« 犬や猫は、オーラが見える? | トップページ | 小さなことからスタートさせることができるか。 »

2011年5月 9日 (月)

変化が少ない時期には、「抱えすぎ」になりやすい。

変化が少ない時期には、たくさんのものを「抱えすぎ」になりやすく、また、抱えすぎになっていることにも、気付きにくいものです。

物を買うときにも、「それを買う理由」があるように、物を処分するときにも、「処分する理由」が、自分の中に作られます。古くなった、とか、使わなくなった、とか。

逆に言えば、理由がなければ、わざわざ処分しようと思わない、ということになります。一度手にいれたものは、それを手放す理由がなければ、そのまま持ち続けてしまうものなので、油断していると、どんどん増えていきます。

捨てずに買い足していけば、増えていくのは当たり前なのですが、都度、「買う理由」があって、増やしているので、それを繰りかえすうちに、不用品も生まれて「増えすぎ」になっていることには、なかなか気付かないものかもしれません。

足りないものは目につきやすいですが、すでにあるものは、改めて意識に上ることが少ないものだと思います。

環境の移動や変化があると、それにつれて、身の回りの整理は、おのずとなされていくものですが、変化が少ない時期が続いている方は、「抱えすぎ」になっていないか、周囲を見渡してみましょう。既に不要となっていながら、「捨てる理由はない」から、と、手元に残しているものも、たくさんあるのではないでしょうか。

今、変化に直面している方は、不要なものを手放すための、良い機会がめぐってきたと受け止めていくこともよいでしょう。実際に、抱えすぎになっている人には、強制的な?変化のタイミングがめぐってきて、行動「させられる」ことも多いもののようです。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓

 人気ブログランキングへ

|

« 犬や猫は、オーラが見える? | トップページ | 小さなことからスタートさせることができるか。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
「強制的に行動『させられる』」という言葉が、今の私にグッときました。
行動「させられる」ときは、不思議と本でもブログでも
目に留まる言葉が同じような言葉(だいたいは自分で動けという意味)が多いです。
行動することで、新しい自分の発見や展開が待っていると思うので、ワクワクしながら引き続き行動していきます。

投稿: tomomo | 2011年5月 9日 (月) 10時58分

* tomomo さま

行動は、発見や展開を「呼び寄せる」ことにもつながると思います( ̄∀ ̄)。明るく前向きに行動していきましょう。

投稿: リカコ | 2011年5月 9日 (月) 11時33分

毎日ブログを楽しみにしていますwink

さきほどリカコさんのサイトがリニューアルされているのに気づきましたhappy02

今回もすっごくステキですshineshine

投稿: パンダ | 2011年5月 9日 (月) 21時11分

こんばんわ。リカコさんのブログ、いつも楽しみにしています。
おぉ!GWから春の大掃除中でした。終わりませんcoldsweats01
これだけのものをよく溜め込んで・・と自分でもあきれます。
特に本、靴、服。半分は使わずに場所をとるだけなので思い切って処分することにしました。
これからは間に合わせのものをとりあえず買うのではなく、
本当に欲しいものだけを身の回りに置くことにしました。
だんだん部屋がすっきりしてきて気分が良いですup

投稿: たまご | 2011年5月 9日 (月) 22時02分

*パンダさま

ありがとうございます。実は、未完成な部分もあったりもするのですけれど( ̄m ̄)、とりあえず、できたところだけUPしてみました。今回は、シンプルに、リーディングの説明のみを載せるサイトにしてみました。

投稿: リカコ | 2011年5月 9日 (月) 22時10分

*たまごさま

片づけるものの中に、本があると時間がかかりますよね、処分するかどうかを決める前に、また読んじゃいますからね(笑)。

投稿: リカコ | 2011年5月 9日 (月) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 犬や猫は、オーラが見える? | トップページ | 小さなことからスタートさせることができるか。 »