■ インフォメーション ■

リーディング・セッション可能な日程および、返信までの時間は、以下のとおりとなります。ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合せください(*^_^*)。

【メールによる回答】

常時の受付は行っておらず、ひと月に1~2度程度、不定期で受付を行っています。返信までに、10日前後のお時間をいただいています(料金は 17,000円)
(前回は、9/27に受付しました)

【Skype、または固定電話のセッション】

現在は、不定期の受付となっています。実施日は、ブログ記事で、その都度ご案内をしています。(料金は 60分=17,000円。 延長料金は20分=5,000円)

スカイプ実施日:10月

不定期の実施です。受付がある日は、当日にブログ記事で「本日のセッションを受付します」という記事をUPして、ご案内をさせていただいています。

★無料のメルマガ配信をご希望の方は、こちらをご覧ください。過去に有料鑑定をご利用いただいたことがある方が対象となります。簡単に登録&解除が可能です(*^_^*)。

|

2017年10月17日 (火)

実りを手にする時期です。|メッセージ。

52025438_s

あなたが種を蒔き、水をやり、手入れを続けた多くのものが、今、実りの時期を迎えます。「刈り取り」の準備をしてください。どのように刈り取り、それを役立てて活かしていくのか、そうした計画性をもった動きが、この時期のあなたを豊かにしていくでしょう。

あなたが努力を続けてきた多くのことが、確かな形となって、あなたの周りに集まります。大きな手ごたえと、豊かさを実感することになるでしょう。

種をまき、手入れをするという労力が大きいほどに、実りを得られることへの感慨深さがあるはずです。その思いを味わうことができる、というのも(誰もが経験できることではありませんから)素晴らしいことなのです。努力をしてきた結果ですから、いろんな思いを味わってください。

実ったものは、また次のサイクルに活用できる、新たな種となります。次はどこに種をまいて、どのような手入れをして実りを得ていくのか。そういうことを考えるという楽しさを得られるのも、あなたがここまで頑張って、経験を重ねてきたからこそです。

種をまいて実るというサイクルを経験すると、コツがわかります。どう工夫をすればいいのか、どんな対応が効果的なのかが身につきます。次のサイクルには、そうした経験からの知恵がすべていかされて、収穫するものの質を上げることもができるでしょうし、収穫量を増やすこともできるでしょう。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

  ↓  ↓  ↓

 

| | コメント (0)

リーディングのご感想|スカイプセッション。

リーディングをご利用いただいたWSさんから、ご感想をお送りいただきました。

ありがとうございます。

力がついた感じです。 リーディングを受けて本当によかったです。

メルマガを見ていて ブログを見て 本日の受付を知りました。

本当に急でした。 守護霊さまがご案内してくれたかのようです。自分の心の内、 全て解決いたしました。

母まで登場してくれて更に幸せです。 ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします。

| | コメント (0)

2017年10月16日 (月)

頑張りがたりないのではなく、頑張りの内容と方向性があっていないだけ。

頑張っているのに、うまくいかないときに、真面目な人は「頑張りがたりないのだろう。もっと頑張らなければ」と考えます。

しかし、頑張りの「量」は十分で、頑張る対象や、頑張りの方向性がかみ合っていないだけ、というケースは多いです(^_^)。

Image55

力を掛ける量は十分で、その内容や対象が合っていないだけならば、その部分を「微調整」して、目的と努力の方向性を揃えていくことで、ものごとの流れは、順行になっていきますね(^_^)。

しかし、こういうことは、なかなか、自分で気づくことは難しいです。

けれど、他人に聞くのも、自分の内面を相談するのは抵抗がありますよね。

ならば、「うまくいっている人のようすを、観察してみる」という方法もあります。

そのようすと、自分とを比較してみることで、自分のたりないところや、力の掛け方が違っているところに気づいたり、こうするといいんだなとわかったり、

他人という鏡を通して、自分に気づくという方法をとってみるといいでしょう。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

  ↓  ↓  ↓

 

| | コメント (0)

2017年10月15日 (日)

新しいことへ、一歩、ふみだしてみる。

46713544_s
新しい何かをしたいと思っても、変わること、変えることには抵抗感がでるものです。

しかしそれは、今までの自分を否定することではないし、これまでのやり方を捨てることでもないのです。

新しいものを、今までのものの中に「付けくわえる」ということ。

使えるバリエーションが増えていき、幅がでることだと考えましょう。

そうすると「変わることへのストレス」はいくらか軽くなり、前進の一歩がすっと踏み出せるようになります。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

  ↓  ↓  ↓

 

●リーディングセッションについて。

http://r.goope.jp/rikako

セッションの内容、お申込方法については、ミディアムリカコのサイトをご覧ください。スカイプセッションはこちら固定電話はこちらのページのとおりとなります。

セッションについて、サイト内の説明でわかりにくい点や、確認しておきたい不明点などがあれば、お気軽にメールでお問い合せくださいませ。

| | コメント (0)

2017年10月14日 (土)

スピリチュアル的な、エネルギーを察知するセンサ-の位置。

すべての人に、霊的な感覚、スピリチュアルなセンスが備わっています。

そうしたセンスとは、霊やエネルギーがみえることに限らず、エネルギーの動きを察知するとか、気配を感じるとか、ある情報が伝わってくるとか、

直接の関わりがなくても把握できるという、共感のような働き方だったり、または、予知、予測のようなものだったり、バリエーションはいろいろです。

わりと多くの人に備わっているのは、エネルギーを、体感覚で感じとるセンスです。

8074499_s

目に見えないエネルギーが、自分に伝わってきたときに、「体感覚の反応」をともなって、キャッチされるセンスは、「強い」「弱い」の差はあるとしても、ほとんどの人に備わっていると思います。

それぞれ、反応が起こりやすい「センサーとなる体の部位」があるようで、どこに、どう反応が起こるかは、個人差があります。

たとえば、

髪の毛が静電気のようにチリッとする、肩のあたりにふわっと暖かい空気がくる、手のひらがピリピリする、手のひらに圧力がくるのを感じるなど、バリエーションはいろいろです。

その人の、反応が起こりやすい場所というのは、だいたい決まってくるものです。

得意なところに起こりやすいか、苦手なところに起こりやすいかの、どちらかなので(^_^)。

こういうことは、無意識でいると気づかずにスルーになりますが、意識してみると、自分の決まったパターンがあることが、わかることもあるでしょう。

「どこの部分に反応が起こるか」と、「その反応は、何を意味するか」という2つのうち、まずは、「どこの部分に」という、センサーの位置の把握をしてみるのが、順番としてわかりやすいですね。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

  ↓  ↓  ↓

 

●リーディングセッションについて。

http://r.goope.jp/rikako

セッションの内容、お申込方法については、ミディアムリカコのサイトをご覧ください。スカイプセッションはこちら固定電話はこちらのページのとおりとなります。

セッションについて、サイト内の説明でわかりにくい点や、確認しておきたい不明点などがあれば、お気軽にメールでお問い合せくださいませ。

| | コメント (0)

2017年10月13日 (金)

成すために、行動をとる|メッセージ。

H016e1477734738906
「このことについて、知りたい」と、強い気持ちで思っているとき、そのことに関する情報が、引き寄せられてくることがあります。

それは、あなたの思いが、必要なものを引き寄せたということです。


「このことを、成したい」と、強い気持ちで思うなら、そのための行動をとってください。

あなたの思いを、成すための行動に、あらわすことです。


「知る」ことは、他者が与えてくれることもありますが、

「成す」ことは、自分の行動によって、つくりあげていくものです。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

  ↓  ↓  ↓

 

●リーディングセッションについて。

http://r.goope.jp/rikako

セッションの内容、お申込方法については、ミディアムリカコのサイトをご覧ください。スカイプセッションはこちら固定電話はこちらのページのとおりとなります。

セッションについて、サイト内の説明でわかりにくい点や、確認しておきたい不明点などがあれば、お気軽にメールでお問い合せくださいませ。

| | コメント (0)

2017年10月12日 (木)

上司と部下(である自分)の関係性も、学びのうち。

気が利くタイプの方がもつ、共通の悩みのひとつに、「上司の、仕事の割り振りがおかしいとわかってしまう。適材適所になっていないことに、(気づいてしまう自分が)ストレスを感じる」というものがあります。

あの人はAの仕事、自分はBの仕事のほうが、どちらにもよいだろうに、なぜ、2人ともCの仕事を担当しているのだろう、コレでは効率がわるいなあと、わかってしまうので、モチベーションの維持が難しくなる、と。

しかし、それを上司に告げると、自分がその仕事をやりたくて不満をのべているかのように受け取られても困るし、上司に意見するのもどうなのかという気持ちもあるので何もいわないけれど、

適材適所になっていないことをわかって眺めているのはストレスになるし、自分としてもやる気が出なくて困ってしまうという方は多いです。

38474335_s
特性を見抜くセンス、組み合わせるセンスの備わり方は、人それぞれなのです。

これは、経験年数によって身につくスキルとは別の、もってうまれたセンスも関係します。

その人の持ち合わせている特性と、業務内容との兼ね合いや、そこにある人材という手持ちの駒を、どう当てはめていくかという、「組み合わせ」「振り分け」のセンスが、高く備わっている人もいれば、そうではない人もいます。

仕事の経験年数が多い上司だからといって、そういう感覚も高い人ばかりではないでしょうから、自分のほうがセンスが高い場合には、そうしたイライラはでやすいでしょうね。

しかし、会社という場所はそうした序列で動くことで、統制がとられる場所でもあるので、そこはわりきっていくことです。

また、「そういう環境に置かれることになる経験」も含めて、すべて「学び」です。

上司の方にとっては、そこまでの深い意図はない割り振りだとしても(^_^;)、結果として、表向きには合っていない役割についたそれぞれが、思わぬ形でセンスを発揮して、思っていた以上の活躍が出来たり、気づいていないセンスを掘り起こすことができたりと、よい結果になることも十分に考えられます。

すべてのものごとは、意味があって展開するのが、この世のしくみです。

いろいろ目についてストレスになる方は、その鋭い感覚をさらに磨いていくために、あえてその環境を学ばされていると受けとめてみるといいと思います。

実際のところ、そうしたマッチしていない配置になったことで、そのことを考える機会を与えられています。そうなっていなければ、わざわざ考えませんよね。

特に、そうしたセンスに優れている人ほど、「自分ができることは、自分にとって普通」なので、わざわざ考えてみることはない内容を、考える機会を与えられたことで、その部分が活性化して、自分のセンスがまた磨かれたなと、受けとめていくといいかもしれません(^_^)。

使うことで、備わっているものが、いっそう磨かれるというのは、事実ありますし、

自分がどれくらいそうしたセンスが高いかというのは、比較することでわかるので、上司がその状況を与えてくれて、自分に改めて気づくきっかけとなった、ということもありますからね(^_^)。

私自身、過去の会社員経験を思い出してみると、いろんな上司がいました。・・・いろんな意味で(^_^;)、いろんな方がいました(^_^;)。

それでも、「あの人が上司で、自分が部下という立場だからこそ、得られたものはあった」と、すべての出会いにおいてそう思います。

時間が経つとわかるのです。大いに学びはあった、と。

そのときには気づいていないことに、時間というしくみが気づかせてくれますから、

現状のイライラは、うまく流していくことですね(^_^)。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

  ↓  ↓  ↓

 

●リーディングセッションについて。

http://r.goope.jp/rikako

セッションの内容、お申込方法については、ミディアムリカコのサイトをご覧ください。スカイプセッションはこちら固定電話はこちらのページのとおりとなります。

セッションについて、サイト内の説明でわかりにくい点や、確認しておきたい不明点などがあれば、お気軽にメールでお問い合せくださいませ。

| | コメント (0)

2017年10月10日 (火)

心を満たすことで、自分を守り、自分を安定させる|メッセージ。

D16

自分が満たされてない状態で、悩んだり考え込んだりすると、些細なことや他人のことが必要以上に気になって「小さなことを大きな悩みにしてしまう」ことがあります。

「自分という器」が満たされていないということは、そこに空間(隙間)があるということ。

空間の比率が高いと、無意識にそれを埋めようとするので、自分という器に、外側の問題を持ち込んでしまいます。

他人のことを、まるで自分のことのように関心をもったり心配したり、自分に関する些細なことを必要以上に大きく増幅してしまいます。

そうして、無関係なことを抱え込んだり、それほどの問題ではないことを大問題のようにとらえて消耗している現状に気づいてください。

改善のためには、自分を満たしていくことです。

そのときだけの一過性の事柄でいいので、満たす行動をとってください。

楽しむことでも、休むことでも、自分が「今一番したいこと」や「今一番必要だと思うこと」をしてください。

そうすると、大きな問題と思い込んでいたものが、実は小さいことのように思えてきます。自分の器に占める「それ」の比率が変わるからです。実際、そうなのです。空間に、本来なら持ち込まなくてもいいものを持ち込んで、「それ」が心配だ!と思っているだけなのですから。

満たされていけば、「それ」の存在感が減っていきます。

どんな問題(と、自分が思っていること)も、実際は「それ」のせいではないということ。自分が、それを問題に「している」ということに気づきましょう。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

  ↓  ↓  ↓

 

●リーディングセッションについて。

http://r.goope.jp/rikako

セッションの内容、お申込方法については、ミディアムリカコのサイトをご覧ください。スカイプセッションはこちら固定電話はこちらのページのとおりとなります。

セッションについて、サイト内の説明でわかりにくい点や、確認しておきたい不明点などがあれば、お気軽にメールでお問い合せくださいませ。

| | コメント (0)

2017年10月 9日 (月)

自分の周囲をスッキリさせると、心の中も整理されていく。

何かをしたいという意欲はあるけれども、具体的に何をしたらいいのかわからないとか、いくつもある選択肢のうち、どれを選んだらいいのかわからないときは、

「掃除」「不要品の処分」をまずはしてみることをお勧めします。

27496186_s
読み終わったのに、そのままになっている雑誌や、いつか使うかもと思ってそのままになっている資料などを整理したり、処分したりして、物理的にスッキリすると、

不思議と、自分の心の中も、不要な「ノイズ」が除かれて、必要なものが目立ってわかりやすくなり、思考が前進していくようになります。

不要なものがなくなると、その分、空白、余白が生まれます

思考するにも、作業をするにも、「空き容量」が十分にあるほうが、動作がスムーズでサクサク進みますよね。

何をしたらいいのかわからない、または、何かしようとすると、「でも・・・」「もしも・・・」と、否定的な選択肢や条件が浮かんできて動き出せないときは、

自分の頭と心の中、または、自分の(物理的な)周囲に、ものや情報が「多すぎ」て、十分な空き容量が確保されていないためかもしれませんから、

上記のような動きを、まずは、とってみるといいですね(*^_^*)。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

  ↓  ↓  ↓

 

●リーディングセッションについて。

http://r.goope.jp/rikako

セッションの内容、お申込方法については、ミディアムリカコのサイトをご覧ください。スカイプセッションはこちら固定電話はこちらのページのとおりとなります。

セッションについて、サイト内の説明でわかりにくい点や、確認しておきたい不明点などがあれば、お気軽にメールでお問い合せくださいませ。

| | コメント (2)

2017年10月 8日 (日)

リーディングのご感想|2回目のリソースリーディング。

リーディングをご利用いただいたMTさんから、ご感想をお送りいただきました(^_^)。

ありがとうございます。

何度も読み返して自覚している部分としていない部分をじっくり考えてみました。

なんとなく自覚していたのは半分くらいでした。 後は、えっ!?私ってそんなセンスがあったの?!って感じでした。

先天的なものとはいえ、かなり嫌な仕事でよりいっそう鍛えられた感じがします。(^^;) 精神的に弱ってる時もそのセンスに助けられて仕事を続けてこれたと思います。

忘れっぽい性格もセンスのうちかも(笑)

まだまだ自分の事をわかっていないですねー。

ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします。

| | コメント (0)

2017年10月 7日 (土)

リーディングのご感想|2回目のリソースリーディング。

リーディングをご利用いただいたYさんから、ご感想をお送りいただきました(^_^)。

ありがとうございます。

あったらいいなと思っていたのと、心待ちにしていた企画?を受けることができて とっても嬉しかったです。

前回は「知る」ための作業だとすれば、今回は「使う」目的でまとめた文章ということで 異なった視点で書かれているリソースの内容は、ではこうしようかなと思うものが あったり、これから取り入れようと思うものもあり、一回目とリンクしている部分もあり そのおかげで、より自分の中で深まった感じがしています。

意外なことも書いてあって、驚くと同時にゾクゾクときた部分もありました。

自分では気づかない、たくさんの素敵な事が書かれていました。

気づかないようでも、実際には日常で無意識に使っていたりすることだったり。 ただ、それが特別だとは思っていないし、読まなかったら気づきもしなかったでしょう。

自信のない所にも勇気を、あたえて力づけてもらってる感じもしました。

仕事に対する姿勢で、なんとなく昔から言われる事が書いてありました。いつもそんなことないのに、相手の思考に対するなんでだろうなって思ってたのですが、 書いてあることで納得しました。

こうしたなんでだろう?と疑問に思ってた事の答えが、たくさんちりばめられていて 結構、書いてあってそれでなのかとか、だからか!と思うことがあって しっくりと答えが落ちついた感じです。

一部のリソースの内容のところなのですが、 私はそういうところがあるけれど、なんでかは考えてはいなかったことも具体的に これこれこうと書いてあって、確かになーそうなんだよなぁって、あーだからだったんだなあって 提示された気分でした。

けれど、どこかで知っていたような不思議な感覚。

だけれども、日々だと過ごしてくなか埋没して埋もれているので、その思考はなかなか出てこない。

今、仕事で自分にできることってあるのかなって、できないって所に視点が あたっていて、人と比べるつもりはなくても、人より遅いなとか どうしても、他の人のできてる所に目をやり、自分ではできてないなと過度にめてるわけでもなく ふてくされてるわけでもなく、事実として見ていて、うーんと思っていたのですが やり方のヒントも書かれていて、確かにそうすればできるな確実に・・と思いました。 思い当たる点があったからです。

本当にリソースなんですよね、先天的に生まれ持っているもの、本質的な特徴。 普段結構だめだめだな、自分・・と思うへっぽこぷっりな自分がそう思ったので ちょっと不思議です。

身近な人のそれぞれに備わった優れた特徴やらは、全部ではないですが、優れた特徴はよく 見えるのに、(本当、形が異なっていて得意な場所もぜんぜん違ってて面白いです。) 本当、よく見えて、

しかし、 自分のになると、他の人より見えにくいし、本当にあるのか?となりがちです。 こういうところはと、たとえ出たとしても、いやいや他の人だって かるーくできるでしょ、と打ち消し、ではなにが?と、うーーんと考え込むというループ。

リソースが書かれたものが、 それが客観的に、文となり形となってあることは、とっても良いですね。 なぜだか、心強い。

自分にとって必要な内容でした。 大切にしたいと思います。このたびはありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします。

| | コメント (0)

2017年10月 5日 (木)

●スカイプや電話セッションは、このように進みます。

私が提供している、スカイプや固定電話のセッションについて、実施の流れは以下のようになります。

難しい要素は何もないので、楽な気持ちで受けていただけます。

スカイプも、音声のみを使用し、カメラは使いませんので、ノーメイクでも問題なく、家の中も片付けたりしなくて大丈夫です。実際の様子がみえているわけではないので・・・。

参考記事:お部屋のようすは、みえません


oneお名前の確認:

山田花子(やまだはなこ)さん、と、お名前の「よみがな」を確認させていただきます。

two霊視のスイッチをいれる:

ここで、「少しお待ちください」と、電話を置き、私は、意識を瞑想状態にもっていき、波長を、相談者ご本人さまと守護霊の方などのほうへ合わせていきます。

threeオーラと波長から状態の把握

そのときのオーラや、波長の状態から、何か気になることがあれば簡単にお伝えします。たとえば、寝不足であるとか、体のどのあたりのエネルギーに滞りがある等の、簡単なものです。ここは省くこともあります。

four守護霊(指導霊)のメッセージ:

そのときでてきている、守護霊の方のメッセージを、3~5分くらいでお伝えします。その後、不明点があれば説明を加えていきます。

five相談事項についてのリーディング:

事前にお送りいただいている、3件の相談事項について、対応をしていきます。

sixその他のリーディング:

時間が余っていれば、事前にいただいている事項以外のご相談をお聞かせいただき、対応します。

seven確認と質問:

ラストに、セッションでお伝えした内容について、不明点はないかを確認させていただきます。質問があればお答えし、なければそこでセッションをおわらせていただきます。


だいたい、このような形で進みます。

「セッションを受けてみたいが、うまく話せる自信がない」、というご質問メールをときどきいただきますが、上記のとおりで、セッション中に話しているのは「ほぼ、私のほう」なので、大丈夫ですね(^_^)笑。

こちらの過去記事もあわせてご覧ください。セッションをご検討中の方へ

セッションについての不明点は、いつでもお気軽にお寄せください。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆セッションのご案内など:http://r.goope.jp/rikako

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

自分とひきあうものに、関心がわきます。

他人のようすは、自分を映す鏡のような役割をもつことがあります。

他人のようすをみて、「あの人やいいな、うらやましい」と思うことと、「あれと同じことを、自分もできそうだ」と思うことと、両方について、よく考えてみてください。

11696581_sこの2つは、まったく逆のようですが、「それぞれに、少しずつ、自分自身があらわれている」ので、2つの異なる視点から、自分のセンスや才能に気づくことができます。

自分とまったくの異質なものには、「いい」という印象はいだきません。

自分の中にも、同じようなものや、近いものが何かあるからこそ、エネルギーが同調して関心がわきます。

「いいな、うらやましい」という印象になる事柄は、思っているほど、自分から距離が遠くない事柄だったりするものです(^_^)。

そして、「いいな、うらやましい」と、「できそう」も、実は、自分が思っているよりずっと近い距離に位置している、共通点がある事柄だったりも(^_^)。

自分のことを自分でわかるのは難しいけれど、他人のようすをとおして、そのことに気づくヒントになることがあります。

具体的には、「うらやましい人」と、「自分もできそうだと思う人」との、共通点を見つけてみることですね。その共通点と、自分を比較してみると、何かしらの気づきがうまれます。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

  ↓  ↓  ↓

 

●リーディングセッションについて。

http://r.goope.jp/rikako

セッションの内容、お申込方法については、ミディアムリカコのサイトをご覧ください。スカイプセッションはこちら固定電話はこちらのページのとおりとなります。

セッションについて、サイト内の説明でわかりにくい点や、確認しておきたい不明点などがあれば、お気軽にメールでお問い合せくださいませ。

| | コメント (0)

2017年10月 4日 (水)

自分の力を、何に対して注ぐのか|メッセージ。

H027

この世にあるものは、すべて何らかの価値があります。

だからこそ逆に、「何を省き、何を選んだらよいかという判断は難しい」といえます。

すべてに価値があり、意味がある中で、

「自分は、何に対して、大きな意味をもたせていくか」を、

つまり、「何に対して、とりわけ大きな力を注ぐのか」を、

考えさせられる場面が、人生の中で幾度か訪れるものです。

もしも、今あなたが、その状況に直面しているなら、

焦らずに、時間を掛けて、何度も考えてみることです。

思考の積み重ねは、理解に深みをつくります。

人生という道に、たくさんの花を咲かせるために、じっくりと考えてみてください。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

  ↓  ↓  ↓

 

●リーディングセッションについて。

http://r.goope.jp/rikako

セッションの内容、お申込方法については、ミディアムリカコのサイトをご覧ください。スカイプセッションはこちら固定電話はこちらのページのとおりとなります。

セッションについて、サイト内の説明でわかりにくい点や、確認しておきたい不明点などがあれば、お気軽にメールでお問い合せくださいませ。

●スピリチュアルなコラム。

http://spiritual-teaching.com/

こちらのブログの過去記事に、加筆して読みやすくしたものを、別サイトにまとめています。皆さまのスピリチュアルな学びの一助となれば幸いです。

| | コメント (0)

2017年10月 3日 (火)

同じ経験から得られるものは、備えている性質によって違いがあらわれる。

同じ場所にいて、同じ事柄を経験したとしても、人により、その事柄を通して思うことや、得られるものは違ってきます。

備えている性質が違えば、その事柄との化学反応がかわってくるからです。

「性質」×「事柄」 という、あらわれは、本当に人それぞれ違いがあるものです(^_^)。

25029030_s

たとえば、会社の同僚で、それまでの経歴も同じ、現状で関わっている仕事内容も同じという状況の人が、何人かいるとします。

そこで、「急に上司が代わった」、「会議が増えることになって、業務が多くなった」、「主要取引先と会社が揉め事になった」という経験を、皆が同じようにした場合を考えてみます。

Aさんは、新しい上司にとても気に入られて順調に仕事をしているけれど、Bさんは、新しい上司とはあわずに、業務が増えたことで転職を考えるようになる。

Cさんは、業務が増えたことで大変になったけれど、その分、実力もついて、取引先の揉め事をうまく捌くことができて評価を上げた。

Dさんは、そうしたいくつかの変化を経ても、以前とほぼ同じペースで、同じような仕事をしていて、心境にも得に変化はないようだ。

というように、その事柄を通した反応も、気づくことや思うこと、身につくことも、同じにはなりませんよね。

人の性質を、「器」にたとえるとしたら、ある人は大きくてしっかりしているバケツのよう、ある人は、深くて細い花瓶のよう、また別の人は、広くて浅い皿のよう、というように、向いている用途が違い、受けとることができる量も違います。

陶器のように決まった形をもつ器もあれば、ビニル袋のように(入れるものにあわせて)形状を変えられる器もある、というように、性質はひとりひとり違います。

「なぜ、こんなことが(私はわかるのに)あの人はわからないのだろう」、「どうして、あの人は(同じ経験をしているのに)学ばないのか」と、他人に対して思うことがあっても、自分と他人は、受けとる器の「種類」が違うということです。

自分がわかることを、相手も同じようにわかるとは限りません。

また、自分がわかっていないことを、相手はわかっているケースもあるでしょうね。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

  ↓  ↓  ↓

 

●リーディングセッションについて。

http://r.goope.jp/rikako

セッションの内容、お申込方法については、ミディアムリカコのサイトをご覧ください。スカイプセッションはこちら固定電話はこちらのページのとおりとなります。

セッションについて、サイト内の説明でわかりにくい点や、確認しておきたい不明点などがあれば、お気軽にメールでお問い合せくださいませ。

●スピリチュアルなコラム。

http://spiritual-teaching.com/

こちらのブログの過去記事に、加筆して読みやすくしたものを、別サイトにまとめています。皆さまのスピリチュアルな学びの一助となれば幸いです。

| | コメント (0)

«■ インフォメーション ■