« 「変わりたくない」方へ。 | トップページ | ヒーリングの基礎を身につけるには。 »

2009年10月11日 (日)

「あの頃」に、戻りたい?

特に、恋愛や結婚のご相談で、皆さんが口にするのは、「昔に戻りたい」という言葉です。お仕事に一生懸命になって、仕事を中心に生活なさってきた女性が、今の時代はとても多いですから、結婚を望んでいながら、独身でいらっしゃる方は多いです。

「若いころに戻りたい」「10年前に戻りたい」、言葉だけきくと、もっともな感じがしてしまいます(‾_‾)。けれど・・・、良く考えてみていただきたいのですが、皆さんは、本当に、「もう一度、若いころの人生を、なぞって生きたい」でしょうか?

若いころというのは、誰でも等しく、「頭が悪い」ものです(笑)。誰もが、数々の失敗をして、未熟さを露呈した経験を、積み重ねて、今に至っているはず;。その人生を、もう一回、経験したいでしょうか?私なら、答えは「NO」ですね( ̄w ̄;)。

若いころに戻りたいという気持ちは、今の大人の感覚を持ったまま、時間だけ10年前に戻れたらなぁ・・・ということであって、もう一度、若いころの経験をしたい、ということではないはずです。「もしも、今の感覚で昔に戻ったとしたら、もっとうまく立ち回って、ああして・・・こうして・・・」と、という意味で、戻りたいのであり、「昔の経験を、昔の自分(の、頭の悪さ;)で、もう一回味わいたいか」と言われたら、・・・イエスと答える人は、ごく少数ではないでしょうか。

そのように、具体的に考えてみると、「戻りたい」気持ちは、薄れていくから不思議です(笑)。

時代が変わると、「便利さ」が手に入ります。過去にできなかったこと、やらずに後悔していることがあるなら、今から、やってみてはいかがでしょうか。

今のほうが、敷居が低くなって、取り掛かりやすいこともあることと思います。若いころにお金がなくてできなかったことも、今なら挑戦できるとすれば、取り掛かるべきタイミングは、「あの頃」ではなくて、「今」、だと考えることもできます。

恋愛についても、10年前なら、今のようにメールが老若男女問わずに普及している状態ではなかったはずで、今のほうが、気軽に連絡が取れたりもするわけで・・・、「今の時代、ならでは」の、メリットだって、ちゃんとあるのですよね。

人は、過去を美化してしまうものです。記憶は、薄れていくから、美しい場面だけが記憶に焼きつき、時に私たちを苦しませるけれど・・・、冷静に考えれば、過去の思い出とは、美しい場面だけではないはずで;・・・、それに、「今」だって、良く考えてみれば、それほど悪くはなかったりしてsun

未来は、これから、自分で作っていくことができます。後ろを振り返ることも、時には必要だと思うけれど、過ぎたことにとらわれていくと、「今」を、生きられなくなります。なるべく前を向いて、明るく元気に、進んでいきましょう!

|

« 「変わりたくない」方へ。 | トップページ | ヒーリングの基礎を身につけるには。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事