« 居心地の悪い環境から抜け出すのは、逃避か? | トップページ | 悩み続けることは、「悩み事にエネルギーを注ぎ続ける」ことになります;。 »

2009年11月12日 (木)

義理のご両親との関係について。

特に、ご主人のお義母さまとの関係で、悩んでいる方は多いです。「努力しなければならないとは思っているけれど、現実的に、どういうことをすればよいのか・・・」と。

私は、このようなケースは、無理をする必要はないと思っています。実家の自分の親と同じ気持ちになんて、そう簡単になれるわけはないと思うからです( ̄∀ ̄;)。

義理でも、「親子」「家族」である以上、お互いの果たすべき役割や関係性は無視することはできませんから、努力していこうという意思は大切だと思います。しかし、本当の親と同じ気持ちになるなんて、とても難しく・・・、実際問題、無理に近いと感じます。

ですから、「実の親と同じ気持ちで親近感を持てないのはどうしてだろう」、とか、「どうやったら同じに思えるだろう」、と考えるのをまず止めてみてもいいと思うのです。

以前、実際に相手を見返すのは難しいが、「相手を見返すくらいの気持ち」で、自分の活力に繋げていくことはできる、という内容の記事を書いたことがあります。

この問題もそれと同じように、「実の親と同じくらいの気持ち、になることを目標として接していく」、程度の割り切った考え方でも十分だと思いますし、むしろそのほうが、力も抜けて、よい距離感が保てるような気がします。

「いつか、そう思えることが最終目標」くらいの気持ちになって、長い目で取り組むことでよいと思うのです。

|

« 居心地の悪い環境から抜け出すのは、逃避か? | トップページ | 悩み続けることは、「悩み事にエネルギーを注ぎ続ける」ことになります;。 »

11.家族、恋愛、人間関係」カテゴリの記事