« 好きな人の気持ちは、自分で確かめるしかない。 | トップページ | 霊にも人権がある? »

2009年6月 8日 (月)

より多くの、スピリチュアルなサポートを得るためには。

私たちは、日々、いろいろな形で、あちらの世界からの導きやサポートを受けているものです。どうやったら、より多くのサポートを得られるか、誰もが知りたいところだと思います( ̄m ̄‾*)。

ズバリ申し上げると、「自分のたましいの質にふさわしい方向性を見極めて、行動する」ことです。それが、多くのサポートを授かる、何よりのコツです。

たましいの質に合っていることとは、ガイドスピリットの得意分野と、より重なりやすい、電波の周波帯がより広範囲にわたってキャッチできやすいようなもので、たくさんのインスピレーションを感じ取ったり、不思議なことが起こりやすくなるのです。

といっても、ガイドスピリットが、「この人は、自分のたましいの質にあっていることをしているから、たくさん導きを与えてあげよう!」とか、逆に「違う道にいっているから、協力しない!」とかの、感情論で動いているわけではなくて(笑)、私たち人間側の、受信しやすさの問題です。

たましいの質に合っている事柄については、発信局が近く、そうではない事柄については、遠くの発信局から受信しなければならないので、近い場合と比較して、スムーズではないこともある、という感じですかね。

とてもシンプルな仕組みです。広い解釈をすれば、これも「波長の法則」だといえます。波長が、より広範囲で重なれば、たくさんものもが得られる、という理解はたやすいと思います。

私は、この仕事をはじめて、おかげ様で1年が過ぎました。スピリチュアリズムを学び始めて2年たったところで、開業しました。それ以前は、スピリチュアルにさほどの興味もく、これが霊感だとも意識することなく(鈍;)、まったく下地のないところから、2年間という期間で開業に至ったのは、私自身が備えている、たましいの質からすると、スピリチュアルな世界が、「得意分野」だったからこそ、と思っています。

あちらの世界の協力なくしては、このブログも書けませんしね。サポートは、サポートであり、実際に切り拓いていくのは、自分自身なのですが、「見えない協力」は、私たちが思っている以上に大きいものです。

|

« 好きな人の気持ちは、自分で確かめるしかない。 | トップページ | 霊にも人権がある? »

09.スピリチュアル全般」カテゴリの記事