■ インフォメーション ■

リーディング・セッション可能な日程および、返信までの時間は、以下のとおりとなります。ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合せください(*^_^*)。

【メールによる回答】

常時の受付は行っておらず、ひと月に一度程度、不定期で受付を行っています。返信までに、10日前後のお時間をいただいています(料金は 17,000円)
(前回は、4/5に受付しました)



【Skype、または固定電話のセッション】

現在は、不定期の受付となっています。実施日は、ブログ記事で、その都度ご案内をしています。(料金は 60分=15,000円。 延長料金は20分=5000円)

※6月より、スカイプセッション料金を、改定させていただく予定です。

セッション実施についての、現状はこちらの記事のとおりです。

 

スカイプ実施日: 4月

不定期の実施です。受付がある日は、当日にブログ記事で「本日のセッションを受付します」という記事をUPして、ご案内をさせていただいています。


★無料のメルマガ配信をご希望の方は、こちらをご覧ください。過去に有料鑑定をご利用いただいたことがある方が対象となります。簡単に登録&解除が可能です(*^_^*)。

|

2017年4月26日 (水)

オーラは、手でさわることができます。

人のオーラや、植物のオーラは、手でさわることができます。

さわることができる、というのは、手で「何らかの体感覚を得ることができる」という意味です。熱が出ている感覚だったり、空気感の圧のような実体感だったり、ふわっとした空気感だったり、ビリビリするような振動とか静電気のような感覚だったり。

11865852_s
この感じ方は、「オーラを放っている相手のエネルギー的な特徴」と、「手でさわっている側の、受け取り方の特徴」との兼ね合いで、かわります。それぞれの性質の掛け算なのでバリエーションがいろいろです。

相手のオーラにふれて、「あ、この位置にエネルギーを感じる」場所(空間のどこか)は、だいたい「オーラの層の際(きわ)」であることが多いです。

これも、その人のわかりやすい層という個人差があって、一概には言えないですが、一般的には「3層目の際」が、さわる感覚としてわかりやすいと思います。

内側の1~3層は、肉体と連動しています。外にいくほど、霊的な要素やたましいの要素との関連が大きくなります。

そうした性質の違いがあるので、3層までのオーラは、その外と比べて、「エネルギーの中でも、物理的な実体感があるっぽい?質感」とでも言えばわかりやすいでしょうか、変な表現ですけれども(^_^;)笑、そういう特徴があるので、さわった感覚として、わかりやすいようです。

やってみると、そんなに難しくなくできるものなのですが、しかし、じゃあ具体的に3層目の際というのはどのあたりなのか?、という把握が難しいのですが(^_^;)。人によって差があるので一概にいえませんが、体から数十センチのあたり、ですかね。

植物のオーラにふれてみるときは、観葉植物がわかりやすいです。自然の中だと、エネルギーがいっぱいで、その植物からなのか、周囲の植物のものなのかという、差異をとらえにくいので、最初は、家の中で観葉植物のそれにふれてみるのがいいでしょう。

crownブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします。

 

 

◆セッションのご案内など:https://www.rikako-web.net/

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

2017年4月25日 (火)

備えている力が、引き出される。|メッセージ

34753139_s
誰かを守ろうとするとき、誰かのために自分が動く立場になったときに、あなたの内にある、大きな力が発揮されます

そういう役割をしているときのあなたは、誰よりも輝き、誰からも尊敬されます。

守る相手がいるときに、「その人のために、自分がこうしよう」という形で、得意なことが表現されていくのです。

そういう相手がいてくれることで、あなたは、自分が備えている力を、自覚することができます。

相手のために何かをする、ということはとても大変だけれども、しかし、そうした役割を「させてもらう」ことで、自分の中にあるものが引き出される機会となり、自分を深く知ることができるのです。


相手は、自分の力を引き出してくれます。

相手がいてくれるから、自分の力を「出すことが」ができ、

「知ること」ができるのです。


自分もまた、相手の力を引き出し、

自分がいることで、相手が「力を出し、気づく機会」を得られていることになります。


お互いが学びあう機会を、与え合っているのが人間関係です。

 

crownブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします。

 

 

◆リーディングのご案内など:https://www.rikako-web.net/

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

リーディングのご感想|指導霊のメッセージ。

リーディングをご利用いただいたMさんから、ご感想をお送りいただきました(^_^)。ありがとうございます。

今回は私が日々考えている事や思考パターンを細かく説明していただいて、図星ですごく恥ずかしくなりました。

その時は何となく目的を持って行動したつもりでいても、いつも後が続かない。 気功にしても最初は毎日やろうと頑張るんですが、そのうち集中力が無くなってやめてしまうって感じですね。 指導霊のお坊さん、さすが私のパターンわかってますね。

この度もわかりやすいリーディングありがとうございました。

今後もよろしくお願いします。m(_ _)m

ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします。

| | コメント (0)

2017年4月24日 (月)

歩いているときに、いいアイデアが思いつくことがあるのは?

バスや電車に乗っているとき、または、その辺を歩いているときに、ふと「いいアイデアが思いつく」とか、「考えがまとまっていなかったものが、急に頭が整理されて答えが出た」という経験はないでしょうか。

これは、乗り物や、歩くことによる「振動」が、自分の波長に動きを与えてくれたことの作用です。

16787576_s
オーラ的にいえば、冴えている状態にあるときは、頭の上のほうのオーラがとても輝いていて、上にいくほど明るくなっています(^_^)。あちら側との繋がりが深くなっていたり、キャッチがよくなっていたりすることがよくわかります。

ひらめき的なエネルギーは、オーラの上のほうでキャッチされ、そして、下のほうに降りてきます。

キャッチされた段階ではまだ、「それ」は、ぼんやりとした抽象的な内容でしかなかったり、または、「それ」を、キャッチしていること自体を自覚することができません(ほとんどの人は、後者となります)。

だんだんと、下のほうに降りてくるにしたがって認識しやすくなります。体に近い位置に降りてくるほど、「それ」が、人の意識で感知しやすい波長になってくるからです。降りてくる間に、いくつもの次元のフィルターを通って、こなれていくような感じです(^_^)。

※こちらの過去記事にも、書いたとおりです:(まだはっきりしないアイデアを、具体的なものに落としてこんでいくには?

「それ」を、下のほうに落としていくには、何らかの「動き」という刺激を与えることが有効です。

たとえば、頭の中でいろいろ考えをめぐらせるという思いのエネルギーを動かすことも、何かを見たり聞いたりして、感動するという心の動きのエネルギーでも振動を与えることにはなります。

しかし、そうした内的な動きが作りだす振動よりも、体を動かすことによる物理的な振動のほうが、この場合の作用は大きくダイレクトなものとなります。

そのため、歩いているときや、乗り物にのっているときの体の揺れで、ひらめきが起こるというしくみです。

キャッチしているのは、(思いつくという瞬間よりも)もっと前ですけれどもね(^_^;)。

それが降りてくる段階で、具体化されていって、意識の網にはっきりとらえやすくなる「そのとき」に、私たちは「今、ひらめいた」という認識を覚えるということです(^_^)。

crownブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします。

 

 

◆リーディングのご案内など:https://www.rikako-web.net/

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

2017年4月23日 (日)

言葉で、あらわす。|スピリチュアル・メッセージ

34683163_s
自分の思いを、他者に「わかってほしい」なら、それを「言葉であらわすこと」が必要です。

自分の態度をみれば言わなくてもわかるだろう、というあらわし方では、自分が思うほどには相手には伝わらないものです。

自分と他人は、個性が違います。

ものごとのとらえ方も、人間関係への思い入れの度合いも、それぞれ違います。

年齢、立場、性別など、いろんな要素によって、とらえ方は変わるということをふまえて、わかってもらうために必要な言動や姿勢を、工夫することです。


大げさなアピールをすべき、という意味ではありません。

自分らしさからかけ離れた言動では、伝わりません。


わかってもらうため、伝えるために、

自分らしい表現で、言葉にしてあらわしましょう。

crownブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします。

 

 

◆リーディングのご案内など:https://www.rikako-web.net/

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

2017年4月22日 (土)

誓い、望み、信じること。|スピリチュアル・メッセージ

39638563_s

自分の人生に対して、「誓う」という思いのエネルギーは、

目的に向かって、前進させてくれる力となります。


自分の未来に対して、「望む」という思いのエネルギーは、

今この瞬間から、心を満たしてくれる力となります。


自分という存在に対して、「信じる」という思いのエネルギーは、

この場所に生きる自分を、肯定する力となります。


自分には、たくさんの力が備わっていて、

与えられている力を使い、自分をいかすという課題が与えられていることを

思い出してください。

crownブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします。

 

 

◆リーディングのご案内など:https://www.rikako-web.net/

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

スピリチュアルな要素のある夢の「見方」にも、性質の差が関連している。

睡眠というのは、とてもスピリチュアルな行為です。眠っている間の意識とは、昼間の意識とは違っていて、「スピリチュアルな領域との共鳴がとても大きく」なります。

そのため、寝ている間にみる「夢」の中に、たとえば未来の予知的なことだったり、自分や知り合いの状態が反映されていたり、スピリチュアルなメッセージ性が含まれているような内容だったりすることが、しばしばあります。

37449759_s

意識の状態がスピリチュアルな領域へ広がっているという、しくみ自体は皆に共通していますが、その際に、「どのようなことをキャッチして夢として見るか」には、個人差があります。

その人の生まれもった性質として、どういう方面のものをキャッチしやすいかという、備えているアンテナの得意分野が反映されるからです。

たとえば私であれば、指導霊などの霊界の存在からメッセージ性のあることを伝えられることは多々あります。

または、セッション前に、セッションの内容に関することが夢を通して伝わってくることがあり、これはおそくらご相談者さんの指導霊さんが、見せているものだと思います。

さらには、過去記事で書いたとおり、「相手のエネルギーを、寝ている間の夢に、反映させてしまうことがります」、

セッションを通して、ご相談者さんのエネルギーを引き受けることで、夢の中に反映させて見てしまう、ということもあります。

これらは、「私が備えている性質」が関連している、「私の場合の、夢の見方」となります。

どんな見方になるかは、人それぞれの性質が関連しますから、「夢にはメッセージ性があるから、○○を見た場合には、××という意味になります」と、全員に当てはまるようなものとはならず、

スピリチュアルな要素のある夢の見方は、その人の個性が反映された「オリジナル」なものとなります(^_^)。

夢の中に、メッセージ性のある何かがあらわれているような気がするとか、わりと意味ありげな夢を見ることが多いので、その意味を自分で紐解いてみたいという場合は、

内容を記録するなり、その後の現実との関連性を調べたりして、「自分の夢にあらわれる規則性をつかむ」必要があります。

たとえば、「夢で何かを把握するセンスが、同じくらいに高い人」が二人いたとして、一人は、未来を反映させることが得意であれば、「明日の天気はこのようになります、という予知的な夢」を見ることがあるかもしれません。

もう一人は過去を反映させることが得意であれば、「現象の打開策として、過去の○○をいかすといい」というアドバイス的な夢を見るのかもしれません。

そのように、「性質を反映させた特徴があわれる」もので

何かしらの「得意なこと」と関連したパターンになっていることが多いです

たとえば私の場合は、上記のとおり、「ご相談者さんのエネルギーに感化されて、見てしまう夢」とか、「セッションで伝えることとか、関連することを先にみる」とか、「広く一般的な、メッセージ性のあること」とか、自分以外の誰かのことを見る比率が高く、自分のことは1%以下だと思います。自分が登場していてい、自分がいろんな経験をしている夢であっても、それは私のことではなく「誰かのこと」(を代理体験しているような?感じ)であるケースがほとんどです。

これは、私が「霊媒」であるので、夢で、スピリチュアル的な何かをとらえる場合もやはり、私が備えている性質を反映して、誰かの何かを媒介しているということなのでしょう。

 

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆リーディングのご案内など:https://www.rikako-web.net/

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

2017年4月21日 (金)

他者を癒す役割を、もっているあなたへ|スピリチュアル・メッセージ。

他者を癒そうとするなら、まずは自分を癒すことが大事です

誰かに、してあげたいと思う事柄は

多くの場合「自分にも、必要なこと」だからです

20978268_s

「人を癒してあげよう」という感情がでてくるということは、

おそらく、あなたもまた、癒しを必要としている人なのかもしれません。


ならば、まずは、あなた自身を癒してください。

あなたが癒されるための行動を、優先してください。


「癒しを求める、気持ち」がどんなものであるかを知っていて、

「気持ちが、癒された」経験を持っていることは、

他者を癒そうする際に、大きな「強み」になります。


すべての経験が、未来で役立っていくということです。

 

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆リーディングのご案内など:https://www.rikako-web.net/

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

★スカイプ(または固定電話)セッション申込について。

スカイプ、または固定電話のセッションの申込について、以下の点をご確認いただきますようお願いいたします。

49342965_s

現在は、実施日当日に受付を行っています。

現在のところ、実施日当日に「本日のセッションを受付します」というご案内記事を、こちらのブログにUPさせていただき、その都度の受付を行っています。

ご希望の方は、まずは、ご案内記事の記載のとおり、お名前とスタート時間のご希望を記載したメールで、まずはお問い合せをいただきます。(この時点での問合せメールでは、ご相談内容の記載や、写真の添付は不要です)

私のほうで、メールを確認させていただき、ご希望の時間で可能である旨をご返信します。

その後、開始時間までに、ご相談内容、その他を記載した、「セッションの申込メール」を送信していただきます。

申込事項を記載したメールは、「スタート時間を決めてから」お送りいただくこととなります。なぜか、ここを省いて、いきなりの通話でセッションをスタートできると思い込みをなさる方が多数いらっしゃるのですが(^_^;)、そうしたしくみではありませんので、ご注意ください。

受付は、先着順となります。申込が入った時点ですぐに、ブログ記事を下げていますので、あまりご予約が重なることはないですが、ごくまれに、記事を下げる前に複数のご予約をいただく形になることもあります。その場合、先に到着している方が優先となりますので、そうした状況になりました際は、何卒、ご理解のほどよろしくお願いします。

スマホからの通話は「スカイプ」をご利用ください。

通話のセッションは、「固定電話同士で、私が料金を負担」か、「スカイプで無料通話」の、2つの方法があります。

以前は、お客様に料金を負担いただく形で、携帯同士のセッションも行っていましたが、現在は対応を行っておりません。

理由は料金の問題ではなく、「霊査がやりにくいため」です。霊的なエネルギーは、電気ととてもよく似ていますので、携帯の電気の干渉をよりわけて、波長をとらえていくのが難しいためです。

携帯の機器が頭の近くにくると、私の側での、霊的エネルギーの受信がスムーズになりにくいのが原因ですので、LINEの通話も、携帯を使えば作用は同じになるため、そちらも対応は行っておりません。

スマホでも、スカイプは使用可能ですので、携帯の方は、今後はスカイプでのご利用をお願いいたします(^_^)。

事前に、サイト内容に、目を通しておいていただくと助かります。

ご案内記事をブログにUPしてから、サイトをご覧になって、セッションについて確認するというのは、意外と時間が掛かってしまうものです。

できれはお時間のあるときに、前もってサイトの内容を、軽くお目通しいただいておくと、申込メールの、相談内容のまとめなどがスムーズになると思います。

サイトは、こちらになります: https://www.rikako-web.net/

ご相談文の書き方について。

ご依頼内容は、サイトの記載のとおり、「オーラ」や「守護霊」についてという項目を除き、「1つのご相談事項につき、10~20行程度」で、申込メールに記載してください。何十行にわたるような詳しい内容の記載は不要で、セッションで、何についてお伝えするとよいのか、その範囲がわかるような記載であれば十分です。

そうして事前にお送りいただくことで、セッションの時間を有意義に使えます。

文章をうまくまとめられない場合や、直接口頭で話すほうがいい方は、直接、お話しいただく形でも可能です。その場合は、メールの記載は簡単に「○○という件ついての相談で、詳細は、セッション内で直接話すので」とお書きください。

こちらとしては、事前にお送りいただいても、直接お話いただいても、どちらでも結構です。

しかし、直接セッション内で相談内容をお話いただく形は、5分なり、10分なりの、「本題に入る前に、時間が費やされる」ことになります。相談事項のお話をいただく時間も、セッション時間に含まれます(その時間を省くために、事前にメールでお送りいただくことをお勧めしています)ので、その点はどうぞご了承ください。

ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします。

 

◆リーディングのご案内など:https://www.rikako-web.net/

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/  

| | コメント (0)

2017年4月20日 (木)

【受付を終了しました】: 「指導霊からのメッセージ(メール)」のご案内。

今回の受付は、終了しました。

4/20 22:30より、受付を開始、4/21 14:00 受付終了しました。

(4/22まで、受付を行う予定ですが、予定数に達しましたら、早めに終了することもありますので、ご希望の方は、早めのお申込をお願いします

「特定の相談事はないけれども、指導霊からのメッセージをご希望の方」にむけて、あなたの指導霊からのメッセージを、3000文字~程度でお伝えします。

●「過去のセッション内で、守護霊、指導霊について、一度はお伝えしたことがある方」が対象となります。

(スカイプセッションや、メール回答の質問事項として、「守護霊(指導霊)について」を、お伝えしたことがある方が対象です)

10678407_s


内容は、「メッセージのみ」となります。守護霊が具体的にどのような方なのか、という説明の部分は、この企画では省かせていただきす。それでもよければ、どうぞお申込をお待ちしております(*^_^*)。

現時点では、特に具体的な相談したい事柄はないが、参考になる指針がほしいという方に向いています。

内容は、具体的な相談事項をいただく場合と比較して、幾らか抽象的になると思われます。ご自身で読みかえて解釈をしていける方に、向いている企画です(^_^)。


■ 指導霊からのメッセージ

料金: 12,000円 後払い。3日をめどにおいします。

形式: ワードの添付ファイル。ワードが受信できない方は、PDFで送信します。メールテキストで送信することも可能です。

お申込み方法: メールのタイトルを、「指導霊からのメッセージ申込」として、以下の内容をお書き添えの上、お送りください。

メール:trueblue@mbf.nifty.com

 1、お名前(フルネーム)

 2、簡単なご住所(○○県程度)

 3、お写真

 4、職業(会社員、主婦等)

 5、参考までに、現在の様子や、興味のあることなどを
   3~5行程度にまとめてお書き添えください。

 6、過去にリーディングを受けていただいた時期(○年前など)

 

受け渡し時期: 受付より、2週間程度(受付順の対応なので、早く届く方もいます。長くて2週間くらい掛かると思われます。気長にお待ちください(^^;))


以下をご確認ください。

☑(5)は、参考までにお聞きしていることであり、こちらの記載内容についてのメッセージを差し上げる企画ではありません。ここに、ご相談事項を書かれないよう、お願いいたします。特定のご相談事項は、通常のリーディングをご利用ください。

☑(5)の説明は、波長をとらえる目的で使用するので、数行で十分です(^_^)。

☑差し上げた回答内の、文章の表現等がわかりにくい場合は、ご質問をいただければ表現の意味については、わかりやすく説明させていただきます。しかし、今回の企画は、通常のリーディングのように特定のご相談事項に対する、具体的な回答とは主旨が違いますので、「この件は、具体的にどんなことに当てはまるか」等のご質問には、回答はできません。

お申込み、お問い合わせ、お待ちしております。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

エネルギーが集まりやすいのは、右手か左手か。

人の体の周りには、オーラと呼ばれるスピリチュアルなエネルギーがあることは、スピリチュアルに関心をお持ちの方にとってはおなじみの知識ですよね。

全体のオーラの密度や集まり具合は、均等にはなっておらず、「よく使う部位、よく動かす部位」ほど、活性化されてエネルギーがたくさん集まっているという構造になっています。

どこにエネルギーが集まっているかは、その人が備えている性質により違いがありますが、皆に共通して当てはまるのは「手」ですね(^_^)。

手によって、書いたり、持ったり、細かい作業をしたりという行為が、生活の中に深く根ざしていますから、「よく使うことで、磨かれ、高まる」ということです。

そうした、エネルギーの集まり度合いが平均より大きい人は、たとえば手で何かをつくることが上手だったり、手にとったものにエネルギーを載せることができるというメリットがあるのですが、

同時に、そのメリットの「裏表」として、「手でふれた電化製品を不調にしてしまう」ことも、わりと起こりやすいようです(^_^;)。

こちらの過去記事:(スピリチュアルなエネルギーが、電化製品に干渉してしまうことがあります)で書いたとおりで、霊的なエネルギーは、電気ととても馴染みやすい特徴をもっているためです。

こうした現象が起こる条件として、面白い規則性が見られます(^_^)。

74918323_s

エネルギーが集まりやすいのは、左右どちらか。

両手のエネルギーの集まりやすさが、左右均等になっているケースは少なく、左右のどちらか一方に集まるケースが多いようです。

私の場合は、エネルギーが集まりやすいのは左手です。

上記の過去記事へのコメントで、普通に使っているのにタッチパネルが故障しやすいというコメントがつきました。

私も、電化製品を不調にしてしまうことは、ときどきありますが、しかし、タッチパネルに影響させてしまうことはそんなに多くないです。パネルを操作するのは、利き手の右手ですが、エネルギーが集まっているのは左手だからかもしれません。

一方、パソコンの消耗度は早く、不調にもなりやすいです。おそらく、キーボードを操作するのが両手であることが影響しているような気がします(^_^;)。

タッチパネルを不調にしやすい人は、「利き手と、エネルギーの集まりやすい手が、揃っている」のかも?と思います(^_^)。

自分の「エネルギーの手」は、どちらか

左右のどちらに、エネルギーが集まりやすいかを知るための、わかりやすい目安が2つありまして、

ひとつは、「手が触れるもので、左右で使うもの」、たとえば手袋などのいたみやすさです。手袋の片方だけが破れたり、穴があいたりするとしたら、そちら側がエネルギーの出やすい手だから、という可能性があります。

もうひとつは、握力です。エネルギーの集まりやすい手は、握力も強いことが多いようですね。

私は、手袋は左手のほうばかり穴があきます。・・・穴があくような使い方は一切していないのに。右手のほうは新品同様なのに、そうした差がつきます。握力は、左のほうが少し高かったはずです。

そういえば、この記事を書きながら思ったのは、パソコンのキーボードも、左手側のみ、キーにプリントされている文字が剥がれやすいです。今までは、「S」とか「A」とか頻繁に使う文字が左側にあるので、使う回数が多いために減っているのだろうと思っていましたが、もしかすると、この件も、エネルギーの集まりやすい手であることが関連しているのかも?しれないですね(^_^;)。

 

crownブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします。

 

 

◆リーディングのご案内など:https://www.rikako-web.net/

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (3)

2017年4月19日 (水)

自分が備えている道具を知る|スピリチュアル・メッセージ

35851646_s
自分の性質とは、「手持ちの道具」のようなものです。

自分はどんな種類や用途の道具をもっていて、何に対して使えるのか、

知っておくことをお勧めします。


道具を、どのような場面で、何に対して使うのか、

または、どのような場面で、何に対して使える道具なのか

具体的な状況や対象を思い描いてみてください。


ときどき、こうした思考をしてみることは、

自分の人生をうまく運ばせることに役立ちます。

 

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆リーディングのご案内など:https://www.rikako-web.net/

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

2017年4月18日 (火)

前のめりオーラ。

オーラとは、体をとりまいているように放たれている、スピリチュアルなエネルギーのことです。

本来であれば、体の中心を「軸」として、前後左右に光が(だいたい)放たれているものなのですが、ときどき、全体の形状が「前傾」している状態であるとか、または、「エネルギーの放ち方が、前方ばかり比率が高い」かのような、前のめりオーラになっているケースがみられます。

こうなっているときは、気持ちだけ、意識だけが必要以上に「前」に向かっていて、バランスが乱れています。

これから先のことや、未来のことばかり考えているとか、まだ起こっていないことを心配しすぎているとか、こうなりたい・こうしたいという思いに、行動が追いついていないときなどに、

エネルギーの放ち方が、前方にばかり向かって放たれていったり、先にいこうとしている意識に、現実的な物質である体が追いついていかない(当然、思考するスピードと同じに、行動は伴わない)ので、前傾しているようなオーラになってしまうということです。

体とオーラは繋がっていて、エネルギーを送受信することで、体に活力をめぐらせているという役割もあり、あるべき位置からずれてしまっていては、本来のエネルギーのめぐりとならず、不調和があらわれてしまうこともあります。

内面的に言えば、エネルギーが前に前にといくことで、行動をそれに伴わせないといけないような気持ちが殊更におおきくなり、過剰な焦燥感となったり、備えることにばかり意識が向かったりします。

現実的な体へのあらわれとしては、エネルギーが前傾しているときは、エネルギーの「重さ」によって、実際の姿勢も頭が前方に傾きやすくなって、「首のコリ」などにあらわれることもあるようです。

こうした様子は、そのときの「一時的な状態」ですので、バランスが整っていけば、本来のあるべき状態にもどります(^_^)。

最近のセッションで、こうした状態になっている方が何人かみられました。

焦りも、やる気になったり、備えが役立つ事も勿論あって、それ自体が悪いということではないのです。しかし、必要で素晴らしいことも、やり過ぎてはバランスが乱れるますから、あるべき状態に保っていくこと、「ほどよく」が大事です。

自分のオーラの様子が具体的にどうなっているかは、わからなくても、しかし、自分の今の状態が、焦っているとか、前に前にと思いすぎているかも、というのは、だいたいわかるものではないでしょうか。

「焦っているときは、オーラも前のめり状態」というイメージを頭の中に描くと、イメージをともなった理解というのはわかりやすいので、気持ちが落ち着いたり、整理されていくことが多いようです(^_^)。

 

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆リーディングのご案内など:https://www.rikako-web.net/

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

2017年4月17日 (月)

オーラの質感が細やかな人が、意識するとよいこと。

オーラの質感が、とても細かい網目をしている方は、性格や性質もとても繊細です。オーラの様子は、その人自身のあらわれだからです。

細やかなオーラの人というのは、ものごと全般に対して、細かい気配りができる人であり、しかしときには、神経質で気にしすぎな人、となってしまうこともあります。

繊細であること、オーラにそれがあらわれていることは、「元から備わっている個性のひとつ」です。これ自体に、良いとか悪いとかはありません。

備わっているものを、「どうあらわしていき、どういかすか」によって、とても良い結果になる場合もあれば、逆になる場合もある(^_^;)、ということです。

配慮をしっかりできる性質を、周囲の人のために使っていけば、とても感謝されたり評価されたりするでしょう。または、相手には気づかれなくても、相手のために「役に立つ」という事実は作られていきます。

自分のために使っていけば、自分が自分を指導していくかのように、自分の成長のために、その性質を役立たせることもできます。

しかし、そうした素晴らしい性質も、逆に作用してしまえば、他人を気にしすぎて自分らしさがだせなかったり、自分の姿勢や言動などの在り方を複雑に考え過ぎて、やはり自分のいいところを出しにくくなったりすることもあります。

自分をしって、うまくいかすための「意識」をすると同時に、「気にしすぎない」というバランスを計ることも大事ですね。

スピリチュアリズムに関心を持つ方は、細かい網目をしている繊細なオーラをしていることが多く、このブログをご覧になっている方の、ほとんどの方に、この記事の件はあてはまると思われますので、

最近の、自分の姿勢や言動を、振り返ってみてください。

そして、自分の性質を、よい形で使っていくようにしましょう(^_^)。

 

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆リーディングのご案内など:https://www.rikako-web.net/

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

«リーディングのご感想|メール回答のリーディング。