« スピリチュアルな知識は、実践することで、使える知恵として身につく。 | トップページ | 自分をごまかしているうちは、変わることはできない。 »

2011年1月 5日 (水)

慎重になりすぎると、行動できなくなってしまう。

行動をする際、慎重に取り組む姿勢は大切ですが、なんでもバランスが大切で、行き過ぎると、行動そのものができなくなってしまいます。

もしも、うまくいかなかったら・・・と、先回りしてリスク回避を考えすぎると、思考に時間が掛かって行動の時間がなくなります。

心配が足かせになって、最初の一歩を踏み出すことができない状態で、時間だけが過ぎていくのは、「横断歩道の前で、何時間も信号待ちをしている」ようなものです。信号は常に移り変わっているのに、「その先」を考えすぎて、動くタイミングが分からない状態です。

たとえば、すでに信号が青に変わっているのに、「でも、まもなく赤になるかもしれない」「横断途中に、赤になったら戻らなければならない」と考えてしまうと、・・・動き出せませんよね。

赤になったり青になったりを繰り返していくこと自体は、どうやっても変えられず、固定することはできません。横断途中で赤になったら、急いで渡りきるか、もしくは途中で引き返せば済む話です。

常に前に進み続ける人生なんてありませんから、ときに引き返すことも「あり得ること」だと考えておけばいいのではないでしょうか。出戻りの時間のロスを、「無駄」と考えてしまうから、動けなくなると思います。

人生に無駄はありません。遠回りに思える出来事にも、たくさんの経験という財産がついてきて、自分の人としての器を大きく育ててくれます。

逆に言えば、その器が育っていないために余力が生まれず、慎重にならざるをえない・・・という、消極的な姿勢に繋がってしまうのでしょう。

行動するのが怖い気持ちは分かりますが、けれど、怖さの解消には、実際の行動によって、学んでいくことが、一番効果があります。

失敗という経験も、実際に自分がそうなってみなければ分からないものです。失敗をしたこともないのに、「事前に、失敗を避けるために計画的に動く」ことは、不可能です。

誤解のないよう書き添えますが、慎重になるのが悪いのではありません。行動する前提での慎重さは、持っていたほうがいいでしょう。けれど、過剰に考えすぎて、動けなくなるなら、「行動のため」ではなく、「行動しないための理由」になってしまうので、リスクを恐れず未知に向かっていく勇気も大切だと思います。

実際に、行動してみると、「思ったほど、難しいものではなかった」というケースも多いものです。

この、「思ったほどでは、なかった」という、安心感も、行動してみて、初めて得られる感覚です。(不安感を払拭するために、効果的な)安心感の積み重ねのためにも、まずは、できるところから、行動していく習慣をつけていきましょう。

*ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

 人気ブログランキングへ

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

|

« スピリチュアルな知識は、実践することで、使える知恵として身につく。 | トップページ | 自分をごまかしているうちは、変わることはできない。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

リカコさんは、比喩名人ですね^^

わかりにくいことをわかりやすくするために、
まるで信号(物質)があるかのような!?

それが地球の特徴でもあるような?!

前頭葉が活性化される解説を
いつもありがとうございますm(_ _)m

投稿: eme | 2011年1月 5日 (水) 21時15分

*emeさま

>わかりにくいことをわかりやすくするために、
>まるで信号(物質)があるかのような!?

本当にそうかもしれませんね。この世は、私たちにとっては、「学びの場」ですから、あらゆる比喩や啓示にあふれていて・・・、あとは、それらに、どれだけ気づける自分になれるか、ということなのだろうと思います( ̄∀ ̄)。

この世のすべては、神秘ですね。

投稿: リカコ | 2011年1月 6日 (木) 00時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スピリチュアルな知識は、実践することで、使える知恵として身につく。 | トップページ | 自分をごまかしているうちは、変わることはできない。 »