« 愛情深く、感性豊かな紫のオーラ。 | トップページ | 過去から積み重ねたカルマは、自分を改めたときに消滅するか? »

2010年10月18日 (月)

自分磨き「だけ」に偏らず、外に向かう行動も。

恋愛や結婚に結びつく出会いのために、自分を高めていくことは、とても大切です。なぜなら、人とのご縁もまた、「波長の法則」により作られていくので、その時の自分の波長が、出会う人を引き寄せていくからです。

けれど、あまりに意識が「自分」に向かうことも、考えものです。恋愛も出会いも、「他人」とするものである以上、バランスを考えなければなりません。

「目的」と「手段」を、混同しないように、注意してください。この場合に限っていえば、出会いを引き寄せる自分でありたい(目的)、というところから、自分磨き(手段)につながるわけで、夢中になりすぎると、手段が目的になって、自分ための自分磨き、になってしまうことがあります。

自分を高めることは素晴らしく、大切な要素であるとはいえ、出会いやご縁の発展のためには、自分の内側ばかりに目を向けるよりも、外にも世界を広げていく行動のほうがダイレクトに作用し、有意義となる場合もあります。

たとえば、目につきにくい住宅街に、喫茶店があって、立地条件が不利なので、あまりお客さんが入っていないとします。マスターは、とても悩んで・・・、「この状況を何とかしなければ。たくさんのお客さんがくる店にしたい」と考えて、これから行動をおこします。

喫茶店を自分自身、お客さんを異性との恋愛の縁、だと置き換えて考えてみてください。

マスターは、喫茶店を居心地の良い場所にするために、店内の掃除に励み、インテリアを工夫し、そしておいしいコーヒーを入れるための技術にも磨きをかけます。営業時間も延長し、メニューも増やします。

このマスターの行動は、お客様をお店に呼ぶために、有効だと言えるでしょうか?

確かに、マスターの行動は、どれも大切です。長い目で見れば、効果はあるでしょう。努力がお客様を引き寄せて、来店者が増えてくれる可能性も、ゼロとはいえません。

しかし、基本的に、すべてお店のドアの内側でなされていることであり、外にいる人は、その改善ぶりを知ることはできません。そもそも、目につにくい場所にある喫茶店です。

ならば、道路沿いに看板を出すとか、チラシを配るとか、近所の商店にあいさつにいくとか、そういう行動のほうが、ずっと早く結果につながりそうだと思いませんか。

それらは、表面的な結果であり、長く続く常連さんになってくれるとは限りません。一回限りのお客さんかもしれません。常連になってもらうには、お店の雰囲気やコーヒーの味なども大切になってくるでしょう。

けれど、どちらにしても、「まずは、一回目の来店がないと、二回目以降に続かない」以上、一回目の来店を目的とするには、内側の充実だけに全力を使うよりは、バランスよく外に目を向けて、まずは来店を促す行動することも加えたほうが、絶対に効果があると思います。

恋愛につながるご縁を求める場合も同じで、自分という内側も大切だけれど、出会いは「他人」とするものなのだから、外に向かう思考や行動も不可欠です。

自分自身の充実や手ごたえと、他人に向けた働きかけとは、別ですから、そのあたりを考えながら配分をしていかなければなりません。

また、外に出ていく必然性を避けるかのように、自分磨きに一生懸命になってしまうこともあります。人間関係が苦手な人にとっては、外に出て行くのは勇気がいることで・・・、そう考えたくなる気持ちもわかります。

けれど、どちらにしても、恋愛も結婚も「自分だけではできない、他人とするもの」なのです。苦手、というハードルを越えて、その先にいかなければ、深いご縁に発展していきません。

自分を高めることも、外に向かって現実的な行動をとることも、どちらも欠かせない、車の両輪のようなものですね。バランスを考えましょう。

★ブログランキングに参加しています。1日1クリックお願いします♪

  人気ブログランキングへ

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

|

« 愛情深く、感性豊かな紫のオーラ。 | トップページ | 過去から積み重ねたカルマは、自分を改めたときに消滅するか? »

11.家族、恋愛、人間関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 愛情深く、感性豊かな紫のオーラ。 | トップページ | 過去から積み重ねたカルマは、自分を改めたときに消滅するか? »