« たましいには性別はないが、肉体に入ったときには、男性女性という性質の差があらわれていく。 | トップページ | 霊感が強い人の特徴、「恋愛関係において、気が多くなりやすい」。 »

2011年1月15日 (土)

霊感が強い人の特徴、「人から、頼られやすい」。

私たち人間は、肉体をもった霊的存在なので、実は誰にでも霊感があります。個人差がありますので、強い人もいれば、そうでもない人もいるという差はありますが、霊感がゼロの人はいません。

霊感は、見えないものが見える、聞こえるという現れ方をするとは限らないので、強くても自覚がない人はたくさんいます。何かが見える聞こえる場合は、自覚しやすいですが、そうでなければ、考えてもみないことがほとんどでしょう。

霊感が強い人の特徴のひとつに、「人から、頼られやすい」というものがあります。

霊感の強い人は、平均よりも大きなオーラをしている人が多く、人に対する影響力(の大きさ)や、存在感として発揮されますので、相手の印象に残りやすいのだと思います。

人との交流というのは、オーラの交流でもあるので・・・、目に見えないエネルギーレベルでの働きかけが、無意識なものも含めて、大きく作用していくことが影響しているのでしょう。

霊感が強い人の中には、奉仕的な気持ちを備えている人も多いので、「そういう雰囲気」をまとっているため、それを感じ取った人から、期待されたり、頼りにされたりしてしまう、ということも関係しているのかもしれません。

また、大きなオーラの人は、それだけのバイタリティーを備えている人、ということでもあるので、持っている資質を活用するような場面が、自然に(と見えて、それは必然ですが)めぐってきやすいところもあると思います。

私は、道や場所を聞かれることがとても多いです。本当に多いです;。地下鉄で隣り合った、楽器ケースを抱えたお姉さんから、楽器店だったかCDショップだったかの場所を、突然聞かれたこともありました( ̄∀ ̄;)。

この傾向には、実はちょっと困っています( ̄w ̄)。私は、ものすごーーーい方向オンチだからです;。教えてあげることはやぶさかではないけれど・・・、自分の今いる位置すら把握できていないことが多いので(笑)。

知らない人に頼みごとをするのって、結構勇気がいると思うのですが、その勇気を出してもらった結果、答えが(私から)得られない、というのは、とても申し訳ないので、分からないと告げるときには、とてもにこやかに、かつ申し訳なさ感満載で(笑)、そう言うようにしています。「私は、あなたの質問が面倒だから断っているのではありませんよ」というアピールのためです。

あと、よく聞かれる場所については、説明の定型文を作って暗記し、いつでも答えられる準備もしています(爆)。

*ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

 人気ブログランキングへ

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

|

« たましいには性別はないが、肉体に入ったときには、男性女性という性質の差があらわれていく。 | トップページ | 霊感が強い人の特徴、「恋愛関係において、気が多くなりやすい」。 »

08.直感、霊感、霊能力」カテゴリの記事

コメント

わ~お、私もよく道を聞かれるタイプです(爆)
道に限らず、何かと話しかけられやすいほうだと思います。

たぶんそういうオーラなのか人相の関係でかな?
と、思っていましたが、やっぱりそうでしたか。
おかげさまで、理屈を知ることができました。

そこまで頼られるほど私は強い霊感がある自覚がないので、
どう表れるかの違いがあるにせよ、
自覚しやすい人としにくい人の差というは
なぜできてしまうのか?と、ちょっと疑問に思いました。

あ、コメントに質問を入れさせていただくことも、
道を聞く感覚と似ているのかもしれませんね(笑)

投稿: eme | 2011年1月15日 (土) 08時32分

*emeさま

ここでいう「強い霊感」というのは、平均以上に強いという程度も含めての話なので、そのおつもりでご理解いただければと思います。霊感とは、物ではないので、「○○に当てはまれば強くて、当てはまらなければ弱い」などのように、限定的に現すことはできにくいものです。

頼られる頻度が多いほど、比例して霊感の強さも高くなる・・・というわけでは、決してありませんので( ̄∀ ̄;)、自覚がないくらいの霊感の(平均と比較すれば)強さの人がいても、おかしくはなく、むしろそのほうが普通ではないでしょうか。

これらの記事は、傾向を説明してるにすぎませんので、狭く解釈しすぎないよう、参考程度にお考えいただければと思います( ̄∀ ̄)。

投稿: リカコ | 2011年1月15日 (土) 10時26分

いつも楽しみに拝見しています。

私は、外国を1人旅する事があって、私自身いつもキョロキョロしてて、自分ではいかにも旅人なつもりなんですが、現地の人に道を聞かれたりすることも(笑)ロンドンやニョーヨークでそうだったので不思議だったんです。私、いかにもアジアって感じなのに・・・。
でも、読ませてもらって納得しました!
これからも、ブログ楽しみにしています!

投稿: アキコ | 2011年1月15日 (土) 18時27分

*アキコさま

外国人(現地の人からみれば)なのに、道を聞かれるというのは、よほど、「頼りになる感じ」の雰囲気をまとっていらっしゃるのでしょうね~。

投稿: リカコ | 2011年1月15日 (土) 21時15分

わたしは彼と一緒にいると特によく道を聞かれたり話かけられたりします(笑)
関係ないかもしれませんが…犬やネコもスリスリ寄って来ます♪(笑)

二人のオーラなのかなっていつも話していたのですが…どうなんでしょう(笑)

いつもすごく勉強になります♪ありがとうございます♪

投稿: のん | 2011年1月15日 (土) 22時53分

*のんさま

dogや猫catは、オーラが見えるといわれていますので、お二人のオーラを感じ取って、寄ってくるのかもしれませんね~☆。

投稿: リカコ | 2011年1月15日 (土) 23時09分

ありますあります。
若い頃は、会社でも頼まれごとをされる・何かを任される
ことが多いな・・・と感じていて、「私って人にいいように使われやすいタイプ?」と思っていました。
でも自分の思っている(感じている)自分と、そのことのギャップがあり悶々としていたように思います。

あと、極端な意見に皆が向かってしまうことに恐ろしさを感じて、バランスをとるためにわざと違う意見を言ったりということもあります。

自分のことは自分が一番わかっていないなあ...

投稿: かえで | 2011年1月16日 (日) 16時47分

*かえでさま

>あと、極端な意見に皆が向かってしまうことに恐ろしさを感じて、
>バランスをとるためにわざと違う意見を言ったりということもあります。

それを、便宜上の反対意見でなく、自分の意見であるかのように受け取られてしまうのって、結構キツイですよね・・・。

同様のことは、私もよくありますね( ̄∀ ̄)。「そのような役割」なのだと、思うことにしていますけど。

投稿: リカコ | 2011年1月16日 (日) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« たましいには性別はないが、肉体に入ったときには、男性女性という性質の差があらわれていく。 | トップページ | 霊感が強い人の特徴、「恋愛関係において、気が多くなりやすい」。 »