« お盆に、先祖霊は帰ってくるのか。 | トップページ | 「絶対」という表現の、解釈について。 »

2009年8月13日 (木)

この世は、物質界ゆえ。

スピリチュアルを学んでいく中で、「物をたくさん持つのはよくない」「物を必要としない生き方が、霊的」という考え方に、とらわれてしまう方がいます。

この考え方が、間違っているとは言いませんが・・・、あまりに極端になる必要もないと思うのですよね。何故なら、この現世は、物質の社会ですから。物質界で、さまざまな経験を積むために、物が豊富なこの時代を「選んで」、私たちは生まれてきています。

物だけにとらわれるのは、もちろん良くないけれど・・・、だからといって、物を否定することもないと思います。上手く使っていけばいいのです。自分が主導権を持って、いろいろな物を、有意義に活用する分には、何の問題もないでしょう。

物を所有することが中心になって、自分がそれに振り回されてしまうから問題なのであり、(つまり、自分が悪いのであって;)、物が悪いのではありませんよね。

物が沢山なくても、心豊かに生きられたら、素晴らしいと思いますが、それでも、最小限の物質は必要となります。無駄や浪費はよくないけれど、有意義に活用するならば、そのほうが、この世を生きる上での学びは深くなる場合もあると思います。

この物質界で、いかに物質にとらわれすぎずに居られるか、という学びと、そして、いかに有意義に活用するかという学び、両方を、ちょうど良いバランスで考えていくのがベストだと思います

|

« お盆に、先祖霊は帰ってくるのか。 | トップページ | 「絶対」という表現の、解釈について。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事