« 瞑想の練習について。 | トップページ | 昔は、こんな経験もしました( ̄w ̄)。 »

2009年2月28日 (土)

幸せの定義は、人それぞれ。

リーディングセッションの詳細ページに、どちらの選択肢を選べば、私は幸せになれますか?」というご質問には、お答えできない、と記載しています。

「幸せ」の定義って、難しいですからね。平穏に過ごすことが幸せだと思う方もいれば、それでは刺激がなくて飽きてしまうと感じる方もいると思います。どちらのほうが、より適性を活かせそうか、もしくは、それぞれを選んだ場合の注意点や努力の方向など、わかる範囲でお答えすることはできますが、それでも「幸せ」かどうかという基準は、答えを出すのは難しいです。

究極をいえば、どのようなご依頼内容でも、スピリチュアリズムにのっとってお答えするとなると、

「すべて、学びですから」「すべては、自力、自分しだいです」

その一言で、終わってしまうからです。けれど、その一言で納得できるのなら、わざわざご相談にお越しにならないわけで・・・。それぞれの問題と現状にマッチするよう、なるべく具体的なアドバイスを伴う方向で、お話をするように、私なりに努力をしているツモリではいます。

それぞれ、人の数だけ、考え方があり、何をもって幸せと呼ぶのかも一定ではありません。また、人生は長いですから、一時の状態だけで、判断は出来ません。

最初は苦しくても、立ち向かって、苦難を乗り越えた先に、「幸せ」があるものです。そういうことも含めて考えると、「どちらが、幸せか?」という質問には、「自分しだいです( ̄∀ ̄)」という答えに、やはり、行き着いてしまう気がします。

|

« 瞑想の練習について。 | トップページ | 昔は、こんな経験もしました( ̄w ̄)。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事