« 憑依現象が起こると、眠くなることもある。 | トップページ | 施術者の体感した強さで、相手に作用がなされているとは限らない。 »

2010年10月 2日 (土)

あちらの世界からは、お見通し?

この仕事をしていると、実にさまざまな場面で、「あちらの世界からは、こちらの事情がお見通し」なのだなぁーと、思わされる機会に遭遇します。

たとえば、セッションの前に、すでにあちらの方が、「お越しになっている;」ことがあります。

私は、サロンは自宅とは別の場所を借りているので、都度、出かけていくのですが、お部屋の入り口に、ご依頼者様のご先祖だと思われる方が、先に来て待っている?ことがたまにあるのです。私の視界に入るのは、ほんの一瞬で、すぐに消えてしまわれるのですが・・・。

ぼーっとしているときなどは、一瞬、びっくりしますよね、いるはずのない人がそこにいるので( ̄∀ ̄;)。あ、でも、霊さんにびっくりするのではないです。オートロックなので、誰もいないと思いこんでいると場所に、誰かがいた、という意味で。

初めてのご依頼さまをお迎えするときに、そういうことがたまにあります。・・・ということは、ご依頼者さまも、まだ見ていないサロンの場所を、「先に、知っている」ことになりますよね。

では、なぜ、セッションの「前に」来ているのかというと・・・、ここからはあくまで私の想像に過ぎませんが・・・、

私は、セッション中に、意図的に、霊の意向をくもうと意識を合わせることをまずしません。働きかけというのは、「あちらから」なされるものなので、受動的です。なので、セッション中は、常に・・・とはいいませんが、大部分、守護霊のほうに波長を合わせている受身状態、になっています。

その状態で、ご先祖霊の方が、私に何かを伝えようとしても、私は、気づかなくてキャッチできない可能性もあります(私の実力不足も、関係していると思います)。

また、分かっていたとしても、その場の相談事項にあまり関係がないと思えば、受け流してしまうことも、あるかもしれません。

セッション中は、目の前のご本人様の波長と、後ろの方の波長とに、大集中( ̄_ ̄)しているので・・・。

つまり、先にきて、私に姿を一瞬見せるというアピールは、そんな私の仕事上のスタイルをも、「先に、知っている」ためではないか、と思うのですよね。そして、「合わせてくれている」のだろうな、と。

さまざまな出来事を通して、間接的に、私もたくさん気づかされ、教えられていることがあると感じます。

★ブログランキングに参加しています。応援お願いします♪

  人気ブログランキングへ

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

|

« 憑依現象が起こると、眠くなることもある。 | トップページ | 施術者の体感した強さで、相手に作用がなされているとは限らない。 »

09.スピリチュアル全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 憑依現象が起こると、眠くなることもある。 | トップページ | 施術者の体感した強さで、相手に作用がなされているとは限らない。 »