« 物質的価値観とは、目に見えるものや数値のみで価値を計ろうとすること。 | トップページ | 精神的な要素のみに価値を置きすぎても、この世という物質界ならではの学びが得られない。 »

2011年2月 8日 (火)

オーラで包まれて、衝撃から守られることがある、という3つの例。

大怪我をしてもおかしくはないような事故にあったのに、奇跡的にほとんど無傷だった、という経験をお持ちの方は、少なくないようです。

そのアクシデントに直面する瞬間に、オーラがクッションのような役割を果たして、肉体をくるまれて、ほぼ無傷、という状態にさせてもらっているようです。

そのような経験をなさる方のほとんどは、平均よりもかなり大きくて勢いのあるオーラをなさっていて、オーラで包まれる、という状況がつくられることも、それほど不思議ではないな、と感じさせられることが多いです。

最近、続けて、そのような話をお聞きする機会がありました。

お一人目は、私がいつも伺っているサロンの整体師さんです。とても、大きなオーラをなさっています。昔、バイクだか車だかで、大きな事故にあって、バイクだか車だかは、大破したけれど、自分はかすり傷程度だった、と。この場合は、オーラでご自身を包んだのでしょうね。

お二人目は、最近、たまたま(必然?)伺った、あるお店のオーナーさんです。その昔、運転中に、山道を走っていたときに、道路から外れて、数メートルも落差がある場所に、車ごと落ちた!のだそうです。でも、無傷だったのだとか。車も、ストンとそのまま垂直に落ちた状態で、多少の衝撃の負荷は車に掛かったけれども、ほとんど故障していない状態で、しかも、道路から外れて飛んだ(落ちた)瞬間に、「あ、このまま、着地できるのではないか」という、不思議な確信めいた感覚があったそうです。このケースは、自分と車を、エネルギーでくるんだのでしょう。

私自身にも、同様の経験が思い当たります。かなり昔ですが、あるお店で、売値で軽く100万円以上するであろう、エメラルドの指輪を、1mくらいの高さから、大理石の床に落としたことがあります( ̄m ̄;)。

エメラルドというのは、ダイヤなどと比較して、とても柔らかく、そして結晶の形状上、割れやすさを持った石だと言えます。エメラルドは、超音波洗浄も避けるべき石とされています。それくらい衝撃に弱い石を、固い床に落としたときは・・・、もう、心臓が止まるかと思いました(汗)。が、壊れていなかったのです。あのときは、本当に心の中で神に感謝しました。

当時は、「よかった、助かった」という思いでいっぱいで、あまり深くは考えていなかったけれど・・・、今にして思えば、あのときは「落下した品物を、自分のオーラでくるんだ」ために、衝撃を避けられたのかな、と。

ちなみに、この記事を書きだした時点では、整体師さんの話と、あるお店のオーナーさんの話と、2件について書くつもりでした。単純に「オーラで包まれて、怪我がなかった」という話を書こうと思っていたのです。

が、書きだしていくうちに、自分の過去の経験がふと思い浮かび・・・、そうだ、あれも書こうか、と思ったときに、はっとひらめきました( ̄A ̄!)。

1例目は、「自分を、オーラでくるんだ話(品物は壊れている)」、2例目は「自分と品物をオーラでくるんだ話(車も無事)」、3例目の私自身の体験では、「品物のみを、私のオーラでくるんだと思われる話(私自身には影響なし)」、と、それぞれ違いがある話の流れが作られていました。

こういうことは、「書かされている」のでしょうね、というか、「書くことを、助けてもらっている」というほうが適当でしょうか。自分で考えて、思いついたつもりになっていることにも、あちらの世界の働きかけが入っていて、後押しが含まれているのでしょう。

そうでなければ、タイミングよく思い出したりしませんよね、それに、自分の経験が、「自分のオーラで指輪をくるんだ」なんて、今この記事を書きだすまで、考えてもいなかったことです。書きながら、あー、そうだったかも、と、今思っています(笑)。

tulipブログランキングに参加しています。

バナーをクリックして、投票をお願いします ⇒⇒ 人気ブログランキングへ

|

« 物質的価値観とは、目に見えるものや数値のみで価値を計ろうとすること。 | トップページ | 精神的な要素のみに価値を置きすぎても、この世という物質界ならではの学びが得られない。 »

03.オーラ」カテゴリの記事

コメント

この話しは実際に身内に経験者が居るのでよく解ります。
私の双子の妹が10代の頃、お気に入りの400ccのバイクで車と衝突事故を起こし、真横になぎ倒されてバイクのフロントが大破したのにも関わらず、妹は全くの無傷だったのです。
あの時は家族で「あんた精神が図太いから助かったんだね~」なんて冗談言ってましたが…(笑)

投稿: はるみん | 2011年2月 8日 (火) 10時06分

*はるみんさま

結構、多くの方が、経験なさっていますよね、オーラがなんたら・・・とは、結び付けて考えないだけで。私自身も、この時期を書きだすまで、自分の過去の経験について、「なんて、強運」程度にしか、受け止めていませんでした(笑)。

投稿: リカコ | 2011年2月 8日 (火) 10時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 物質的価値観とは、目に見えるものや数値のみで価値を計ろうとすること。 | トップページ | 精神的な要素のみに価値を置きすぎても、この世という物質界ならではの学びが得られない。 »