« 悩み続けることは、「悩み事にエネルギーを注ぎ続ける」ことになります;。 | トップページ | 両立できることを、無理に一つに絞らなくてもよい(と思う)。 »

2009年11月14日 (土)

ぼやぼやしているヒマはない!

時間って、あっという間に過ぎていくものです。よく江原さんが、「十年先を思い描きながら、生きよう」みたいなことをおっしゃっていますよね。

「この先の、十年」を考えると、それはとてつもない壮大なことに思えて、現実味が薄く感じられるかもしれません。では、逆に、「過去から今までの、十年」を考えてみると、・・・結構、あっという間だと思いませんか;。

もちろん、それなりに、いろんな出来事があったでしょう。増えたものもあり失ったものもあり・・・で、さまざまな思い出もあるでしょうが、少なくとも「これから先の十年」を考えたときほどの「長さ」は、実際には「無い」とわかります(笑)。だから、これから先の十年も、多分、あっという間なんですよ。

例えば、5年前に思い描いた、「この先の十年」のうち、もう半分過ぎた状態が「今」ですから。のんびりしていたら、あっという間に人生も終わってしまいます(笑)。

焦る必要はないけれど・・・、だからといって、何も挑戦しなくていいいのでしょうか。今のような生き方で、・・・十年経ったときに、後悔はしませんか?

「十年先を見据えた生き方」というのは、遠い夢ではなく、むしろ、かなり現実的な考え方だと思うのです。未来の十年を考えると、漠然としていて、「永遠」のようなとらえ方になってしまうかもしれませんが、過去の十年を考えると、とんでもなく短い時間でしかないとわかります。

今、動き出しましょう。十年先を見据えて、行動開始するのは、「今」です。

|

« 悩み続けることは、「悩み事にエネルギーを注ぎ続ける」ことになります;。 | トップページ | 両立できることを、無理に一つに絞らなくてもよい(と思う)。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事