« 認められたいのに、認められないのは何故? | トップページ | 言動が「過剰」「やりすぎ」「がんばりすぎ」になってしまう理由。 »

2010年11月23日 (火)

自分の代名詞となる要素を見つけるか、作り上げる。

自分にとっての、代名詞になるような要素を、持っているでしょうか。「○○さんといえば、××」、のような言い表し方ができるような要素です。

それは、仕事だったり、得意なことだったり、個性だったり・・・。

そういうものがある人は、あらゆる意味で、自分を確立できますし、人づきあいの面でもメリットがあります。相手が、「○○さんは、これが得意」と、わかった上で付き合ってくれるので、話題も作りやすく、お互いに交流がしやすくなります。

たとえば、このたび異動してくる人が「入社3年目の、○○さんですよ」と聞くより、「今、野球部に入っていて、甲子園にも出たことがある、○○さんがきます」と説明されると、イメージがわきやすいですし、初めて会う場合でも、話題が作りやすいですよね。

私のクライアントさんの中に、ある専門職についている方がいて、「カリスマ○○(職業名)」と、呼ばれるくらいになりたい、とおっしゃっている方がいました。わかりやすい目的意識の持ち方だと思います。

ご自分の代名詞となりうる要素を見つけて、活用し、育てていく生き方を、心がけていくと、目的意識が明確になるので、何においても、行動しやすくなります。決断も(基準が生まれるので)行いやすくなるでしょう。

代名詞となりうるものが、明確になっている方は、それをさらに磨いていくとよいでしょう。まだ、現時点では、そういうものがないと感じる方は、過去のいろいろな経験や、備わっている資質を棚卸して、育てていける「種」や「芽」を見つけて、成長のための行動をとっていきましょう。

*ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

 人気ブログランキングへ

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

|

« 認められたいのに、認められないのは何故? | トップページ | 言動が「過剰」「やりすぎ」「がんばりすぎ」になってしまう理由。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 認められたいのに、認められないのは何故? | トップページ | 言動が「過剰」「やりすぎ」「がんばりすぎ」になってしまう理由。 »