« グループソウルは「全体」で、私たちは「部分」。 | トップページ | 他人の会話を通して、必要な情報が得られたり、ヒントがもらえたりすることもある。 »

2011年1月28日 (金)

霊感が強い人の特徴、「太りやすい」。

私たち人間は、肉体をもった霊的存在なので、実は誰にでも霊感があります。強い人もいれば、そうでもない人もいるという差はありますが、霊感がまったくゼロの人はいません。

霊感は、見えないものが見える、聞こえる、という現れ方をするとは限らないので、強くても自覚がない人はたくさんいます。霊感には様々な現れ方があり、私たちは、日常、無意識にそれらを活用しながら生きているものなのです。

霊感が強い人の特徴のひとつに「太りやすい」というものがあります。

霊感が強い人は、アンテナが鋭いので、他人の想念や、その場の雰囲気など、いろいろなエネルギーに影響を受けやすいものです。そのような影響が積み重なると、「気が上がってしまう」状態になり、行動のテンポも上がってしまいます。

何かと気が急いてしまい、食べるスピードも速くなり、いつも以上に食が進んでしまう・・・という結果になりやすいため、太ってしまうのです。

また、霊の憑依による影響で、食欲が増してしまうこともあります。自分と霊との共通点のある要素が、現実的な事象に色濃く反映してしまう仕組みになっていますので、食欲などの、本能的な欲求に、共通点が生まれやすいためです。

憑依が起こるのは、波長の法則で、何かの引き合う要素がある場合に起こることは、多くの方がご存じだと思います。

たとえば、自分がネガティブになっているときに、同じようにネガティブな心境になっている霊が、一時的に憑依したとします(それは、珍しいことではなく、日常、誰にでも起こっていることです)。

何らかの、共通点があって引き合って憑依になっていたとしても、全部の要素が影響されるとは限りません。

仮に、その霊は、お金にとても執着していたとします。憑依された人間が、もともと、お金に執着を持っていれば、その要素が、二人羽織状態になるわけですから、強くこだわりが出てしまうと思いますが、その人が特にお金にはこだわっていなければ、(たとえ霊が強い執着を持っていたとしても)あまり極端な影響が表面化することはないわけです。

しかし、食欲というのは、誰もが少なからず備えている本能的な欲求のひとつです。そして、未浄化な霊や、浄化途中の霊は、人間だった時の本能的欲求から抜けられていない(から、浄化できない)ので、食べることに対する執着を持っていることが多いので、この要素は、かなりの確率で、憑依した霊と人間における、共通項になってしまいます

それが、霊感の強い人が太りやすい傾向がある、といわれるメカニズムなのです。

私の知る限りでも、ぽっちゃり気味の方のほとんどは、キメが細かくて、受信力の高そうなタイプの方が本当に多いと感じます。

なので、霊感の強い人は、食べ過ぎには気をつけなければいけないのです( ̄m ̄;)。

>

*ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします

  人気ブログランキングへ

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

|

« グループソウルは「全体」で、私たちは「部分」。 | トップページ | 他人の会話を通して、必要な情報が得られたり、ヒントがもらえたりすることもある。 »

08.直感、霊感、霊能力」カテゴリの記事

コメント

甘いものや炭水化物が好きで…太りやすいです。多分、憑依体質です。人混みの中にいくと気分が悪くなることが多々あります。

投稿: 未弍 | 2012年11月11日 (日) 09時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« グループソウルは「全体」で、私たちは「部分」。 | トップページ | 他人の会話を通して、必要な情報が得られたり、ヒントがもらえたりすることもある。 »