« 相手を許すことで、自分が楽になれる。 | トップページ | 前世の影響で、この世が「生きにくい」と感じる人もいるけれど・・・。 »

2010年2月 8日 (月)

引っ越し先の物件探しは、自分の波長が高いときに。

すべての物事は、「波長の法則」により、展開していきます。あまり、日常生活で「波長が・・・」なんて、そればかり考え過ぎることには賛成しませんが、引っ越しなどは、大きなお金が動く事柄ですから、自分の波長が高いときに、探すほうがいいと思います。

自分の波長と同じ、不動産会社、担当者、お部屋、貸主さん(大家さん)が、関わってくるため、いい出会いのためには、やはり自分の波長が整っている時が、物件探しにも望ましいのです。

そうはいっても、自分の都合だけでは決められず、仕事の異動などで、どうしても特定の時期に、引っ越しをしなければならないこともありますよね。

普段から、自分の心境が良い状態に保たれていれば、問題はないのですが、そういうときは、出来るだけ気持ちを明るくして、要らないものを片づけたり、ちょっと近所の神社に出かけてみるとか、部屋の掃除をするとか、リフレッシュに繋がりそうな行為をしてみるのもよいでしょう。

そして、実際にお部屋を見て選ぶときには、ご自分の直感を大切になさって、「何か、いやな感じがする」ところは、避けた方が無難です。そういうカンは、だいたい当たるものです。

いつも自分が住んでいる部屋は、自分のエネルギーが馴染んでいるので分かりにくいですが、初めての場所で、低い波長の「いやな雰囲気」を感じることは、それほど難しくないからです。

「お部屋に、霊がいるか?」と、気にする方は多いのですが、「霊は、どこにでもいる」ので(笑)、そういうことを過剰に気にしても意味がありません。何しろ、私たち人間も、肉体をもった霊(的存在)ですし、引っ越した時点で何もいなくても、ずっとその状態とは限りませんしね。霊がすべて、とんでもない悪さをする存在とは限らず、本当に、「ただ、いるだけ」ということもありますし、過剰に恐れるのは無意味です。

それに、何より強力なのは、人の発する想念です。霊も自分の波長が引き寄せているともいえるわけで、仮に、そのお部屋が、いろいろ・・・な状態;だとしても、自分の良い波長をなじませて、上書きしていくことはできるわけで、「外れクジを引いたら、オワリ」では、ありませんから( ̄∀ ̄)。

風水、方位などが気になる方もいらっしゃると思いますが、これは、自分の嗜好の問題ですから・・・、気にする方も、そうでない方も、ご自分の思う通りにするのが一番だと思います。

もしも、霊能力のある方に、部屋のオーラを見てもらって決めたい場合は、「感覚で把握する能力が高い方」が最適です。土地や建物など、「場所のオーラ」は、感覚で把握するほうが適していると思われます。視覚も感覚もどちらも鋭い方ならよいですが、私のように感覚が鈍い人( ̄w ̄)は、あまり適任ではありません(笑)。実際に、そのようなご依頼は、お引き受けしていません。

以前にも書きましたが、霊能的な感覚力というのは、「なんとなく、そんな気がする」などの感覚とは、同じではありません。「はっきり、そうと体感する」レベルものです。

感覚力が本当に優れている方は、実際に現地に行かなくても、遠隔でもわかります。図面も何もなくても、把握することができるタイプの方もいます。

ただ、どちらにしても、先に書いたように、あまりよくない状態のお部屋であっても、変えることはできるので「ハズレくじをひいたら、終わり」ではないのと同じように、入居当初にどれほどすばらしい環境であっても、自分の波長が下がれば、何でも引き寄せられてくるわけで・・・;、「当たりくじをひけば、その先もずっと安泰」ではないので、その点は理解しておく方がよいと思います。

|

« 相手を許すことで、自分が楽になれる。 | トップページ | 前世の影響で、この世が「生きにくい」と感じる人もいるけれど・・・。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事