« 相手と状況により、言い方やタイミングを考慮しなければならない。 | トップページ | 自立心を持って支えあえる関係がベスト。 »

2011年3月19日 (土)

自力が及ばない部分は、「委ねる」ことが大切。

さまざまな機会や情報、新たな人間関係、出会いの縁などを得るためには、自から求めて動いていくことが、一番大切だと思います。

けれど、広い意味での「タイミング」や「チャンス」というのは、自分では意図しないところから、もたらされるケースも実際には多いものです。

すべては「カルマの法則」により、自分がまいた種が何らかの形で実っていくのですが、「実り方」や「実るタイミング」については、私たちの思い通りになるわけではありません。(あくまで私たちの、人間としての観点からすれば、ですが)委ねていくしかない部分も存在します。

なので、まずは自分から動いて行くことを前提として、さらなるプラスアルファを考えるとしたら、「特定の、自分の望むタイミングを作り上げる」ことは実際には難しいので・・・、「求めているタイミングやチャンスを、引き寄せられるような自分になる」という、取り組み方をしていくのがよいと思います。

この点に執着して、タイミングもチャンスも、自分の思う通りに何とかしようとすると、・・・現実にはありえない魔法を探して、時間をロスして遠回りをすることにもなりかねません。

委ねるしかない部分においては、こだわらずに、そこから少し意識を離すようにして、広い意味で自分を高めていく、という解釈も大切です。

たとえば、「宝くじを当てたい!」と考えて、「実際に、宝くじを購入する」ことはできます。「よく当たるという売り場で、購入してみる」という工夫もできます。・・・どこまで、効果があるかは分かりませんが;、一応、そのような行動をとることは可能です。けれど、実際に、当選するかどうかは、自分が何とかできることではありません。

つまり、「自分が行動することで事態が動いていく部分に関しては、積極的に行動」し、「自力が及ばない、思う通りには動かせない部分に関しては、『求めているチャンスが、もたらされるような自分になるべく、成長していく』ことを心がけて、委ねる」という、切り替えが大切なのです。

自分が動くところを、動かなければ何もスタートしませんし、また、自分でなんともできないところにこだわりすぎても、前に進めなくなります。

今、自分の人生がなかなか上手くいかない、変化がない、と悩んでいる方は、ご自分が、上記のどちらの要素で止まっているかを、考えてみましょう。 自力が足りないのか、それとも、自力にこだわり過ぎているのか、分析していくことで、次にとるべき行動が見えてくるでしょう。

tulipブログランキングに参加しています。

バナーをクリックして、投票をお願いします ⇒⇒ 人気ブログランキングへ

|

« 相手と状況により、言い方やタイミングを考慮しなければならない。 | トップページ | 自立心を持って支えあえる関係がベスト。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 相手と状況により、言い方やタイミングを考慮しなければならない。 | トップページ | 自立心を持って支えあえる関係がベスト。 »