« グループソウルの解釈=生まれ変わりの仕組み | トップページ | 霊感が強い人の特徴、「ひとつのことに集中しにくい」。 »

2011年1月21日 (金)

直感力とは、思考の瞬発力でもある

私は、直感力を言い表す際に、「ふさわしい引き出しを、瞬時に引き出せる力」という表現を使うことがあります。

ある問題に直面したときに、「その問題に関連する、ふさわしい引き出しを、自分の中から探し出し、それを空けることが出来る力」や、もしくは「その一連の作業のスピードが速いこと」が、直感力の高さ、だと思っています。

引き出しを空けるスピードがどれほどに早くても、・・・そもそも、中身がからっぽであれば、問題の解決には至りません

直感力に関して、後付けで鍛えることができるのは、この、「該当する引き出しを見つけるまでのスピード」と、「その引き出しを空ける、スピード」だけです。

ところが、直感力というものを、まるで魔法のように、「からっぽの引き出しが、ひとりでに満たされること」だと思っている人がいます;。

直感や霊感は、魔法ではないのだから、無から有が生み出されるわけではないのです。引き出しの中身は、自力で満たしておく必要があります。

過去に、レッスンを受けていただいた方はわかると思うのですが、直感を言葉で表現しようとすれば、自分の知っている知識の範囲でしか、解釈は広がっていかないものです。

それは、例えていえば、以前に知っていながらも、しばらく忘れていた漢字の読み方を、瞬間的に思い出すようなものであって、もともと知らないはずの漢字の読み方が、直感力により、魔法のように読めるわけではないのです。

引き出しの中身とは、自分自身の中身です。今まで身に付けた経験や知識や・・・、さまざまなものが、その中に入っており、開け閉めの力が強くなっていくに従って、使い方のコツが分かってきて、可動域も広がっていく、というのが、直感力が高くなっていく仕組みです。

引き出しの数は、その人の、人間的な器です。器が少なすぎても、または、たくさんあっても中身を満たす努力をしていなければ、(与えられたひらめきを、解釈することができないので)直感を活かしていくことができにくくなるでしょう。

上記のような、間違った解釈をしている人の多くは、「思考から生まれているものは、直感ではない」と思いこんでいて・・・、何もないところから理屈抜きで降ってくるものこそが、直感である、という独自の解釈にこだわりすぎになっているのです。

思考と直感が、決して遠いものではないことを、理解する必要があります。・・・というより、私たち人間の感覚では、この二つを明確に区別することはできません。

つまり、私たちが、「思考しているつもり」になっているものの中にも、直感が含まれている、ということなのです。逆の言い方をすれば、直感は、思考したかのように(私たちに人間に)認識されてしまうこともある、となります。唐突な思いつきだけが、直感ではないのです。

この二つ、思考と直感との区分けがつきにくいのは、実は直感力が高い人ほど、顕著です。その仕組みについては、過去記事でも書きましたので、そちらをご覧いただきたいのですが、(過去記事は、こちら:直感が鋭い人ほど、スピリチュアルを信じない人が多い理由

瞬間的な思考と、直感とに区分けはありません。(自分で作り上げたものだとしても)その思考に、瞬時に辿りつくことができる、という点が、すでに直感力の域だからです。それこそ、理屈で説明できません。

このことを正しく理解していくことで、直感力が高まっていき、オーラが明るくなっていきます。なぜなら、理屈で理解するという知識は思考を助けますし、正しい思考は、直感力につながっていくからです。

tulipブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします

  人気ブログランキングへ

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

|

« グループソウルの解釈=生まれ変わりの仕組み | トップページ | 霊感が強い人の特徴、「ひとつのことに集中しにくい」。 »

08.直感、霊感、霊能力」カテゴリの記事

コメント

リカコさんのレッスンで「直感」について学ばせていただいて「直感」について自分の誤解が解けました。

レッスンで体感できたのが大きな気づきでした。

体感したことで直感は魔法ではないと気づくと同時に
自力な範囲のところを他力の範囲にしていた自分にも気づくというイタイおまけつきでしたがcoldsweats01

その分、心の充実度は格段にあがりますshine
次のレッスンが楽しみですhappy01

投稿: ライチ | 2011年1月21日 (金) 12時19分

*ライチさま

ありがとうございます。そうですね、やはり、「魔法はない」のですよね~、自分が器を作り上げていかなければならず、そして器を満たしていくことも、実は自力なのですね。直感として降ってくるのは、その上でのプラスアルファでしかない、ということに、気付くことが大切ですね( ̄∀ ̄)。

>その分、心の充実度は格段にあがります

きっと、「自分で自分を満たす」というのは、そういうことだと思うのです。精神を成長させていくことで、気付いて満たされていくものだ、と。

気付いた瞬間は、確かに「イタイ」かもしれませんが(笑)、自分で自分を成長させていく、という過程は、楽しみもあって、泣いたり笑ったりしながら、学んでいくのが人生なのだと思います。

投稿: リカコ | 2011年1月21日 (金) 14時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« グループソウルの解釈=生まれ変わりの仕組み | トップページ | 霊感が強い人の特徴、「ひとつのことに集中しにくい」。 »