« たましいのルーツが別でも、親子が似ているのはなぜ? | トップページ | 無駄な経験はなく、必ず後に活かされるようになっている。 »

2009年9月13日 (日)

「しゃぼん玉」体験の比較( ̄m ̄;)。

江原さんの若き日の体験として、いろんな本に出てきている話で、ご本人も、テレビ番組で何度も話題にされている話に、以下のような内容があります。

明け方に目が覚めると、 

 球体が現れ、 

 紫の発光体がスーッと近づいてきて、 

 お坊さんのような人が現れて、 

 「これから、世の中の人を救うことが、おまえの役目じゃー!」と、告げる

というもの。

実は、私も3年前くらいに、似たような体験をしているのです。

夜中に目が覚めて、部屋の中に、無数の「しゃぼん玉」のようなものが見えました。

私は、これは、いわゆるオーブと呼ばれるものを見ているのかなぁ・・・?と、ぼんやり考えながら、眺めていました。

私の場合は、 

 球体が見えて・・・(ここまでは、同じだったが;)

 でも、発光体は現れず・・・( ̄m ̄;) 

 お坊さんも、出てこなくて・・・( ̄m ̄;) 

 当然、何の啓示もなく・・・( ̄m ̄;) 

 フツーの心霊現象として、アッサリと過ぎ去っていった・・・( ̄∀ ̄;)アラ?

いったい、この扱いの差は何だ(笑)。

・・・。

・・・。

 啓示、カモーーーン!!w( ̄A ̄*)w

|

« たましいのルーツが別でも、親子が似ているのはなぜ? | トップページ | 無駄な経験はなく、必ず後に活かされるようになっている。 »

15.日記、雑記、ひとりごと」カテゴリの記事