« 相手の立場に立った考え方で、アドバイスを。 | トップページ | 愛情深く、感性豊かな紫のオーラ。 »

2010年10月13日 (水)

自分に合う、リーダーシップの形。

オーラが大きいということは、影響力を持っている、人に働きかける力を備えている、ということでもあるので、何らかの形で、リーダー的役割を担っていく学びが与えられる場合が多いものです。

本人がそのつもりがなくても、・・・自然にそうなっていくのですが(笑)、しかし、自分から意図的に動いていくほうが、どうせそうなるなら( ̄m ̄*)動きやすい、ということもあり、私は、オーラの大きな方には、できれば、自主的に動くほうがいいですよ、とお話させていただきます。

そのようにお伝えすると、過去の自分を振り返って、「(リーダーシップを発揮していく役割があることが)思い当たる」と、苦笑いな方もいれば、「そうしたいと意欲はあるが、自分には力量がないと思っていた」と、おっしゃる方もいます。だいたい、この2パターンが多いです。

前者の方は、すでに自覚済みなので、引き続き頑張っていただくとして(笑)、後者の方には、ちょっと意識の変化、視点の変化を試みていただきたいと思います。

たぶん、そういう考え方をする人は、人を率いる立場というのは、とても強烈なカリスマ性のある人のこと「だけ」を、イメージしているのではないでしょうか。

一般に、リーダータイプ、というと、黙っていても人がついていくような力強いタイプを想像するものかもしれません。けれど、実際のリーダー、たとえば、会社の経営者や上司の全員が、カリスマタイプではありません。人をまとめて調整力を発揮して、率いていくタイプもいます。そのような、広い解釈の仕方をすることが、まずは大切だと思います。

どんなことも、「自分の資質に合っている行動」が大切です。自分の調整タイプの人が、カリスマタイプの真似をしてもうまくはいかないでしょう。なぜなら、カリスマタイプの人のそばには、だいたい、補佐する役目の「参謀タイプ」がいるものです。調整力を発揮してリーダーになる人は、自身が参謀役をも兼ねていくようなところがあります。

タイプが違えば、方式も違ってくるのですから、「自分に合った、リーダーシップの発揮の仕方」を、考えていくことも大切だと思います。そのような自己分析もまた、学びの一環ですね。

★ブログランキングに参加しています。応援お願いします♪

  人気ブログランキングへ

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

|

« 相手の立場に立った考え方で、アドバイスを。 | トップページ | 愛情深く、感性豊かな紫のオーラ。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 相手の立場に立った考え方で、アドバイスを。 | トップページ | 愛情深く、感性豊かな紫のオーラ。 »