« 相手が悪いのか、それとも自分が悪いのか。 | トップページ | まずは、自分の内的な部分を分析してみる。 »

2010年3月11日 (木)

紫×銀のオーラの人は、老成して見られやすい。

「紫(もしくは、青、青紫)×シルバー」のオーラの方は、若いのに老成してみられやすいとか、落ち着いていて、年齢よりも大人びた印象を与える方が多いです。

ある一定以上の年齢になれば、落ち着いている(印象を与える)のは、メリットもあると思いますし、また、職業によっては、若さよりも落ち着きを全面に出したほうがスムーズになる分野もあると思います。

しかし、パートナーとの出会いを探している方が、お仕事から離れたプライベートな時間でも、老成した雰囲気が出てしまうと、初対面の方からの、第一印象として、損をしてしまうこともあると思います。

自分が備えている素晴らしい部分は、親しくなっていけば分かりあえますが、初対面の方は、雰囲気からの印象が大きく左右しますので、そこで、控えめに見られやすいと、一歩出遅れてしまうと思うのですね。

人付き合いにおいて、特に新たな出会いを求めている場合は、自己分析の観点も大切ですが、同じくらいに、「相手から、どんな印象で見られているか」を、考えてみることも、有意義だと思います。

「紫×シルバー」オーラの方は、ただでさえ、落ち着いて控えめに見られやすいのだから、自分で思っているよりも、積極的に前に出ていくくらいで、(相手に与える印象度として)ちょうどよいのではないかと思います( ̄∀ ̄)。

また、この組み合わせの方は、歴史のあるものを好み、斬新なものや流行に走ったものを、あまり好まない傾向もあります。そのため、ずっと同じ髪型にこだわったり、自分に似合う服装はコレ!というスタイルがあって、テイストが似たような洋服や、同じ色の洋服を集めるタイプでもあります。その点もまた、「落ち着いた」印象に繋がりやすいのでしょう。

自分が好ましく思うスタイルや生き方をするのが一番ですから、好みを変える必要はないのですが・・・、自分は、相手から(特に付き合いの浅い方からは)老成してみられやすい傾向があると、認識することで、人付き合いの距離感を計りやすくなると思います。

|

« 相手が悪いのか、それとも自分が悪いのか。 | トップページ | まずは、自分の内的な部分を分析してみる。 »

03.オーラ」カテゴリの記事