« 霊的エネルギーを感じやすいのは、目覚める直前と眠りに入った直後。 | トップページ | スペシャリストタイプが、自分の道を見つけるまでの考え方。 »

2010年2月24日 (水)

ラップ音の仕組みとは?

霊的なエネルギーが、「物理的に鳴らす音」を、ラップ音といいます。

物理的な音ですから、その場にいる誰もが聞こえる音、という意味です。

「バシッ」「パキッ」など、家の軋みの音に似ているものもありますし、霊的なエネルギーは、電気に似ているので、電化製品が共鳴して音が鳴ることも多いです。

これらの現象は、無から有が生み出されているのではなくて、私たち人間のエネルギーを使って、現象化していると言われています。

ラップ音を聞くのは霊感の大小はあまり関係ありませんが、音を鳴らすために、人間のエネルギーを必要とするため、その場に霊感が強い人がいると、ラップ現象は起こりやすいです。霊感が強い人は、備えているエネルギーの容量が大きいからです。

この現象は、とりたてて意識することがない方もいるかもしれませんが、多分、そこらで普通に起こっていることだと思われます(と、私は思うのですが・・・。どうなのでしょう。私の家では、バキバキ、バシバシ、そこらで鳴っているのが日常なので・・・、鳴っているかどうかすらもぜんぜん気にしていません(笑))。

こういう現象というのは、強いメッセージ性が込められたものは、それほど多くなく、単にその場の、何らかのエネルギーが反応して現象が起こっている、というケースがほとんどだと思いますので、現象の意味は?などと、考えすぎないほうがいいと思います。

本当に伝えたいことがあれば、本人にそうとわかる形で伝えてくると思うので、特に思い当たることがないのであれば、それ以上、追及する必要もないことです。改めて意識することが少ないかもしれませんが、ラップ音とは、それほどレアな現象ではありません。日常によくある霊的現象のひとつです。

|

« 霊的エネルギーを感じやすいのは、目覚める直前と眠りに入った直後。 | トップページ | スペシャリストタイプが、自分の道を見つけるまでの考え方。 »

09.スピリチュアル全般」カテゴリの記事