« 瞑想による、オーラへの効果。 | トップページ | 特定の言い回しや口癖が、相手に与える印象を左右する。 »

2011年5月30日 (月)

相手のニーズを読むには、「たくさんの経験を積み重ねること」が必要。

あらゆる場面において、人とのコミュニケーションを円滑にしていくには、「相手のニーズを読むことが効果的」と、過去に何度か書いてきました。

プライベートの場面でも、ビジネスの場面でも、この点は基本となります。

相手が何を求めているかを踏まえて(つまり、相手が何をしてほしいのかを見越して)対応すると、「気が利く人」「使える人」と思われ、好印象に繋がります。

このとき、気をつけなければいけないのは、相手のニーズを「読む」という点についての解釈です。

相手の求めていることを、まるで魔法のように見透かす・・・と、理解している人はいないと思いますが、相手が思っているのはこういうことだろう、と、自分の勝手な思い込みを当てはめることとも違います。

ニーズを読むというのは、相手の立場を自分に置き換えながら、「自分の、今までに積み重ねた、さまざまな経験からの予測」を立てていくことです。

過去の相手の態度や、指示、相手は違っても似たような場面があったときの経験、世間一般での常識的(と思われる)解釈、それらを様々な角度から考え、相手が望んでいることと、相手にとってベストなことを、導き出すのが、「読む」ということです。

それは多くの場合、はっきりとした正解を得られる、ということではなく、「仮説」「予測」なのですが、かなりの精度でそれを行っていくことが、相手のニーズを読む、要求を把握する、ということなのです。

そうするためには、ある程度の人生経験、社会経験値を備えていることが必要です。たくさんの経験をしている人は、知識を得れば得るほど、それらを組合せて応用し、有効な知恵を生み出すことができます。

経験という裏付けのない、単体の知識のみを組合せても、・・・ときにそれは、自分目線な思い込みや、相手の目線に立っていないもの、となりやすいのです。

失敗も含めた、たくさんの経験をすることが大切です。直接関係しない経験も、間接的に別の事柄に活かされることは、たくさんあります。そうして、自分の感性という器が広がっていけば、相手のニーズを把握することが、うまくできるようになるでしょう。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓

 人気ブログランキングへ

|

« 瞑想による、オーラへの効果。 | トップページ | 特定の言い回しや口癖が、相手に与える印象を左右する。 »

11.家族、恋愛、人間関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 瞑想による、オーラへの効果。 | トップページ | 特定の言い回しや口癖が、相手に与える印象を左右する。 »