« 変化が少ない時期には、「抱えすぎ」になりやすい。 | トップページ | 霊感は、誰にでも備わっている資質であり、特別なものではない。 »

2011年5月10日 (火)

小さなことからスタートさせることができるか。

最初から大きなことを考えすぎて、・・・目的が大きすぎるので、取り掛かることができずに、わざわざ、自分を「停滞させている」人が少なくありません。

小さいことを試してみる、という、練習や経験のプロセスを、面倒に思わずに、「これも、成長のためであり、先に繋がる」という考え方と行動を、意識的に行ってみることが大切です。

本筋に直結しないことに、時間を掛けたくない気持ちはわかりますが・・・、しかし、必要な経験のないまま、大きなことをやろうというのは、無謀か、横着、もしくは失敗への恐れがあるためです。

このうち、「無謀」な人は、実際に、準備のないまま、大きなことに突っ走っては失敗しますので、・・・一応、行動はするので、少なくとも「停滞」にはなりません。

「横着」と「失敗への恐れ」から、大きなことを目指す人=つまり、小さいことを避けたい人、というのは、段階を踏んだプロセスで迷ったり、失敗したり、方向転換したりして、時間や労力をロスしてしまう(と、感じ、それもまた経験という財産だとは思えない)ことや、自分が精神的に疲弊してしまうことが、面倒だったり、怖かったりします。

そのため、必要最小限の行動だけをしたいので、本筋に直結しない練習や経験をスキップしたい、とか、または、絶対に成功すると分かりきったことだけをしたい、未知数の要素のあることには手を出したくない、という気持ちになります。

しかし、実際には、そんなことはできるはずもないので・・・、選択肢がないので、どこにも動けなくなってしまうのです。

これは、ごく普通に常識で考えてみていただきたいのですが、小さいこともできない(もしくは、したことがない)人が、いきなり大きなことに取り組んで、成果を上げられるものでしょうか。

たとえば、ベランダ菜園もしたことがない人が、いきなり、土地を借りて、ビニールハウスをつくって、本格的で規模の大きな野菜作りができるでしょうか。できる、できない、という成果よりも前に、計画の段階でわからないことだらけになって、とりかかることができないでしょう。

まずは、経験のために、ベランダ菜園をやろうとすると、種をまき、収穫して・・・、そして次の種まきまでに、季節が一巡して、一年かかります。

この一年という経験と時間は、必要な基礎固めです。しかし、それが面倒だとか、時間のロスだ、と思う人は、結局、その時点で停滞します。・・・というより、自分が「停滞させている」と思います。

多くの人が、このような考え方で、自分が自分を苦しくさせています。

上記の例でいえば、季節が一巡する時間が惜しいのはわかります。なので、なんとか、最初から、本筋のビニールハウスに挑戦して成功させたい気持ちも、わかります。けれど、私たちは、この世で、さまざまな経験を積んで、たましいを磨いているわけですから、プロセスも大切だと受け止めていき、結果だけにこだわらない考え方を身につけていくことが大切ではないでしょうか。

小さなことからでも、まずは、スタートしてみると経験という財産がえられます。回り道に思えることも、必要なプロセスだと考えましょう。そうすることで、さらに大きなことを、成し遂げる実力も身に付き、そして、経験からくる自信に裏打ちされた意欲が、実際に、大きなチャンスを引き寄せていけると思います。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓

 人気ブログランキングへ

|

« 変化が少ない時期には、「抱えすぎ」になりやすい。 | トップページ | 霊感は、誰にでも備わっている資質であり、特別なものではない。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
今回の記事も、目からウロコでした♪

私は、時間や労力や、あとお金を無駄にするのが嫌でした。逆に、お金を渋ったことで損をするのも嫌だって思ってました。

で、ついついあれもこれもと欲が出て、
いきなり大きなことをして、結局うまくいかなくて
というより、うまくいかないから長続きしなくて
一人でイライラするっていうパターンを
今まで繰り返してきたなって思います。

「経験を積みたい」ってずっと思ってきたつもりだったけど、「大きな経験だけ」を積みたいって、考えている自分に気づけたのが、とてもあり難いです。

いつもありがとうございます♪


投稿: えいこ。 | 2011年5月11日 (水) 18時22分

*えいこ。さま

時間も、労力も、費用も、無駄にしたくない思いは、誰にもあると思うのです。そして、プロセスを省いて、いきなり、大きなことをしたくなるのだけれど・・・、しかし、その選択が「結果として、もっとも、無駄になりやすい」のだと納得ができれば、その後の考え方は変わっていけるでしょうね( ̄∀ ̄)。

投稿: リカコ | 2011年5月11日 (水) 19時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 変化が少ない時期には、「抱えすぎ」になりやすい。 | トップページ | 霊感は、誰にでも備わっている資質であり、特別なものではない。 »