« 新たに何かを得るよりも、今ある不要なものを除くことが先。 | トップページ | 社内で出会いがなければ、社外で探すと割り切る。 »

2010年4月27日 (火)

少しずつ変化していけばいい。

髪型や洋服の好み、考え方や行動を変えて、新しい自分の人生を作っていきたいと思いながらも、他人の目が気になって、行動に移せない場合があります。

それぞれ、性格が違いますから、「他人の目が、とても気になる」方に、「気にするな!」といっても、そう簡単には割り切れないものです。

実際には、自分が思っているほどには、周りの人は自分のことを気にしていないものですが、中には本当に口うるさい人もいますし、あまり指摘されたくないとわかっていながら、わざと「あら?○○さん、珍しいわね。変えたの?」と、お昼のメロドラマのような意地悪をする人なども、いると思います。

そういう場合には、一気に180度の転換をしようと思わず、周りに指摘されない程度に、「計画的に」スローペースで、変わっていけばいいと思います。

いつもと違うテイストの洋服を、週に一回だけ着るようにして、しばらくしたら、ペースを上げて・・・とか、持ち物や化粧品も、少しずつ変えていくようにすると、「いかにも、変わりました」感が薄れ、自然に馴染んでいくことができます。

本来は、そこまで、他人の目を気にせず、今の自分に合う服装や行動をしていけばいいのですが、「気にしすぎる自分を直してから、変えよう」などと思っていると、結局いつまでも行動に取り掛かることができないまま、時間が過ぎていき・・・、自分自身のモチベーションも、保てなくなり・・・、元の「変わらなくてもいいや」という状態に、戻ってしまうものです。

それなら、少しずつでも、計画的に、目立たないように、行動につなげていった方がいいと思います。

そして、実際に変化のための行動をしてみると、自分が思うほどには、人からいろいろ言われたりはしないものだと分かり、「他人の目が怖い気持ち」も、いつの間にか、過去のものとなっていくでしょう。

|

« 新たに何かを得るよりも、今ある不要なものを除くことが先。 | トップページ | 社内で出会いがなければ、社外で探すと割り切る。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事