« 「カルマの法則」とは、基礎であり、応用でもある。 | トップページ | 憑依体質。 »

2009年4月22日 (水)

江原さんの本は、教科書のようなもの。

スピリチュアルなことに興味をもっていて、知識をつけたい、理解力を深めたい、波長を高めたいと思うなら、江原さんの本を読むことは、必須だと思います。

これほどわかりやすい本は、他にはありません。江原さんの主張なさっていることは、スピリチュアリズムですから、シルバーバーチの本などでも同じ要素で構成されていますが、あちらは翻訳本ということもあり、少々難解な部分もあります。

江原さんの本は、本当にわかりやすく書かれています。私もいまだに、毎日繰り返し読んでいます。江原さんの本に、基礎的なことの「ほとんどすべて」が、載っています。初心者の方は、まずは文庫本を数冊お読みになることから始めるのがよいでしょう。

波長を高くするには、具体的にどのような思考・行動をしていけばいいのか、よくご質問をいただきますが、「誰にでも当てはまる普遍的なこと」は、江原さんの本にすべて書いてあります。ご依頼をいただく場合でも、まずは、これらの本を読んで、知識をおもちになっていただけますと、こちらとしてもお伝えできる範囲が広がります♪。

私がなぜ、このブログなどで、くどくど長々と(笑)、スピリチュアリズムについて書き続けているかといいますと、ご依頼いただく前に、前知識として分かっておいていただきたいからです(せっかくのお時間を、基礎的な話のみで終わらせたくないという思いがあります)。

そして、「その上で」、ご縁のある方には、さらに発展したお話をさせていただければと思っています。

なので、セッションの前には、「江原さんの本を読んだことがありますか?」と、必ず聞いていますね(笑)。知識がある方だと、話も早いので。

|

« 「カルマの法則」とは、基礎であり、応用でもある。 | トップページ | 憑依体質。 »

09.スピリチュアル全般」カテゴリの記事