« 自立心の強い人は、頑張りすぎて「犠牲的」にならないように注意。 | トップページ | 相手に合わせて、付き合い方を変える。 »

2010年11月13日 (土)

自立心の強い人と、依存心が強い人の、「犠牲的パターン」。

前回、自立心が強い人は、バイタリティーがあるゆえに、「犠牲的」になってしまう場合があるので、気をつけていく必要があることを、取り上げました。

犠牲的になることで、本人が得たいと思っているのは、「相手が、自分の(犠牲的なまでの)頑張りを認めるか感化されるかして、自分の望むように振舞ってくれる」ことです。

たとえば、怠けている相手の目を覚まさせたいと思い、その人の目の前で、いつも以上にたくさんの仕事をこなす、などです。この場合は、相手の成長を願ってのことですから、決して悪い行動ではありませんが・・・。

「自分が過剰に頑張ることで、相対的に、相手の頑張っていない様子を浮き彫りにし、プレッシャーをかける」とか、「自分が被害者であるように(意図的に)振舞うことで、相対的に、相手を加害者にして、罪悪感を受け付けることで、自分が主導権をとろうとする」ようなことを、してしまうのですね。

言葉に置き換えると、かなり厳しいものになりますが( ̄∀ ̄;)、しかし、これらは、誰もが無意識のうちに、やっていることではないでしょうか。

そして、ほとんどのケースで、そのたくらみは、通用しないことでしょう。 私自身も、たまに、そういう行動をしてしまうことがあります。・・・が、例外なく、自分が消耗するだけで、事態は変わりません(笑)。

前回は、自立心が強い人特有の、犠牲的な消耗について取り上げましたが、犠牲的になることで、相手にプレッシャーをかけようとするのは、自立心が強い人に限った話ではありません。依存心が強い人も、犠牲的な行動をとることもあります。

「自分が過剰に頑張ることで、相対的に、相手の頑張っていない様子を浮き彫りにし、プレッシャーをかける」・・・これは、どちらかといえば、自立心の強い人がとる行動です。

「自分が被害者であるように(意図的に)振舞うことで、相対的に、相手を加害者にして、罪悪感を受け付けることで、自分が主導権をとろうとする」・・・こちらは、依存的な人に多いパターンですね。どちらも傾向にすぎず、必ずそうなる、ということではありませんが。

依存的な人の、「犠牲的パターン」で、分かりやすい例は、「どしゃぶりの雨の中、傘もささずに、ずぶぬれになって、男性のアパートの前で待っている女性」、などのシチュエーションです( ̄∀ ̄;) 。

これは・・・、やめたほうがいい行動だと、ほとんどの人はわかりますよね;。雨をしのげる場所なんて、どこかにありそうなのに、「わざわざ」ずぶぬれになることで、待たせている男性を加害者のようにして、下手に出てくれるのを期待する行動です。が・・・、期待通りにはならない可能性が99%だと思います;。

人間関係というのは、自立した人同士において、良い関係が作られていきます。どんな形であれ(自立心に基づいたものでも、依存心に基づいたものでも)、やはり「犠牲的」な行動が過剰になれば、うまくいかなくなります。

「自立心が強い人の、犠牲的態度」は、自分を消耗させ、事態が変化しないことにイライラが募り、相手にあたってしまったりして、調和が遠のきます。「依存心が強い人の、犠牲的態度」は、相手をうんざりさせてしまうことが多いでしょう。相手が、しっかりしているタイプであればあるほど、それは顕著になると思います。

犠牲的態度というのは、たとえそれが、相手の成長を促すなどの、善意に基づいたものであれ、「相手からの、見返り」を、期待しているものだとも言えます。自分が得をするわけではなくても、相手に自分の望む行動をとってほしい、というのが発端ですから。

理想を言えば、相手のために、行動する際には、「犠牲」ではなく、「奉仕」であるのが望ましいです。「相手からの見返りを伴わない」、無償の愛の行動です

言葉で言うのは簡単でも、実際には、なかなか、出来ることではないですが・・・。

何でも、「やりすぎ」になったら、どこかにひずみが出ます。バランスが大切だと思います。

この「犠牲的」という要素は、誰の中にも、存在していると思います。そして、自覚しにくい傾向があります。「頑張っている」という行為自体は、悪いものではないので・・・、改善点が自分にもあることに、気づきにくいのです。しかし、それに気づくことができたら、大きく成長することができます。

*ブログランキングに参加しています。1日1クリックお願いします♪

  人気ブログランキングへ

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

|

« 自立心の強い人は、頑張りすぎて「犠牲的」にならないように注意。 | トップページ | 相手に合わせて、付き合い方を変える。 »

11.家族、恋愛、人間関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自立心の強い人は、頑張りすぎて「犠牲的」にならないように注意。 | トップページ | 相手に合わせて、付き合い方を変える。 »