« 直感力とは、思考の瞬発力でもある | トップページ | 情報収集は、目的ではなく、行動に向けての手段。 »

2011年1月22日 (土)

霊感が強い人の特徴、「ひとつのことに集中しにくい」。

私たち人間は、肉体をもった霊的存在なので、実は誰にでも霊感があります。強い人もいれば、そうでもない人もいるという差はありますが、霊感がまったくゼロの人はいません。

霊感は、見えないものが見える、聞こえる、という現れ方をするとは限らないので、強くても自覚がない人はたくさんいます。霊感には様々な現れ方があり、私たちは、日常、無意識にそれらを活用しながら生きているものなのです。

霊感が強い人の特徴のひとつに、「ひとつのことに、集中しにくい」というものがあります。

それは、ひらめきがよすぎるため、でもあります。次々に、アイデアがひらめいて、頭が忙しく働いてしまい、あれもこれも目に留まります。

それゆえ、気の利いた行動がとりやすい、とも言えますが、集中力には欠けてしまいますので、場合によっては、飽きっぽくて、移り気な人、落ち着きのない人に、思われてしまうこともあるかもしれません。

「受信機」が発達しているので、たまたま目にした雑誌の文章や、自分に対して発せられたものではない他人の発言、テレビの一場面など、実に多くのものが、ひらめきの材料となります。

それらの感覚が、日常生活の知恵となり、仕事の効率化に繋がるなど、役立つことも多いけれども、思考力が分散してしまうことは確かです。

感応力がよいのは、全般的にはありがたい資質ですが、それ故に、集中力には欠けてしまうことが多いので注意しましょう。

ある事柄に取り組んでいて、時間をかけて予定を立てているはずが、思考が脇道にそれて、さらにそれて・・・、横に広がっていく一方で、さっぱり前に進んでいない;、というようなことも、感受性が良い人にはおこりやすいです。

自分の趣味の範囲などでは、それでも問題はないですし、幅が広がることで、新たな視点を得られることもあるのだけれど、相手のあることや、他の人からの依頼事、一定の成果を上げる必要のあることなどについては、脇道にそれずに集中的に、「思考力」を活用していくことも大切です。

ひらめきが良いことは、ありがたい資質ではあるのですから、それらをうまくコントロールして、よい方向に発揮していくようにしましょう。

tulipブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします

  人気ブログランキングへ

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

|

« 直感力とは、思考の瞬発力でもある | トップページ | 情報収集は、目的ではなく、行動に向けての手段。 »

08.直感、霊感、霊能力」カテゴリの記事

コメント

わたくし、まさにそういう状態でした。何かをしているときに何かしらのひらめきがあり、どんどんそこからひらめいて、やりかけのまま動きます。

多動じゃないか、いやまたそれとは違うと思っていて、今日この記事を読んで成る程と思いました。

ありがとうございました。

投稿: seiko | 2011年1月22日 (土) 17時24分

*seikoさま

自分に必要なひらめきは役立て、そうでないものへの感応はのぞいていけるようにすることも大切なので、自分をしっかりもつことですね( ̄∀ ̄)。

投稿: リカコ | 2011年1月23日 (日) 12時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 直感力とは、思考の瞬発力でもある | トップページ | 情報収集は、目的ではなく、行動に向けての手段。 »