« ハードルを高くしすぎると、可能性を限定してしまいます。 | トップページ | 霊視や透視ができると、自分自身の波長の低下が把握できるか? »

2011年6月30日 (木)

自分自身のエネルギーを満たす。

ネガティブに考えないほうがいい、ポジティブに考えるほうがいい、と、分かっていても、つい、悪い方に考えては、心配になり落ち込んでしまうことがありますよね。

特定の悩みや心配事があって、そのために考え込み落ち込んでしまう場合は別ですが、これといって理由もなく、普段は明るい性格なのに、なぜかネガティブに考えてしまう自分が止められないという場合は、「自分自身が、エネルギー不足」になっているため、かもしれません。

活力が不足しているときには、普段と同じことをするにも、いつもよりも疲れます。そのため、思考もポジティブになれないのです。なぜなら、ポジティブに考える行為というのは、結構、エネルギーを使うことだからです。

「自分が、なぜ、このような状態になってしまうだろう」と、特定の原因を探したくなりますが、・・・そして中には、何か霊がとりついているのではないか、などと気にしてしまう方もいますが、あまり原因を考えすぎても、存在しない改善点をわざわざ作りだすことになりますので、注意が必要です。

このような場合は、エネルギー不足を解消すればいいのだから、「自分を満たす」ための行動をとればいいわけです。

体力を回復するために、ゆっくり休むのもいいでしょう(これが、一番効果的だと思います)。好きな趣味に打ち込んで、楽しい気持ちになることも有効です。

そうして、自分という器に、新たな活力を注いでいく、もしくは、消耗をしないようにゆっくり休む行動をとると、器が満たされていき、活力不足からくる悲観的な思考からは抜け出すことができるでしょう。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓

 人気ブログランキングへ

|

« ハードルを高くしすぎると、可能性を限定してしまいます。 | トップページ | 霊視や透視ができると、自分自身の波長の低下が把握できるか? »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

思うに鬱の人もエネルギー不足なんですかね。心が消耗して活力不足に?自分を満たす事が難しい人は、治りにくいのでしょうか。

投稿: さちこ | 2011年6月30日 (木) 13時02分

*さちこさま

この記事でお伝えしているのは、

>これといって理由もなく、
>普段は明るい性格なのに、
>なぜかネガティブに考えてしまう自分が止められないという場合

についての話ですので、

特に何も思い当たることがない場合で、やる気がなくなるときには・・・という、前提のものとなります。

うつになるのは、そうなる原因となる、何らかのストレスがかかってのことだと思うので、この記事の内容とは、少々、前提が違ってくるのではないでしょうか。

それとも、うつになったときの、症状のひとつとして、活力不足というか、やる気がなくなってしまう精神状態になるのは、(うつになっていることによって)エネルギー不足のためなのか、とう趣旨のご質問なのでしょうか。

だとすれば、とても広い意味でいうならば、そうかもしれませんね。

投稿: リカコ | 2011年6月30日 (木) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハードルを高くしすぎると、可能性を限定してしまいます。 | トップページ | 霊視や透視ができると、自分自身の波長の低下が把握できるか? »