« オーラを、視覚ではなく、「感覚」で把握する。 | トップページ | 「原因」と「結果」の結び付きは、網目のようになっている。 »

2010年9月13日 (月)

自分に合っている物事を選ぶのが、達成への近道。

物事がうまくいく可能性が高いのは、「自分の資質に合っている」ものです。

あくまで確率的な観点からいえば、合わないものは、合うものに比べて、上手くいきにくいです。当たり前のことですが・・・、基本となるこの部分をおさせておくことは大切です。

好きな色が、必ずしも自分に似合う色ではないのと同じで、好きで楽しいと感じることが、自分の資質に合っていることもあれば、そうではないこともあるので、冷静に分析することが大切です。

ある事柄を、「好きでいること」は、何の問題もありません。けれど、その事柄に、人生の大部分をかけて成し遂げていくとか、生活の手段である「適職」にするとなると、「好き」か「嫌い」かだけが基準になっては、・・・まず、上手くはいかないケースがほとんどでしょう。

ごくまれに上手くいくとしたら、「好き」と、「自分に合っている」が、重なっている場合です。しかし、そういうケースは、少ないのです。

なぜなら、通常、自分に合っている得意分野のことには、周りが見えないほどに夢中になれることは少ないからです。「夢中になるほど好きなこと」と、「資質を発揮できる得意なこと」は、別物です。

自分に合っていることは、違和感がなく自然に行えるので、どこかに冷静さがつきまとうものです。その冷静さがあるからこそ、コントロールができ、コントロールができるからこそ、必要な労力を注ぐことができて、その結果として「合う」「得意」という「状態が作り上げられる」のです。

好きなことをやるのはかまわないけれど、基本的な基準として、「自分に合っているか」という観点から、判断していくこともまた、好き嫌いの基準以上に、特に仕事においては、大切となるでしょう。

 ★ ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします。

   人気ブログランキングへ

   にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

|

« オーラを、視覚ではなく、「感覚」で把握する。 | トップページ | 「原因」と「結果」の結び付きは、網目のようになっている。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オーラを、視覚ではなく、「感覚」で把握する。 | トップページ | 「原因」と「結果」の結び付きは、網目のようになっている。 »