« 「誰かに伝えるように」書くことで、答えが見えてくる | トップページ | ハードルを高くしすぎると、可能性を限定してしまいます。 »

2011年6月26日 (日)

不要なものを除くことで、必要なものがクローズアップされてくる。

何かをしたい、何かをするべきだ、と思いながらも、現実的に何から取り掛かればいいか分からない場合は、まずは「不要なものを処分する」「掃除をする」など、身軽になることからスタートしてみることをお勧めします。

多くの方は、たくさんのものを、抱え過ぎになっています。しかし、抱えているすべては、必需品ではありません。過去には必要だったかもしれないけれど、現時点ではすでに不要になったものはたくさんあるはずです。また、手に入れた時点で、役に立たないとわかっていながら、もったいない気持ちから、抱えていたものもあるでしょう。

それらを処分して、スッキリさせていくと、見えてくるものがあります。

不要なものを除く作業とは、必要なものをクローズアップさせる作業でもあります。

通常、新しい何かを始める、といっても、まったくのゼロからスタートさせるケースは少なく(ゼロから始める場合は、「何か」をしたい、などという、あいまいな迷いにはなりません)、すでに何らかの形で関わりを持っていることの発展系であることが多いと思います。

不要なものを除いて、必要なものを残すと、その中から、発展させられる可能性のある要素も、クローズアップされてきます。

不要なものとはいえ、処分するのは「もったいない」と思う人もいるでしょう。しかし、処分することがもったいないのではありません。使いもしないものを、買った自分が、もったいないことをしているのです。

もっと言えば、使いもしないものにこだわり、新しいことに立ち向かえない状態になっている自分が、一番もったいないと思います。

人は、成長という変化を遂げていきますから、過去には必要だったものも、成長とともに役目を終えるものが出てくるのは仕方のないことです。そこに、あまり罪悪感を持つことなく、過去の関わりに感謝しながらも、未来の可能性に目を向けてみてはいかがでしょうか。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓

 人気ブログランキングへ

|

« 「誰かに伝えるように」書くことで、答えが見えてくる | トップページ | ハードルを高くしすぎると、可能性を限定してしまいます。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「誰かに伝えるように」書くことで、答えが見えてくる | トップページ | ハードルを高くしすぎると、可能性を限定してしまいます。 »