■ インフォメーション ■

リーディング・セッション可能な日程および、返信までの時間は、以下のとおりとなります。ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合せください(*^_^*)。

【メールによる回答】

常時の受付は行っておらず、ひと月に一度程度、不定期で受付を行っています。返信までに、10日前後のお時間をいただいています(料金は 17,000円)
(前回は、5/6に受付しました)



【Skype、または固定電話のセッション】

現在は、不定期の受付となっています。実施日は、ブログ記事で、その都度ご案内をしています。(料金は 60分=15,000円。 延長料金は20分=5000円)

※7月より、スカイプセッション料金を、改定させていただく予定です。

 

スカイプ実施日: 5月

・5/18 済
・5/23 済
・5/

不定期の実施です。受付がある日は、当日にブログ記事で「本日のセッションを受付します」という記事をUPして、ご案内をさせていただいています。

※5月は、夜の遅い時間帯の実施はありません。


★無料のメルマガ配信をご希望の方は、こちらをご覧ください。過去に有料鑑定をご利用いただいたことがある方が対象となります。簡単に登録&解除が可能です(*^_^*)。

|

2017年5月25日 (木)

オーラの色は、どの部分の色かによって示される要素が変わる。

16787632_s

オーラとは、身体をとりまくように放たれている、スピリチュアルなエネルギーのことです。

オーラを見たり感じたりすることができる人にとっては、オーラを把握することから逆算して、その人の性質や状態などがわかります。

オーラの様子とは、その人自身を反映しています。

オーラの「どの部分を見るか」によって、把握できることが変わってきます。

頭の近くのオーラには、内面があらわれます。

頭の「上」には、性質や性格などの「本質」的な要素があらわれ、

頭の「周囲」には、そのときの思いなどの「状態」があらわれます。

本質は、安定していて変化が小さく、状態は、その時々で容易に変化します。

頭の近くの「オーラの色」は、以下のとおりです。

頭の「上」にあらわれる色は、「本質」をあらわす色です。たとえば、青色であれば、爽やかさや、冷静さが、本質的に備わっていることを示します。

頭の「周囲」にあらわれる色は、そのときの「状態」をあらわす色です。こちらが青色なら、そのときの状態が冷静であることを示します。または、緊張しているときにも、青色になることがあります。

本質的な性格は、そんなに変化はしません。爽やかで冷静な人は、明日も、明後日もそういう性格ですから、明日も、青い色は示されます。

しかし、緊張しているという状態は、そのときの一時的なものとなります。その時点で緊張しているとしても、明日や明後日は、そうではないかもしれません。こちらの色は、そのときどきで大きく変化します。明日には、青以外の、別の色があらわれているかもしれません。

オーラの色は、「どの部分の色か」によって、あらわれている要素が変わってきます。

同じ「青」でも、その部分、位置によって、意味は違ってくるということです。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

  ↓ ↓ ↓

◆セッションのご案内など:https://www.rikako-web.net/

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

2017年5月24日 (水)

ものごとが複雑に絡み合ってしまった場合の考え方。

自分に関わるものごとは、すべて何かしらの「繋がり」があります。

同じ要素のあるもの同士が引きあうという「波長の法則」や、自分が種をまいたことが自分の行く道に実るという「カルマの法則」で、ものごとが展開していくしくみです。

こうしたしくみがあるからこそ、このことが起こっている理由は何か、という視点をもつことができ、過去を振り返ったり、今やるべきことを再認識したり、未来の計画をつくろうとしたり、「自分の人生に意識的になる」ことができます。

(何の繋がりもなく、無作為にものごとが起こるなら、規則性や理由を考えることもできず、結果をつくる準備も意味がなくなってしまいます。繋がりがあるからこそ、「一連の動き」というとらえ方ができるのです)

しかし、ときに、それらが複雑な繋がりとなりすぎて、固まって解きほぐすことができなかったり、停滞してなかなかスムーズに流れなかったり・・・、どうしたものかと戸惑うケースもでてくるものです。

14694193_s
そういうときに、この状況を何とかしなければ!と、強い力を掛けて押し切ろうとしたり、動きの多さでこじれをカバーしようと負荷を掛けすぎても、・・・ますますこじれて身動きがとれなくなることもありますから、

「絡まっているところを何とかしよう」とするよりも、そこから意識をはなして、「それ以外のことする」という切り換えをしてみましょう

他で動きをつけられるところがあれば、そちらを先にやってしまうことで、自分が抱えている「やらなければいけないことリストを、少しでも減らす」という考え方です。

ちょっと絡み合ってスムーズでなくなっている程度なら、対処は早いほうがいいですよね。しかし、どうしようもなく複雑になっているときは、少し遠回りになるかもしれないけれど、

「効果的な解決の糸口を見つけるために、周囲をシンプルにしてみる」というとり組みが役立ちます。

そうすると、絡んでいるところが、いろんな角度から見えやすくなります。

他の行動の刺激によって、絡んでいる箇所に、緩みがでてきて、ほぐしやすくなったりすることもあります(^_^)。

焦って、わーっとやってしまうと、こじれているところが、ますますこじれることもあり得ます。というか、だいたいそうなります(^_^;)笑。

全体を眺めて、絡まっていないところに動きをつけてみてください

これは、問題を先送りにすることとは違います。

また、すべての問題に当てはまる方法ではありません。とり組みをしようとしても、こじれすぎていて、どうしたらいいかわからない状況(^_^;)になってしまっている場合の、ひとつの考え方です。

あとは、第三者の手を借りると、意外とすんなり解決することもあります

記事内の画像は、猫さんの爪でなんとかしようとすると、ますますひっかかるでしょうけれども、外から人間が手をいれれば、簡単にとれますよね。糸のからまりは残りますが、少なくとも猫さんは、脱出できます。

そういう方向性での解決は、外からの働きかけのほうが、効果がでるということもあります(^_^)。

ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆セッションのご案内など:https://www.rikako-web.net/

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (1)

リーディングのご感想|メール回答。

リーディングをご利用いただいたKATさんから、ご感想をお送りいただきました(^_^)。ありがとうございます。

先日は、リーディングにてメッセージをいただき、ありがとうございました。

今回、オーラの色、指導霊さまからのメッセージと、ひとつの相談事項でお願い致しました。

まず、どの項目もメッセージのボリュームが感激するほど多く、読み応えのあるものでした。今でも読み返し、意識を高めたり、再認識させてもらったりしています。

指導霊さまからのメッセージでは、やりたいことがあって気持ちが前のめりになっていたこともあり、「今このとき」に意識をおき、無理のないように進んでいこうと思いました。

また相談事項に関してのメッセージですが、なぜそこまで分かるんだろう!(現実的なことも含め)と思ったことが多々ありました。

例えて説明頂いたことが非常にわかりやすく、私自身の思考もまとめられ、整理もできています。

色々なヒントやメッセージ、気づきを与えていただき、感謝するばかりです。

また、ブログのメッセージもすっと入ってくるようになりました。リーディング頂く時期も、自分にとって必要なタイミングで観ていただけるのだとひしひしと感じています。

リソース・リーディングも読み返し、自分に自信を持って進んでいきたいと思います。

リカコさんとご縁がありましたこと、嬉しく思いますし、感謝しています。

どうもありがとうございました(^ ^)

ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします。

| | コメント (0)

2017年5月23日 (火)

誰もが、霊的な関与をうけながら、学びを重ねている。

人とは、肉体という器を伴った霊的な存在である、とスピリチュアリズムでは解釈をします。

普通は、人という存在と、霊という存在を、わけてとらえていますけれど、実は私たちは霊であるということで(^_^;)、霊的な事柄やエネルギーに、馴染みやすい性質を持っていることになります。

そのため、誰もが、必要に応じて、霊的な事柄やエネルギーの関与を受けることとなり、そのうちのひとつに、守護霊という導き役の存在のサポートが含まれます。

こちらは、スピリチュアリズムに関心をお持ちの方にとっては、既におなじみの知識ですよね(^_^)。

自分と守護霊との関係性というのは、「この世に生まれる以前からの、たましいの繋がり」です。一般的な人間関係のような、立場や感情に左右される不安定な繋がりとは違い、きりはなされることのない、深く強固な関係です。

ですから、霊的な関与となると、一番の基本となるのは、守護霊などの存在との繋がりがあげられます。

誰もが、そうした存在に見守られながら、この人生という経験から学びを得ていることになります(^_^)。

こちらの関係は、とても自然であり、そして「通例・通常」な繋がりといえますね。

しかし、霊的存在の関与にも、いりいろあって、あまりありがたくない(^_^;)、「変則的かつ一時的」な、未浄化な霊による「憑依」という現象もあります。

こちらは、とても「この世的な現象」です。あちらの世界には、霊である自分が、別の霊に憑依されるなどという現象は存在しません。

この世という物質次元では、肉体と霊というそれぞれが完全に一致しませんから、必ずどこかに不安定さがあるので、そこに霊的な不調和がでてしまうと、イレギュラーな現象が起こってしまうということなのです。

肉体と、霊という、ある意味、相反する要素のあるものを同時に抱えている、私たちは、そうした不安定さの中で、あらゆる経験の「幅」の中で、たましいを鍛える学びをしているということですね(^_^)。

そして、守護霊や、未浄化霊以外にも、「他人という霊的な存在」からの関与もあります。

自分も霊なのですから、自分以外の他人もまた、肉体を伴う霊的な存在だと言えます。

人間関係も、お互いに霊的な作用を与えあっている関係性になります。

ある意味、人間関係が、一番、この世的な、「霊との関わり」の機会なのかもしれません(^_^)。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

  ↓ ↓ ↓

 

◆セッションのご案内など:https://www.rikako-web.net/

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

★スカイプセッションの料金は、7月より改定させていただきます。

33154526_s

7月より、「17,000円」に改定させていただきます。

6月から、料金を改定させていただくというご案内をしていましたが、5月はセッション実施が少なかったため、もうちょっとインターバルをおくこととして、6月は現行料金のままで(^_^)、改定は、7月からにさせていただきます。

(現行 15000円  →  改定後  17000円 )

現行の料金のうちに、どうぞご利用ください。

超過料金については検討中です。 

60分を超えた際の、超過料金については、どのように変更するか(または、今のままがいいのか)迷っております。現行は、20分ごとに料金を設定していますが、30分ごとに変更するかもしれません。こちらはもう少し考えることにします。。。

料金を改訂する理由(メール回答と、料金を揃えます)。

ミディアムのセッション料金の「相場」は、主旨や目的の違いがあるので比較が難しいですが、だいたい1セッションで、20、000円~ くらいではないかと思います。

私は、こちらの過去記事で書いたとおり、メール回答の料金よりも、スカイプの料金を低く設定して実施してきました。

「スカイプセッションの比率を上げたい(メールをご希望の方に、スカイプへ移行してもらえるように)」という目的です。記事の日付をみると、すでに3年近く前になります。

その後、メール回答のリーディングは、受付の機会を月に一度程度に限定させていただくという形に落ち着きました。

そうなると、スカイプへ移行していただく目的で、こちらの料金を低く設定するという意義が既に薄れてきていますので、今回、「メール回答と、スカイプセッションと、同一料金にする」という形で、改定をさせていただくことにしました。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

  ↓ ↓ ↓

 

◆セッションのご案内など:https://www.rikako-web.net/

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

2017年5月22日 (月)

目的は、ひとつと限らず、複数あっていい。

この世の人生というのは、「この世で、与えられている時間を使うという経験」です。

人生をどのようにしていくかという意識は、「与えられている時間を、どう使うか」という意識でもあります。

時間というのは流れていくものであり、そこに留まっていてくれるものではないので、「いかにして使うかという」意図的なとらえ方をしていくことが大事です。

39692628_s

そうした点に意識的になると、「時間を有意義に使おう」と考えるようになります。

費やした時間に対する、見合った何かを得て、納得したいという思いがでてくるようになります。

この世という物質次元において、「費やした時間や労力に、見合う何かを」というとらえ方は、とてもわかりやすい基準です。

何かというのは、たとえば評価だったり、お金だったり、楽しさという感情だったり、知識を得ることだったり。

時間を費やしたことが、何かの形で、自分の身になったと思えるならば、それはとても素晴らしいことですよね。

この世の経験はすべて、何らかの学びが含まれているので、無駄になることはないですが、しかし、「どんなことも何らかの学びにはなるから」という受け止め方では、少々、漠然としすぎて、納得や実感に繋がりにくいものです。

時間を有意義に使おうとするなら、何のために、何に対してそうするのかという、目的意識をもつことが有効です。

目的をもつと、意識と行動をそこに集めていくことができます。

判断の基準がうまれますから、無駄も省けますし、効率もよくなります。

そして「目的は、ひとつに限らず複数あっていい」ということも覚えておきましょう。

複数あると分散するように思えるけれど、無理にひとつにまとめようとするほうが難しいケースもあるのです

そのほうが行動しやすい性質の人もいます。

何を選んだらいいかわからないという人は、だいたいそちらのタイプに該当します。

ならば、複数の「それぞれ」にとりくみをするほうが、目的意識をもちやすいですから行動に繋げやすいですよね(^_^)。

費やした時間が、このような価値となって自分のためになったという納得は、充実感と安心感をつくります。そして、次の目的に向かうための力となって、自分をさらに前進させてくれるようになります。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

◆セッションのご案内など:https://www.rikako-web.net/

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

★スカイプ(または固定電話)セッション申込について。

スカイプ、または固定電話のセッションの申込について、以下の点をご確認いただきますようお願いいたします。

49342965_s

現在は、実施日当日に受付を行っています。

現在のところ、実施日当日に「本日のセッションを受付します」というご案内記事を、こちらのブログにUPさせていただき、その都度の受付を行っています。

ご希望の方は、まずは、ご案内記事の記載のとおり、お名前とスタート時間のご希望を記載したメールで、まずはお問い合せをいただきます。(この時点での問合せメールでは、ご相談内容の記載や、写真の添付は不要です)

私のほうで、メールを確認させていただき、ご希望の時間で可能である旨をご返信します。

その後、開始時間までに、ご相談内容、その他を記載した、「セッションの申込メール」を送信していただきます。

申込事項を記載したメールは、「スタート時間を決めてから」お送りいただくこととなります。なぜか、ここを省いて、いきなりの通話でセッションをスタートできると思い込みをなさる方が多数いらっしゃるのですが(^_^;)、そうしたしくみではありませんので、ご注意ください。

受付は、先着順となります。申込が入った時点ですぐに、ブログ記事を下げていますので、あまりご予約が重なることはないですが、ごくまれに、記事を下げる前に複数のご予約をいただく形になることもあります。その場合、先に到着している方が優先となりますので、そうした状況になりました際は、何卒、ご理解のほどよろしくお願いします。

スマホからの通話は「スカイプ」をご利用ください。

通話のセッションは、「固定電話同士で、私が料金を負担」か、「スカイプで無料通話」の、2つの方法があります。

以前は、お客様に料金を負担いただく形で、携帯同士のセッションも行っていましたが、現在は対応を行っておりません。

理由は料金の問題ではなく、「霊査がやりにくいため」です。霊的なエネルギーは、電気ととてもよく似ていますので、携帯の電気の干渉をよりわけて、波長をとらえていくのが難しいためです。

携帯の機器が頭の近くにくると、私の側での、霊的エネルギーの受信がスムーズになりにくいのが原因ですので、LINEの通話も、携帯を使えば作用は同じになるため、そちらも対応は行っておりません。

スマホでも、スカイプは使用可能ですので、携帯の方は、今後はスカイプでのご利用をお願いいたします(^_^)。

事前に、サイト内容に、目を通しておいていただくと助かります。

ご案内記事をブログにUPしてから、サイトをご覧になって、セッションについて確認するというのは、意外と時間が掛かってしまうものです。

できれはお時間のあるときに、前もってサイトの内容を、軽くお目通しいただいておくと、申込メールの、相談内容のまとめなどがスムーズになると思います。

サイトは、こちらになります: https://www.rikako-web.net/

ご相談文の書き方について。

ご依頼内容は、サイトの記載のとおり、「オーラ」や「守護霊」についてという項目を除き、「1つのご相談事項につき、10~20行程度」で、申込メールに記載してください。何十行にわたるような詳しい内容の記載は不要で、セッションで、何についてお伝えするとよいのか、その範囲がわかるような記載であれば十分です。

そうして事前にお送りいただくことで、セッションの時間を有意義に使えます。

文章をうまくまとめられない場合や、直接口頭で話すほうがいい方は、直接、お話しいただく形でも可能です。その場合は、メールの記載は簡単に「○○という件ついての相談で、詳細は、セッション内で直接話すので」とお書きください。

こちらとしては、事前にお送りいただいても、直接お話いただいても、どちらでも結構です。

しかし、直接セッション内で相談内容をお話いただく形は、5分なり、10分なりの、「本題に入る前に、時間が費やされる」ことになります。相談事項のお話をいただく時間も、セッション時間に含まれます(その時間を省くために、事前にメールでお送りいただくことをお勧めしています)ので、その点はどうぞご了承ください。

ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします。

 

◆リーディングのご案内など:https://www.rikako-web.net/

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/  

| | コメント (0)

2017年5月21日 (日)

自分が得たいセンスを持っている人と、関わりをもつ。

人との関わりは、お互いのオーラ同士の関わりでもあるので、目に見えないエネルギーの領域でも、影響を与え合うことになります。

この作用をいかして、「自分を高める」ことができます

具体的には、自分が伸ばしたいセンスを発揮している人と、会話をするとか、一緒の行動をするとか、会いにいくなどして「関わる機会をもつこと」です

そうすると、オーラを通して、エネルギーレベルの交流もはかられます。

たとえば、「歌が上手い人と一緒にうたうと、つられて?他の人たちも、いつもより上手くうたえる」ことがありますよね。

相手の波長に、自分の波長が同調していき、近い領域で振動できることで、自分が作りだす成果(歌のうまさ)が変わっていくという作用です。

それと同じように、関わる機会をもつことで、相手の波長と同調する経験が蓄積されていき、コツがつかめたり、自分が振動できる幅が広がったりして、「自分が高まっていく」ことが期待できます(^_^)。

「自分の中にあるセンスも、A子さんみたいにスムーズに発揮できるようにしたい」とか、「自分も、山田さんのような活動をしてみたい」と思う、理想的な動きをしている方がいれば、その人との関わりから刺激をいただくことは効果的です。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします。

 

 

◆セッションのご案内など:https://www.rikako-web.net/

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

2017年5月20日 (土)

ある日の、「予感」の話。

私は、スマホを使っていません。できる限り、ガラケーのまま使い続けたいと思っている人です。ボタンで押したいので。

で、「ガラケー」と、「タブレット」を使っています。

外出先でメールチェックができるというのは便利ですね。しかし、それ以外ではあまり使いこなしていなくて、私にとって、タブレットは、Kindle専用端末になっています(^_^;)。

私は、仕事でパソコンに向かっている時間が長いので、その他の空き時間を、ネットに費やしたい気持ちにはならないのでしょう。

ある日の夜、寝る前に、タブレットで雑誌を読んでいました。

最近は、月に定額を支払うと、かなりの数の雑誌が読み放題となるサービスが、いくつもありますよね。私もそうしたサービスを利用しているので、その日も、数冊の雑誌を流し読みしていました。

そうすると、ある瞬間にふと「不必要である」か、「過剰である」というような、波長が伝わってきた気がしました。どこから伝わってきたのか、何についてなのかはわかりません。

私は、寝る前に活字を見ると、頭がとても疲れるので、今は読まないほうがいいのかもしれないな、とも思いましたが、

しかし、ちょうど集中しているところだったのと、何の件が伝わったのかもわかりませんし、気のせいかもしれないですから、あまり深く考えずに、そのまま読んでしまいました。

翌朝、昨日の件が、何をあらわしているのかがわかりました。

「たぶん、そうだろう」と、行動する前からだいたいわかりました(^_^;)。

翌日は、美容室を予約していました。

もうおわかりかと思いますが、……私が前日の夜に、読んでいたのは、「美容室で出された雑誌」でした(^_^;)。

でもまあ、タブレットで読むのと、紙で読むのはやはり違って、雑誌は紙の手触りも含めてリズムがあって読みやすいので、それはそれでよかったのですが、しかし、前日のあのときにはっと気づいて途中でやめておけば、出してもらった雑誌を、もっと新鮮なキモチで読めたのになぁ、とも思いましたね(^_^;)。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします。

 

 

◆セッションのご案内など:https://www.rikako-web.net/

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

「感じる」センスには、思い込みが入りやすいという特徴が。

過去記事で、「感じるセンス」と「わかるセンス」との違い、という内容をお伝えしました。

記事内のとおり、こうしたスピリチュアルなセンスとしての感じるとは、「何らかの体感覚を伴う反応」で把握する感覚で、

わかるとは、「根拠がなくても、そうだと確信がわいてくるというわかり方をする」という内的な感覚のことです。

どちらも、内的な感覚なので、この両者の区分けは曖昧になりやすく、また、他人と共有して確認しあったりすることも難しいので、「自分では、そうだと思っている」ところから、なかなか理解も納得も深まりにくいところではあります。

33154526_s

ご相談者さまの、いろいろなお話を総合すると、多くの方は、「感じるという感覚」のほうが、「わかる」よりも、感度のよいセンサーであると思っていて、「わかる」というセンサーを軽視しているケースが結構多いようなんですよね(^_^;)。

「感じるセンサーが、自分に備わっていたらいいのに」と思っている方は、頭の中でそうかもと思うわかり方より、体感覚のビリッとくる等の反応を伴うほうが、確実性があって把握しやすいという思いからなのでしょうけれども、

しかし、実は、感じるという感覚には、客観性が伴った感覚とは限らないという、「判別のしにくさ」もあるのです。

どちらも必ず、間違う可能性はある。

「感じる」ことも、「わかる」ことも、自分の内的な感覚ですから、客観性があるとは言い切れないということは、どちらにも共通することです。

スピリチュアルなセンスの精度は、そんなに高いものではありません。それはすべての人に言えることです。

しかし、どちらかといえば、「わかる」感覚が鋭い人は、自分のわかることへの思い入れが少ないので、冷静でいられるので、思い込みにとらわれにくく、「感じる」感覚が強い人は、体感覚という反応が実際に伴うため、それが「起こった」ことの印象が強くなるので、思い込みになりやすいという特徴があります。

【わかるタイプ】

頭の中で確信がわくという、「わかる」感覚が鋭い人は、思考との境目があまりないため、その感覚にこだわらないでいられます。

「そうだと思ったけれども、でも、思い込みかもしれないな」とか、「そうだと確信があるが、しかし、これが事実とも正しいとも言い切れないし」というわりきりが簡単にできるので、ひとつひとつの、「わかった」感覚にとらわれないでいられます。

自分の直感的な把握を、軽視してしまうことが多いのですが、しかしその分、冷静にもなれますね。それを信じるという思い入れも小さいので、認識違いもありうるという感覚もまた、受け入れやすいということです。…と書くと、いいような、悪いような、ですけれど(^_^;)、

「自分の感覚を、信じることができにくいけれど、その分、違うこともありうるという点は受け入れやすい」のがこちらのタイプです。

【感じるタイプ】

体感覚を伴う反応で、「感じる」人は、体への印象が強いため、「感じたのだから、そう感じる何かがあるはずだ」という認識もまた強くなるため、そこから意識を離しにくいです。

体感覚の反応が、実際に自分に起こるため、「わかる」タイプよりも楽に、それを信じることができます(^_^)。それ自体はとてもいいことなのだけれども、メリットの裏表として、感じたことから思い込みが生じることも、「わかる」タイプよりも、多くなってしまいます。。。

普通に考えて、「そうかと思ったけれども、違うかも」という思考は自然にできるけれど、「体感覚で反応があったけれども、違うかも」という認識には、あまりなりませんよね。

たとえば、「食べ物を口にいれて、甘いと思ったけれども、でも思い込みで、実際は甘くないかも?」という認識には普通はなりません。

体感を伴う反応は、自分の中での事実として認識されやすい事柄ですから、当然といえば当然です。

「体感という反応がわかりやすいので、感覚を信じること簡単にできるかわりに、しかしそれは、自分の個人的な反応であり、外の何かを感じたあらわれとは限らないという認識を、もちにくい」のが、こちらのタイプです。

どちらも、「得意分野」と「苦手分野」がある。

どちらのセンサーも、完全ではないという理解が大事です。

これまで幾つもの記事で書いてきたように、スピリチュアルなセンスの働き方にも、どんなことがうまくできるかという個人差があります。

「自然現象の変化が当たる」とか、「相手の体調の変化が感じられる」とか、「本質の把握ができる」というような、得意な分野があって、それ以外のことは同じようには把握できません。

わかることも、感じることも、得意分野に対しては、把握できることが多い分だけ、実際以上に大きく反応してしまうこともあります。または、苦手分野の把握には、ノイズが入って間違えることもあるのです。

苦手なことや、できなことは、「無反応で、把握できない」ならば、わかりやすいし簡単なのだけれども、そのようにはならず、できないことでも「何らかの反応や解釈が、自分の内部で結びついて、作られてしまうこともある」ので、こうしたスピリチュアルな感覚のみの把握を、あまりに重視しても、むしろ人生が混乱してしまいます。

そういうセンスも、ひとつ手段としてうまくいかすようにして、それのみにとらわれないバランスが大事ですね(^_^)。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします。

 

 

◆セッションのご案内など:https://www.rikako-web.net/

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

2017年5月19日 (金)

守護霊の方が、「手に何かを持っている構図」

セッションの際に、守護霊さんがお出ましになるときに、「手に、何かを持っている」姿であらわれることがあります。

それは、その守護霊さんに関係する道具である場合と、まったく違う何かである場合とがあります。

守護霊さんに関する道具というのは、たとえば「武士の方がもつ刀」とか「縫い物をする職業の方の、布」のようなものですね。

あえてそうした構図ででてこられるときは、「そのことが、お伝えしたいことと関連している場合」で、ご相談者さんに何か意味があることが多いです。

たとえば、武士の方が刀をもっているというのは「そのまま自然な姿」でもあるので、ご相談者さんが、道具を使うことが上手だったり、手を使うことが得意だったり、そういう特徴が示されていることもあります。

しかし、武士の方が「書籍」などを手にしている構図であれば、あまり自然な姿とは言えないので、そこには別の、ちょっとひねった意味があり、ご相談者さんに「情報を集めてください」とか、「書籍などの文字から、役立つ知恵を得てください」というようなメッセージ性がこめられていることもあります。

こういうところからも、お伝えする内容が把握できるように「なっている」ようで、私はあまり霊聴(れいちょう)が得意なほうではないので(^_^;)、おそらくはこうして私がわかりやすい形に合わせてもらっている・・・のだろう、と思っています(^_^)。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします。

 

 

◆セッションのご案内など:https://www.rikako-web.net/

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

2017年5月18日 (木)

セッションにでてくる先祖の方たち。

セッションの際に、他界されているご先祖の方がでてくることが、まれにあります。

私は、守護霊とは波長がとてもあいやすいミディアムですが、先祖霊と波長をあわせることはそんなに得意なほうではないので、毎回、キャッチできるわけではないのですが。。。

ご先祖さまたちがでてくるのは、「向こうから、伝えたいことがあるとき」に限られます。そして、そのことに、私の受信アンテナがヒットしたときに、お伝えできるというしくみですね。ヒットしないときは、もしかしたら、スルーしてしまっている可能性もゼロではないです(^_^;)。

でてこられる方達は、どこまでも遡って、例えば江戸時代とかまでの古い時代の方が、あらわれることはありません。

最大、さかのぼったとしても、曾祖父母くらいまでです。

それ以上に古いご先祖さまが、あらわれることは、まずないですね。

そのくらいになると、もう、こちらの世界の子孫とかのことへの関心の持ち方などが、かわってくるからではないでしょうか。

そして、こうしたご先祖の方たちは、「本人と直接、あったことがなくても、でていらっしゃることがある」ものです。

たとえば、自分の親の兄弟(関係性としては、おじさん、おばさん)が、若い頃に他界されていたとしたら、自分が生まれたのはそのずっと後ですから、直接はあっていないですよね。そういう方がでていらっしゃることもあります(^_^)。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします。

 

 

◆セッションのご案内など:https://www.rikako-web.net/

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (2)

リーディングのご感想|指導霊のメッセージ。

リーディングをご利用いただいたNSさんから、ご感想をお送りいただきました(^_^)。ありがとうございます。

感想ですが、当たっているとか、当たっていないというレベルではなく、 「思い当たる状態から、思いがけないご指摘を受けて 自分なりに咀嚼する」 という、普段体験しない体験をさせて頂きました。  

わかりやすいところだと、目に対しては、すごく危機感を 抱いていたところなので、「見えずらい」というのはすごく納得しました。(あまりに支障がでるようだと、仕事をやめようと思っていたぐらいです)

あと、「これがあなたのパターン」と指摘されたのは、痛快というか。。。 さんざん頭を打って、そのことを、最近うすうす感じていたところなので(泣) し かし、とても重要なことをご指摘頂きました。

上司が個性的で、私と思考が全く逆なのです。 近い未来を優先して、遠い未来を見据えない。 悪気なく自分ファーストで、責任を自覚していない。 何回も警鐘を鳴らしたけれど、結局、理解してもらえず・・。 「あ~、人間って、こんなに理解しあわないんだ!」とつくづく思い、、、 しかし、そこから得たものもあります。

リソースリーディングとあわせて読み返すと、 本当に興味深いです。 今回も、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします。

| | コメント (0)

リーディングのご感想|指導霊のメッセージ。

リーディングをご利用いただいたTNさんから、ご感想をお送りいただきました(^_^)。ありがとうございます。

このたびは、ありがとうございました😊

やはり 言って頂いているように 学びの成長を教えて頂いているんだなぁ〜と思いました。

自分では人を判断出来る見方が ある方だとは思ってはいたのですが  やはりそうだったのだ!と確信も出来ましたし、色々な事柄を考え過ぎないで 広く、大きな心で捉えられるように意識していきます。

私の考え過ぎる事での意識の変え方も言って頂いて とても ためになりました。 また、これからの人生の学びを意識して成長していきます。

ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします。

| | コメント (0)

«経験が、知恵をつくる。|今日のメッセージ。