« あちらの世界からは、お見通し? | トップページ | タイミングも、気づきも、「与えられている」。 »

2010年10月 5日 (火)

施術者の体感した強さで、相手に作用がなされているとは限らない。

霊感が強いことと、体感度が強いことは、必ずしも同じではありません。

霊感が強くても、ほとんど自覚していない方が多いのは、「霊感の強さが、馴染みやすさにつながり、体感しにくいため」でもあります。

そのため、霊感が強くても、何も感じない人も多いのですよね。なので、体感があるかないかで、霊感の強弱を決めることはできません。

というより、現れ方には個人差がありますので、たったひとつか二つの要素で比較すること自体が、意味が薄いのですけれど・・・、しかし、この手のご質問はとても多いので、こちらにも書いておきます。

「とてもエネルギーの体感が鋭いと自覚のある、A子さん」と、「まったく自覚ができなく、鈍いと思っているB子さん」を比較して、A子さんのほうが、霊感や強いとは言い切れないのですね。

自覚できる体感度と、実際の媒介力は、イコールではないからです。何も感じないB子さんのほうが、霊感が強いケースもあります。

また、ヒーリングなどを行うときにも、上記の仕組みで認識しておく必要があるのは、「施術者(ヒーラー)が、エネルギーを体感している強さと、実際にヒーリングがなされている効果とは、比例しないこともある、という点です。

上記の例なら、とてもエネルギーを感じやすいA子さんより、何も感じないB子さんのほうが、より大きな媒介力を持って、ヒーリングをしていることだって、可能性としてはあるのです。

施術者が、特に何も感じないから、エネルギーの作用がなされていないとは限らないですし、同じ理屈で、施術者がとても強い体感を得たとしても、その強さと同じ比率で、相手に作用がなされているとも限らないのです。

このあたりが、目に見えない世界の難しいところなのですが・・・、ヒーリングを行う場合は、自分の体感だけに頼らず、「相手の状態を把握できる」ことも、ある程度は、必要になっていくと思います。それは、相手への作用を、把握する必要がある場合の話なので、ご家族等で、お互いの信頼関係の中で気軽に行う場合は、相手への「愛」があれば、それでいいのだろうとも思います。

ここで言いたいのは、自分の体感とは、主観的なものなので・・・、相手への作用度は、エネルギーを感じたかどうか、だけに頼らないことも大切ではないか、という話。

★ブログランキングに参加しています。応援お願いします♪

  人気ブログランキングへ

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

|

« あちらの世界からは、お見通し? | トップページ | タイミングも、気づきも、「与えられている」。 »

02.ヒーリング」カテゴリの記事

コメント

リカコさま、はじめまして、人気ブログランキングから参りました。こんなに遅れたコメントでごめんなさい。

常々私も感じていたことを明言なさっているのを拝見して、とっても嬉しくなってしまいまして、思わずコメントさせていただきたくなりました☆

本当に同感です。施術者の感じ方でどうのというのではないのですよね・・真摯にそこにいてヒーリングに参加させていただくというか。私の場合「実際の媒介力」が増すにつれ(というのも変なのですが)感じ方が薄く(通常との違和感が感じにくく)なってきたように最近特に感じていました。そのようなことを「馴染みやすさ」とおっしゃってるのではないかと、とても心強く感じました。

これからも読ませていただきますね!
ありがとうございました☆

投稿: 愛野ルミエ | 2011年3月 5日 (土) 14時24分

*愛野ルミエさま

感じ方というのは、その人のパーソナルな領域で起こるものなので、ヒーラ自身の「エネルギー体感度」だけでは、相手に作用がなされたかどうかの判断は、難しいでしょうね。私は、感覚がとっても鈍い( ̄w ̄)ので、相手の状態の把握は、視覚を併用しています。

投稿: リカコ | 2011年3月 5日 (土) 17時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あちらの世界からは、お見通し? | トップページ | タイミングも、気づきも、「与えられている」。 »