« 霊感が強い人は、電化製品が故障しやすい? | トップページ | シンプルすぎる質問の仕方は、相手に不親切。 »

2011年4月12日 (火)

問題が複数あるように思えても、実際には、同じ要素から発生している。

困難な状況いくつも同時に、あれもこれもと降りかかって、「なぜ、こんなにもトラブルが同時に・・・」とか「どうして、私の周りだけに、これほどたくさんの問題がやってくるのだろう・・・」と、思ってしまうことがあると思います。

しかし、多くの場合、「問題となっている原因は、一つか二つ」であり、複数ではありません。

複数の問題が同時に展開しているように感じられるとしても、実際には、「同じ要素から、幾つもの問題が派生しているだけ」なのです。

一番目のボタンをかけ違えれば、その後のボタンも順番にズレていきますよね。しかし、大元は、最初のボタンの掛け違いであり、それ以降のズレは、それ単体で発生しているのではありません。

例えば、「目ざまし時計が壊れて、朝起きるのが30分遅れた」ために、「用意も遅れ」て、そして、「いつもの通勤電車にも乗り遅れ」て、そして「会社へ到着するのも遅れ」た、としても、「今日は、4個も問題が降りかかり、踏んだり蹴ったりだったよ」なんて考えるのは・・・おかしいですよねsweat02

大元はひとつ、「朝起きるのが遅れた」だけであって、それ以外は、付随的に発生しているのであり、単体で発生しているものではありません。

また別の例では、「人間関係を上手にこなせない人」なら、家族間でも、親戚づきあいにも、何かと揉め事が起こったりすることもあるでしょう。PTAでも苦労するかもしれないし、上司とも衝突するかもしれません。

しかし、これもまた、問題となっている要素は、「人間関係の構築が苦手」という点であり、複数の問題が同時に降りかかっているのとは、違うと思います。

困っているときや苦しいときは、視野が狭くなり、自分だけが被害者になったような考え方にとらわれてしまい、いくつもの問題が、次々に訪れているようにも感じられます。

しかし、実際には、「ひとつのボタンの掛け違いから、以降のボタンに派生して」出来事が起こっていることが多いのです。その点に、まずは気づくことが大切です。

そして、(問題が複数あるわけではないと)気づいたら、ボタンをあるべき位置に順番に戻していくための努力が必要ですとなります。

その際に、大元の一番目のボタンから直す方もいれば、最後の、五番目のボタンからかけ直す方もいれば、改善のためのアプローチは、いくつも存在すると思いますので、取り掛かりやすい部分から、改善をはかっていくとよいでしょう。

どこかが改善していけば、隣のボタンにも、順番に影響して、すべてが少しずつ改善にむかっていきます。

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓

 人気ブログランキングへ

|

« 霊感が強い人は、電化製品が故障しやすい? | トップページ | シンプルすぎる質問の仕方は、相手に不親切。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

なんだか責められてるような内容ばかりで気が滅入ってしまいます。いまここがやはり一番やさしい気持ちになれます。まだまだ私はダメなのでしょうか?

投稿: | 2012年6月16日 (土) 23時41分

申し訳ありません、お聞きになりたいことの意味がよくわかりません(^^;)。何についてのご質問をいただいているのでしょうか?

投稿: リカコ | 2012年6月16日 (土) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 霊感が強い人は、電化製品が故障しやすい? | トップページ | シンプルすぎる質問の仕方は、相手に不親切。 »