« この世を生きることこそが、スピリチュアルである。 | トップページ | 適職に該当する分野は、幅広いものです。 »

2009年12月21日 (月)

直感の位置するところは、「理性を超えた場所」です。

直感的感覚や、霊的感覚を、「第六感」という表現で表すことがあります。

第六感のある位置は、「五感を超えたところ」です。五感の延長線上にある、と言い換えてもいいと思います。霊感の強い人とは、言いかえれば感性の鋭い人のことでもありますから、五感が鈍く、第六感だけが発達している人は、あまりいないと思います;。普通は、第六感が発達している人は、(感受性に優れ)五感も発達しています。

____

 第六感   ← 五感の上に位置する感覚。

____

  五感

____

この仕組みと同じで、直感の位置するとことは、「理性」を超えたところ、理性の上であり、それは言い換えれば、理性の延長上です。

延長といっても、理性を突き詰めれば、直感にたどり着くという意味ではありません。理性を否定せず、その「さらに上」を求めていくと、直感があるのです。理性を経ることなく、直感に手が届くことはないでしょう。

_____

  直感    ← 理性を超えたところに位置する。 

_____

  理性
_____

  本能
_____

このことについて、とっても間違った理解が横行していて、理性を取り去ったものが直感であり、そのためには思考を止めましょう、判断を加えるのはよしましょう、・・・などと、まるで 理性が悪いものかのように考えられているところがあります。

悪いものなら、何故私たちに理性が与えられているのでしょうか。与えられているのは、「使うため」のはず。理性を排除した先にあるのは、直感ではなくて、・・・本能ではないかと、私は思います;。

本能~理性~、と上っていった、階段の三段目に「直感」があります。理性を排除するのではなく、理性を超えた場所(ということは、つまり、理性も包括した上での、さらに先)に、直感が位置するのです。

直感に手を伸ばすためには、理性を排除するのではなく、理性を培い、さらにその先を目指していく過程が必要です。

そして、直感に手が届いたときに、「結果として」以前よりも理性の出番が少なくなる・・・ことはあるとしても、最初から排除してたら、直感を得るどころか、遠のくばかり…になってしまうと思います。

|

« この世を生きることこそが、スピリチュアルである。 | トップページ | 適職に該当する分野は、幅広いものです。 »

08.直感、霊感、霊能力」カテゴリの記事