« スピリチュアリズムは、「サプリメント」ならぬ、「昆布だし」のようなもの。 | トップページ | 希望を知るために、苦難の経験がある。 »

2009年9月10日 (木)

間違った選択をするのではないかと、不安な方へ。

分岐点に立ったときに、不安になるのは、「もしも、自分の選んだ選択肢が、“間違い”だったら、どうしよう」という気持ちがあってのことと思います。つまり、「正しい選択は、どちらなのか?」という点が、心配になるのですよね。

でも、私たちの人生は「必然」で成り立っていますから、あまり心配しすぎず、自分を信じて、選択していいと思います。

絶対に選んではいけない選択肢は、「絶対に選べないように、なっている;」ものです。ビックリするような出来事(◎_◎)が起こって、選ぼうとした道が閉ざされるケースは多いです。

ですから、「選ぶことができる」状況にあるなら、その選択肢は、ベストの選択かどうかまではわかりませんが、・・・少なくとも間違いではない、ということになります。

自分のカルマ、学びのために、一度転ばされかけて、ショック療法的に(笑)気づかされるケースもありますが、それはそれで、「必須プロセス」ですから、いずれにしても間違いではありません。(どうしても経験しなければならないことは、避けて通れませんから苦労や忍耐をさせられることもあります)。

人生においての重要な分岐点に差し掛かり、進むべき道に迷ったときは、焦らず(焦っても、消耗するだけで、何もいいことがありません)、自分の「感覚」を信じて、冷静に考えることです。そうすると、あちらの世界からも、さまざまに「ヒント」が示され、進むべき方向へのサポートが与えられることでしょう。

けれど、それは、あくまで「ヒント」であり、「提案」でもあり、このようにすべき、という命令ではありませんので、選択権は自分自身にあります。

分岐点に差し掛かった際に、

選んではいけない選択ならば、(私たちが、選ぼうとしても)選べないようになっている。なので、選べる範囲のどんな選択も、その人にとっての「必要な学び」である。

心穏やかにアンテナを研ぎ澄ませて考えれば、そのためのヒントは、さまざまな形で(実際の出来事や、時にはインスピレーションで)もたらされるものである。

このことを知っていれば、不安にならずにすみますよね。

私も、この人生、未熟な精神に基づいた行動;をたくさんしてきましたが;、・・・その都度、軌道修正がかかって、導かれたと思っています。

そして、その一見遠回りな(笑)、間違いかけた行動;も、すべては自分の糧となり、無駄なことは、ひとつもありませんでした。

|

« スピリチュアリズムは、「サプリメント」ならぬ、「昆布だし」のようなもの。 | トップページ | 希望を知るために、苦難の経験がある。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事