« 霊感は、誰にでも備わっている資質であり、特別なものではない。 | トップページ | 霊感を高めるための、万人に共通する、ハウツーのようなものはない。 »

2011年5月15日 (日)

霊的現象に、過剰な好奇心を持ちすぎないこと。

私たち人間は、「肉体をもった霊的存在」であり、誰にでも霊感は備わっていて、日常、実は、いろいろな霊的現象に(見える、聞こえるとは無関係に)遭遇しているものです。

霊的な世界は、実際に(見えないけれども)在るわけで・・・、何かの拍子に、そちらの世界に触れるような体験や現象があっても、おかしくはない、可能性としては、誰にでも起こり得る話です。

スピリチュアルに興味をもって、知識がついてくると、以前には気づかなかった現象に、気づくようになるケースが多いです。

それは、以前よりも感性が高まったから気づくようになった・・・とも言えますが、以前は無意識だったことに、意識的に目を向けるようになったために増えたように感じる、という理由もあるでしょう。

特に、夜眠りに入ったときと、朝起きる直前は、感度が高まるので、いつもと違う空気感や存在感を自分の周囲に感じるなどの現象が、普段よりも起こりやすい(察知しやすい)ものです。

「夜寝ているときに、(気配を感じるなどの)不思議な現象があって・・・、どんな意味が?」というご質問をいただくこともよくありますが、霊というのは、基本どこにでもいますし、さまざまな現象の多くは、例えば、道で知らない人とすれ違うような、一過性の出来事で、あまり気にしなくてもいいと思われます。

それらの現象に不安を感じている方には、「ありえる現象なので心配不要。気にしなくていい」というアドバイスで済むのですが、逆に、現象が増えていくことで、「好奇心が高まってしまう」方も少なくありません。

気持ちは分からないではないですが・・・、私は、霊現象に過度な好奇心をもつことは、オススメしません。低い好奇心をもてば、その好奇心に見合ったものが、同じものを引き寄せるという「波長の法則」により、自分に降りかかることになります。

一般に、波長の高いものは感じにくく、波長の低いものは(振動数が物質界により近いために)感じやすいものです。

つまり、「以前よりも感じやすくなった!」と思っても、それは引き寄せているものが、波長の高いものではないから・・・という可能性もあるのです。

適度な好奇心なら、(最終的に善きものに到達するならば)問題ありませんが、「わかりやすい霊現象」ばかり追いかけると、自分の波長を下げてしまうことにもなりかねません。低いものに馴染んでいけば、もちろん、どんどん波長は下がっていきます。

誰でも、波長が下がってしまうことは、よくあるわけで、そのこと自体が悪いというのではありませんが、自分が好奇心を持つことで、低いものを呼び寄せてしまうことも「ありうる」のだということは、理解しておくほうがいいでしょう。程度がひどくなれば「憑依」もされます。

霊的真理の探究心が、いつのまにか、霊現象への好奇心に入れ替わってしまわないよう、心がけていく方がいいと思います。

これらは、平均よりも、霊感があると自覚してる人ほど、陥りがちですので、注意しましょう。

大切なのは、不思議な現象に遭遇することではなく、感性を磨き、たましいを向上させていく生き方、だと思います。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓

 人気ブログランキングへ

|

« 霊感は、誰にでも備わっている資質であり、特別なものではない。 | トップページ | 霊感を高めるための、万人に共通する、ハウツーのようなものはない。 »

08.直感、霊感、霊能力」カテゴリの記事

コメント

いろいろと不思議に思っていたことの理由がわかって、
ありがたかったです。

いつも朝とか夜に何か感じたり見えているような気がしたり、頭に言葉が浮かぶこともあって、ずっと気になってました。

で、その見えたり頭に浮かんだ言葉がず~っとず~~っと
気になって、考えすぎているうちに最後には頭がキリキリキリ~~っと痛くなってきます。

見えたり聞こえたりするときは、いつもこのパターンで終わるので、そういうときは波長が下がっていたのかもしれないです。。。


これからは、何か感じることがあっても
あまり気にしないようにします。。。

投稿: えいこ。 | 2011年5月15日 (日) 13時28分

*えいこ。さま

参考になることがありましたら幸いです( ̄∀ ̄)。

必ずしも、この記事で取り上げたことだけが原因、ということでもないので、さまざまなケースがありますから、お時間のあるときに、過去記事などお読みいただければと思います。

投稿: リカコ | 2011年5月15日 (日) 15時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 霊感は、誰にでも備わっている資質であり、特別なものではない。 | トップページ | 霊感を高めるための、万人に共通する、ハウツーのようなものはない。 »