« 自分の矛盾は、感じにくい。 | トップページ | 自己分析の力とは、質問力の高さに比例する。 »

2011年1月25日 (火)

霊感が強い人の特徴、「他人の影響を受けやすい」。

私たち人間は、肉体をもった霊的存在なので、実は誰にでも霊感があります。強い人もいれば、そうでもない人もいるという差はありますが、霊感がまったくゼロの人はいません。

霊感は、見えないものが見える、聞こえる、という現れ方をするとは限らないので、強くても自覚がない人はたくさんいます。霊感には様々な現れ方があり、私たちは、日常、無意識にそれらを活用しながら生きているものなのです。

霊感が強い人の特徴のひとつに「他人の影響を受けやすい」というものがあります。

人との交流は、お互いのエネルギーの交流でもあります。霊感が強い人は、感応する力も強いために、自分以外のエネルギーの影響も、大きく受けていくことになります。

オーラの大きい人は、それだけキャッチする面積が広いことになりますし、オーラの質感がキメ細かい人ほど、キャッチしやすい形態を備えているともいえます。目の粗い網と、細かい網を比較すれば、後者のほうが、さまざまなものをキャッチしやすくなります。

質感が細かいオーラの人は、それだけ、馴染みやすい性質でもあるので、自分以外のエネルギーによる影響と、本来の自分との区分けがつきにくくなりがちです。

相手の主張していることに同調しやすく、落ち込んでいる人のそばにいると、自分も落ち込んでしまったりすることもあるでしょう。その場の雰囲気にのまれて、大胆な行動をしてしまったり、後先を考えずにノリで動いてしまうことなどもあるかもしれません。

他人の想念や、その場の雰囲気などをキャッチしやすく、さらに馴染みやすいので・・・、極端な形で、影響が出てしまう傾向があるのです。

ただ、この場合、きちんと認識しておくべきことは、「影響を受けやすい性質である」ことと「実際に、影響を受けて流されてしまう」ことは、同じではない、という点です。そうなりやすい傾向があるとしても、実際に影響を受けるか否かは、自分しだいであり、すべて自分に原因があります。

馴染みやすく感応しやすい資質を、よい方向に発揮していくように心がけ、よくない影響は最小限になるように、高い波長を保てる自分であるよう、心がけていくことが大切です。

>

*ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします

  人気ブログランキングへ

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

|

« 自分の矛盾は、感じにくい。 | トップページ | 自己分析の力とは、質問力の高さに比例する。 »

08.直感、霊感、霊能力」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自分の矛盾は、感じにくい。 | トップページ | 自己分析の力とは、質問力の高さに比例する。 »