« ハイペースになりすぎないよう、コントロールを。 | トップページ | スピリチュアルなセンスも、オーラに表れる。 »

2011年6月13日 (月)

直感の精度を高めるには、人格を磨いていくことが必要。

私たちは、日々、さまざまな導きを「直感」「ひらめき」を通して与えられています。自分の思考だと思っているものの中にも、直感的要素が、実は含まれているものです。

直感として受け取った事柄は、そのとおり(思ったとおり)になることもあれば、そうならないこともあります。また、少し時間がたってから、「(別の角度から受け止めてみれば)正しかった」と思うこともあるでしょうし、簡単に「当たった」「外れた」などとは判断できるものではありません。総合的にとらえていく、応用力をもって受け止めていくことも必要です。

いずれにしても、直感力が磨かれているほど、ひらめきが冴えわたり、アイデアが湧くので、創造的に生きることができます。

また、磨くといっても、それは技法的なものではなくて、感性を磨く=人間力を高めていくことであると理解してください。

この手の話になると、まずは瞑想をして・・・、次に○○をして・・・、などと、形式に走る方が多いけれど(それが悪いとは言いませんし、違うとも言いませんが)、形式や手順というのは、「道具」と同じで、大切なのは、「道具を使いこなすこと」です。

どんな場合でも、まずは「自分ありき」で、人間力を高めていくことが大切です。

直感力がどれほどに優れている人でも、精度が100%になることはありません。それぞれ「自分というフィルター」を通してキャッチしますから、バイアスはかかります。高めるというのは、自分比で高めることができるという意味であって、その先に「完全」があるという意味ではありません。

その前提で、「自分なりの、最善」が、目的地です。また、受け取るフィルター(自分)の純度が低ければ、内容は、あまりアテにならない場合も多いものです。

なぜなら、受け取ったものを解釈するのは、自分であり、「自分の感性という枠」のうちでしか、解釈が広がらないからです。

思い込みが強い人は、思い込みで解釈をするでしょうし、こだわりが強い人は、こだわりの方向へ偏った解釈になる可能性が高くなります。つまり、自分の脳内にひらめいたことを、そのまま「あちらの世界から送られたもの」だと単純に解釈することは間違いです。

「自分が思いついたことが、すべて正しいはずがない」「頭の中のひらめきが、すべてあちらの世界からのメッセージとは限らない」ことは、ごく普通の一般常識からすれば「当然」と分かるものですが・・・、なぜかスピリチュアルに傾倒している方は、この当たり前のことが、分からなくなってしまう方もいます。

また、直感が当たらなくても、守護霊や先祖霊が悪いのではありません。フィルターがクリアーになっていない、自分のせいです。発信側ではなくて、受信側の問題です。

もしくは、おかしな存在(未浄化な霊など)が、間違った情報をわざと与えた場合でも・・・そんなところに波長が合ってしまうような、低い感性の自分が悪いと考えなければいけません。

直感というものに、意識的に向き合うにあたり、私たちは謙虚になる必要があります。そうしないと、どこまでも流されます。

直感の精度を高めたければ、自分の人格を高めることです。心のくもりをなくして、クリアーな意識を保つように努力をしていけば、自分の器が磨かれていき、直感力も高まっていくことでしょう。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓

 人気ブログランキングへ

|

« ハイペースになりすぎないよう、コントロールを。 | トップページ | スピリチュアルなセンスも、オーラに表れる。 »

08.直感、霊感、霊能力」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハイペースになりすぎないよう、コントロールを。 | トップページ | スピリチュアルなセンスも、オーラに表れる。 »