■ インフォメーション ■

リーディング・セッション可能な日程および、返信までの時間は、以下のとおりとなります。ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合せください(*^_^*)。

【メールによる回答】

常時の受付は行っておらず、ひと月に一度程度、不定期で受付を行っています。返信までに、10日前後のお時間をいただいています(料金は 17,000円)
(前回は、7/15に受付しました)

【Skype、または固定電話のセッション】

現在は、不定期の受付となっています。実施日は、ブログ記事で、その都度ご案内をしています。(料金は 60分=17,000円。 延長料金は20分=5,000円)

※7月より、スカイプセッション料金を、改定させていただきました。

 

スカイプ実施日: 7月


不定期の実施です。受付がある日は、当日にブログ記事で「本日のセッションを受付します」という記事をUPして、ご案内をさせていただいています。

※7月は、夜の遅い時間帯の実施はありません。


★無料のメルマガ配信をご希望の方は、こちらをご覧ください。過去に有料鑑定をご利用いただいたことがある方が対象となります。簡単に登録&解除が可能です(*^_^*)。

|

2017年7月27日 (木)

「できあがるまで」には、いくつもの工程が必要。

料理をつくる際には、いろいろな材料を使い、いろいろな工程で作業をすることを重ねて、おいしいものが仕上がっていきますよね。

たとえばカレーライスをつくる場合、まずは、数種類の材料を揃えて、炒めて、その後に水を加えて、煮込んで、スパイスで味付けをして・・・と、途中でたしていく作業がたくさんあります。

ひとつの材料を、ひとつの作業のみで仕上げるとしたら、シンプルなものしかできません。

たとえば、納豆を混ぜる、とか(^_^;)笑。

多くのものごともそれと同じで、できあがるまでには、いくつもの要素を、いくつもの工程で、作り上げていくことが必要になります。

必要以上には複雑にしなくてもいいけれど、しかし、必要な手順を省きすぎても、ものごとは成されていかない、ということです。

テレビでみる料理番組は、放送時間の関係上、言葉だけの説明で、手順を省いています。「このようにして、2時間ほど置いたところで、次の作業にうつります」という説明で、中間を端折って、冷蔵庫からできあがったものを出してくるので、短時間に素晴らしいものが、出来ているように見えるだけです。

実際に、自分がやってみれば、テレビだと10分でおわるものが、数時間も掛かります。買い物を含めると、もっと掛かります。

この世には「時間」というしくみがあって、このしくみの中で私たちは変化という経験を学んでいますから、何をするにも相応の時間は掛かります。

慣れてくると、コツをつかんで、省いてもいい部分がわかってくることはあります。ですがそれは、上級者のやることであり、いきなりはできませんよね。やってみて、やらなくていいことがわかる、ということなので。

ひとつのものごとを成すために、必要な作業というのは、種類がたくさんあります

未知のことにとりくむ場合は特に、自分で想定しているより、実際には、もっとたくさんの作業が必要となるものです。

たくさんあるうちの、ひとつかふたつしか出来ていなければ、当然、それ以上先に進みません。炒めるだけでは、カレーは仕上がらないのと同じです。

なかなかうまくいかない、ものごとができあがっていかない場合は、「今している作業以外の、別のことが必要かもしれない」という視点をもって、全体をチェックしてみるといいと思います。

自分だけでは気づけない場合は、他者から意見をもらうことも役立つでしょう。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆セッションのご案内など:https://www.rikako-web.net/

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

2017年7月25日 (火)

音や音楽の好みと、波長の関連性。

スピリチュアルな意味で使われる「波長」や「波動」という言葉は、その人やものが放つ振動(の幅)のことをいいます。

(過去記事:スピリチュアルな意味での、波長とは

つまり、誰もが「その人自身の波長」というものを備えていて、広い意味でいえば、波長の違いや特徴が、その人の個性である、とも言えます。

音が、耳に聞こえるのは、空気が振動して伝わりますよね。

波長も振動、音も振動ですので、この2つには「好み」としての関連性がみられることがあります。

22733230_s
自分の振動(波長)は、その人自身です。

活力いっぱいの人は、振動も早いケースが多いですし、おちついてゆったりしている人は、振動もゆっくりめとなっています。

また、年齢による傾向もあります。年齢が若い頃は、本人比で、振動が早い場合が多いですね。

自分の波長は、外の刺激を受けることで、(一時的に)変わるものでもあります。

音も振動ですので、音楽を聞くことで、自分の振動が動かされて、楽しい気持ちになったり、落ち着いた気持ちになったりすることもあります。

自分の振動が早めの人は、ゆっくりとした音楽を好むケースが多いです。そうして自分を落ち着かせてバランスがとられるのが心地よいのでしょう。

自分の振動がゆっくりめの人は、自分を持ち上げるための刺激として、テンポの速い賑やかな音楽を好むケースもよく見られます。

または、自分を引き上げたいと思うときにも、賑やかな音楽を聞きたくなることがあるようです。

そういう意味では、若い人たちが、ロックなどが好きなのは、成長著しい時期ですので、自然な現象だと思います(^_^)。ゆっくりとした音楽では、自分の振動のスピードを妨げるような感覚に、なりやすいのかもしれません。

大人になると、あまりに賑やかな音楽は、自分のペースが乱されて、追い立てられるような感覚になるので「うるさい」と思えてきたりしますが(^_^;)。

音の好みにも、こうしたエネルギーの特徴が関連している場合もあります。

もちろん、全部がこの理由だという意味ではないですよ。振動の刺激だけで、好き嫌いが決まっているのではないですから。理由のひとつとして、実はこういう関連性もありうる、という話です(^_^)。

(^_^)。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆セッションのご案内など:https://www.rikako-web.net/

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

2017年7月24日 (月)

暑い時期は、頭にエネルギーが集まりやすい。

エネルギーは、よく使うところに集まります。

頭を忙しく働かせているときは、頭の周りに集まります。

体を使う機会が少ないときにも、(体の動きにつかわれない分)やはり、頭の周りに集まりやすくなります。

真夏の暑い時期は意外と、運動量が多くならないためか、頭の周りにエネルギーが集まりすぎてしまうことがあるようです。

そうすると、集まったエネルギーに頭が働かされてしまう?ような現象が起こり、考えなくてもいいことを延々と考え続けたり、意識が冴えて眠れなくなったりすることもあります。

解消法として、一番簡単なのは、頭のマッサージをしてもらうこと、または、髪の毛を切ってもらうこと(髪を洗ってもらうこと)など、他人にその部分がふれる行動をしてもらうことです。

他人のエネルギーは、自分のそれとの「違い」が「刺激」となって、エネルギーを大きく動かしていくことになるためです(^_^)。

この方法が、手っ取り早い方法ですね。

根本的な取り組みとしては、ゆっくり休む、しっかり眠る、という日常のサイクルをしっかり作って、全体のエネルギーのめぐりを整えていく(ことで、1箇所のみに集まりすぎないようにする)のがよいですが、

一時的な状態の改善としては、上記のようなことが役立つと思うので

ご家族で、頭が疲れてそうな方がいたら、タオル越しに頭を軽くほぐして差し上げると、かなりスッキリしていくはずです(^_^)。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆セッションのご案内など:https://www.rikako-web.net/

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (1)

2017年7月22日 (土)

今世の要素を、自分が決めてきているという範囲について。

自分が選んで、この人生(今世)を決めているのだと、スピリチュアルな解釈においてよく使われる表現です。

自分が、この国や時代や、家族構成、性別や、身体的な特徴などのいろんなことを、決めたり選んだりしてこの世にやってきています。

ですが、その選び方というのは、何でも自由に、白い紙に好きなように描いていけるということではないです。決められる枠組みは、ある程度、存在します。

Image31141

何も制限のないところから、今回は女性で、金髪の容姿で、ヨーロッパで、こんな経歴の生勉強や生活をして、物やお金はたくさん得て・・・というふうに、何から何まで、「好きなように、決められるわけではない」のです。

そうして決める際の範囲や条件は、ある程度存在していて、それまで積み重ねてきた「前世での経験」なども、関連してきます。

たとえば、前世でAという行いをしたので、今回はAの続きをするとか、Aを活かすような生き方にするとか、または、Aは経験済みなので今回はBを経験するとか、そうした関連性で決める(というか、決まるとも言える)部分は大きいようです。

これまでに、カルマというものについて何度も書いてきました。

http://spiritual-teaching.com/archives/57

カルマというのは、「行い」の総称です。積み重ねてきたすべてが、広い意味でいえば、カルマに該当します。

いくつもの転生(前世)で培ってきた行いをベースにして、今回の人生の構成要素を決めるというしくみは、いわば、「それまでのカルマがベースになっている」と言い換えられます。

カルマという言葉のイメージが誤解されがちですけれども、行いの全部の総称、ととらえていけば、この意味が理解できるかと思います。

人は、たましいの存在で、何度も生まれ変わってあらゆる経験を重ねていて、それらのすべてがカルマとして、たましいのデータベースに蓄積されていき、その蓄積をもとにして、今回の人生のいろいろな要素を、選んで、決めてきています。

ですから、自由に好きなように、「よーし、次の人生は王様だ!」というふうに、決められるとは限らないのです(^_^;)。自分のカルマという蓄積の中に、それに繋がるものがあるか、ということですね。

カルマというのは、悪い意味のほうではなくて、行いの全部という意味のほうです。それらがあらゆる形で複雑に関連していて、この人生の宿命(決まっている、変えられない要素)にも、関連している、ということなのです。


★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆セッションのご案内など:https://www.rikako-web.net/

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

2017年7月21日 (金)

何を選んで、行動するか。

やる気が高まっているときは、思考にも行動にも勢いがついて、あれもこれも試したくなり、手に入れたくなり、関わりを持ちたくなってしまうものです。

しかし、人が一度に抱えられることには限りがあります。

15238230_s
勢いのまま、関わりの数を増やしても・・・、抱えられる上限を超えれば、そのうちのいくつかは、途中で手放すことになりかねません。

もちろん、そうした(途中で止めてしまうという)経験にも、学びとなることはありますが、力が分散して効率が悪くなることは否めません。

自分の器に見合った行動はどれくらいであるか、現実的な思考を加えていくようにして、必要なところへ力を注ぐ、優先度や重要度をよく考えて、自分の力を有意義に使っていきましょう。

やる気が高まり、あれもこれもしたくなるときとは、「可能性をできるかぎりたくさん表現したい」という意欲が元になっている場合と、「そうしないと悪いことが起こるかもしれない」という怖れが元になっている場合とがあります。

前者であれば多少の無理は問題ないですが、後者であれば無理がそのまま消耗になりますので、怖れの気持ちににフォーカスすることなく、自分をいかしていくための動きをとっていくのがよいでしょう。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆セッションのご案内など:https://www.rikako-web.net/

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

●【受付を終了しました】:「前世リーディング(メール)」のご案内。

今回の受付は終了しました。

7/21 9:00 受付開始~  23:30 受付終了。

この企画は、あなたの前世と、その関連による、今回の人生におけるアドバイスを差し上げる企画となります 

お申込みは、「これまでに、リーディングをご利用いただいたことのある方」が、対象となります。「今回が、はじめて」の方は、対象となりません。

ご感想:1)(ご感想:2)(ご感想:3)(ご感想:4)ご感想:5

通常、セッション内では、ご相談内容の解決に関連する場合を除き、「前世について知りたい」というご質問としては、承っておりません。

こちらの企画、前世リーディングは、不定期の受付ですので、関心をお持ちの方は、この機会にご利用ください。

前世とはどういうものかという文章の説明(コラム)もそえて、わかりやすくお伝えしています。

こちらは「お一人様1回」のご利用でお願いします


★「前世リーディング(メール)」企画

内容: あなたの前世(複数あるうちの、2つ)と、今世に関連するアドバイス

さらに、簡単にですが、守護霊からのメッセージも(あちらからお伝えしたいことがある場合に限り)お伝えいたします。

16787576_s

料金: 17,000円 後払い

形式: ワードの添付ファイル。ワードが受信できない方は、PDFで送信します。メールテキストで送信することも可能です。

お申込み方法: メールのタイトルを、「前世リーディング申込」として、以下の内容をお書き添えの上、お送りください。

メール:trueblue@mbf.nifty.com

 1、お名前(フルネーム)

 2、簡単なご住所(○○県程度)

 3 写真

 4、職業(会社員、主婦等)

 5、参考までに、現在の様子や、興味のあることなどを、
   数行にまとめてお書き添えください。

 6、ご自身の性格や思考の習慣で、前世と関連があるのでは、
   と思われる点などがあれば、お書き添えください。
  (その件と関連する前世をお伝えできるとは限りません)
   ここは、特になし、でも結構です。

 7、過去にリーディングを受けていただいた時期(○年前など)

  

受け渡し時期: ご依頼から、10日~2週間程度、掛かります。

★サンプル: お渡しする内容の一部を、ご確認いただけます。

>>「前世リーディング」見本は、こちら。

☑なるべく最近のお写真(半年以内程度)を添えてください。それより以前になる場合は、いつ頃撮影したものか、お書き添えください。

☑お伝えするのは、ご本人の前世であり、他の方との、前世での関わり等を知りたいなどのご要望には、お答えできませんので、あらかじめご了承ください。

☑ごくまれに、お伝えすべき前世が、見えてこないケースがあり、お引き受けできない場合もあります。そういうケースもあることはあらかじめご理解ください。

お申込み、お問い合わせ、お待ちしております(^_^)。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓

 人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

2017年7月20日 (木)

お金が減るかもという「怖れ」を、内にためないようにする。

この世には、時間というしくみがあり、すべてのものは変化していきます。

変化という動きは、ときに、失うことへの怖れを引き起こします。

あるものが減ってしまうとか、無くなっていくという怖れは、この世特有の(時間というしくみがあるからこその)感覚となります。

何に対して(失うかもという)怖れを覚えるかは、個人差がありますが、お金に対してこの感覚はでやすいものかもしれません。

お金という「物質」「価値」というものが、わかりやすいものだからでしょうね。

19584438_s

「気持ち」としての怖れについては、過去記事でも書いているとおり、「そのままにする」という方法をおすすめしています。

怖れはこの世という時間の中にいる限り、必ずでてくるものなので、それをなくそうとか、その気持ちと戦おうとすることは無理だからです(^_^;)。

しかし形ある「物」への失う怖れについては、目でみたり確認したりできてしまうので、気になる度合いが大きくなったり、心の中に留まる印象も大きいものとなるので、それについては、物理的な対処ができるならそうするほうが、心が安定していく場合もあります。

お金についても、形があり、日常でよく関わることなので、こうした怖れがでてきてしまうと、そのことがずーっと心の中に留まりやすく、なかなか忘れていくことができないし、気をそらすということもできにくいものなんですよね。。。

この場合は、怖れ自体をなんとかしようとするよりも、(可能ならば)お金を少しでも増やしていく、持っておくことが、心の安定になる場合が多いです。そのほうが本人的には楽になります。

たくさんは無理でも、少しなら、工夫すれば可能になりますから、可能な範囲で何か取り組みをしてみると安心が広がります。

・・・といっても、お金が無くなるのでは、という怖れがあるときに、「減らないようにしよう、使うことを減らそう」という意識と行動だけでは、実際にそれで幾らか節約できても、あまり怖れの解消にならないです。なぜなら、「減らさないように」という意識は、減るかもという緊張感が持続する(^_^;)からです。

こういうときは、同じ節約をするにしても、「増やすために、節約をする。使い方を見直す」という意識の向け方のほうがいいですね。

そして、支出を抑えるだけでなく、「何か、得られる方法はないかな」と、「得るためにできることがあるだろうか」という考え方をしていくと、気持ちが、「何か」という広い外に向かって動いていくので、「お金」というひとつの対象にとらわることも解消できます。

広がると、緊張感がなくなり、緩みがでてきます(^_^)

そうなると、怖れも軽減されていきます

同じことを思うにしても、内側に留めるような考え方になると、エネルギー的にも滞って重くなる、怖れが自分の中でクローズアップされやすくなる、ということなのです。

外に向かう流れができる考え方は、エネルギー的にも軽くなりますし、自分が何かの動きをとって、工夫したらこうなるんじゃないかなーという、創造的な思考になりやすいので、現実に、そのことが反映しやすくもなるんですよね(^_^)。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆セッションのご案内など:https://www.rikako-web.net/

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (4)

2017年7月19日 (水)

失敗を繰り返してしまう人と、そうでない人との差。

なんとかしたいと思いながらも、結果として、同じ失敗を繰り返してしまう人は、「前のとき、なぜ失敗したのかという、ポイントをつかんでいない」からです。なぜそうなったかを、わかっていなければ、次にどこに気をつけたらよいかもわからない、ということになります。

失敗から学び、繰り返しをしない人は、「前のとき、なぜ失敗したのか」を、把握することが上手な人です。ポイントがわかっていれば、次の機会に、「この部分を重点的に、気をつけていこう」と配慮することができますから(^_^)。

つまり、意識するポイントをつかむことができるかどうか、そういう考え方をして備えることができるかどうか、ということです。

71920585_s
たとえば、小学生のときに、長縄とびをしたことを思い出してみれうと、この差が顕著にあらわれているように思います。

毎回、同じ人がひっかけてしまうことが多いですよね(^_^;)。まだ子どもなので、ポイントをつかんで気を付けるという感覚がわからないでしょうから、たまたま偶然にそうなったかのようなとらえ方になると、次もまた同じタイミングで飛んでしまうので、同じ理由でひっかけてしまうことになります。

このケースは、うまく飛べている人のほうも、たまたま偶然にそうなっていて、次も同じタイミングで飛んでいるから、同じ理由でうまくいっているだけでしょうけれど(^_^;)笑。

大人は、子どもよりも、理性の思考ができますから、過去を分析して、なぜそうなったかを把握して、次はそうならないように気をつけるとか、または、そうなりそうな状況を作らないようにするという配慮ができます。

もちろん、世の中にはいろんなことがあって、原因となることが把握できることばかりではないけれど、こうしたちょっとの意識で、うまくいかせることができることも結構たくさんあるので、ぜひ、心掛けてみましょう(^_^)。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆セッションのご案内など:https://www.rikako-web.net/

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

2017年7月18日 (火)

人生を構成する、宿命という要素。

スピリチュアルな観点から、人生全般を語る際に、「宿命」と「運命」という言葉が対比されて使われることがあります。

宿命とは、決まっている、変えられない定めで、

運命とは、決まっていない、変えられる余地のあることで、

この2つの要素がさまざまに繋がったり、重なったりしながら、私たちの人生は進んでいきます。

人生には、決まっている、変えられない事柄は幾つもあるけれども、しかしそのすべてにこの言葉を当てはめてしまっては、この言葉の意味する本質を、とらえることができなくなるように思います。

たとえば、この世に生まれてからの期間はすべて、人生といえば人生ですが、だからといって、日常の些細なことに、この言葉をあてはめて解釈してしまっては、人生という言葉のもつ重さが、わかりにくくなってしまうように。

(ですから、普通はそういう表現はしませんよね。何でも人生という言葉をつかったら、大げさだという印象になってしまいます)

私たちの人生には、必ず宿命というものが関連しているけれども、しかし、あえてそのことは意識しなくても、十分であるとも思うのです。

そうしなくても、人生も、宿命としての学びも、止まることなく進んでいきますし、

自分で意識できる宿命というのは、きっと全体のうちの、ごくごく一部分でしかないでしょうから。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆セッションのご案内など:https://www.rikako-web.net/

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

2017年7月17日 (月)

取り掛かる前から、別のアイデアが次々に浮かんで動き出せないときには。

行動をスタートさせる前の、準備の段階で、別のアイデアがいろいろ浮かんできて、入れ替わってしまうことが頻繁に起こるなら、一呼吸おいておちつきましょう。

14416944_s
この世には時間というしくみがあり、ものごとはすべて成長という変化を続けていきます。

時間の経過によって、人は成長し、周囲のものごとも変化しますので、一度決めたはずの目標も、相応の時間が経てば、当初のものと変わってくるのは自然なことです。

けれども、まだ動き出していない準備の段階、そのための思考をしている中で、次々と想定することが入れ替わっていくときには、落ち着いて自分に問いかけてみていただきたいのです。

あれがいいだろうか、これがいいだろうか、それとも別のことだろうか。もしもあれがダメならば、ではこれではどうだろう・・・というように、定まらないのなら、それは「無理に目標を作ろうとしているから」かもしれません。

やりたいことでも、やるべきことでもなく、ただ目標を「作らなければならない」という気持ちから焦ってしまうと、判断がうまくできなくなって、定まらなくなるものなのです。

そうして無理に作った目標は、仮にスタートさせたとしても、あまり順調に進まなかったり、すぐに飽きてしまって続かなかったりするものです(^_^;)。

焦る気持ちはわかりますが、しかし焦りから意識を離すために、ひとまず「そのこと」以外の、「別のこと」に意識を向けてみてください。

そうしたちょっとの切り換えで、リフレッシュされることは多いものですから(^_^)。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆セッションのご案内など:https://www.rikako-web.net/

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

2017年7月16日 (日)

しっかり眠って、エネルギーチャージをする。

眠るという行為は、とてもスピリチュアルな行いでもあります。

肉体を休めるという物理的なことは勿論ですが、霊的な観点からも、昼間の活動で消耗したエネルギーを再びチャージするという目的があります。

夜寝ている間に、たましいは肉体をはなれて霊界へと里帰りをしています。そうして霊的な活力をチャージし、翌日の活動に備えます。

しっかりと深い眠りについているときほど、霊的なエネルギーの供給がスムーズになります。 肉体面はもちろんのこと、精神面、たましいの観点からみても、質のよい睡眠をとることは、この世での活動を充実させていくために必要な行為なのです。

14173552_s
現代人の生活は、何かと慌ただしく忙しいものです。

常にたくさんのやるべき事柄を抱えて、忙しく動いていて、睡眠時間の確保ということも、そう簡単にはいかないこともあるでしょう。

けれど、眠ることによって活力のチャージがなされているからこそ、日中の元気な動きができるのですから、なるべく一定の睡眠時間を確保することを意識して、オンとオフのメリハリをつけていくようにしましょう。

爽やかな目覚めに繋がる、質のよい睡眠をとる工夫は、あなたのたましいを元気にする工夫でもあるのです。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆セッションのご案内など:https://www.rikako-web.net/

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

2017年7月15日 (土)

体力が下がっている、疲れているときのオーラ。

オーラのようすには、その人自身があらわれています。

大きくわけると、「本質のあらわれ」と「状態のあらわれ」があり、これらはオーラの次元が違います。

本質は、その人の特徴や性質という、一生のうちでそれほど大きく変化しない要素です。

状態とは、たとえば、感情や体調などの変化が大きい要素です。それらは、毎日変わりますし、数時間で変わることもありますよね。

本質は、頭の上のほうのオーラに、状態は、周囲のオーラにあらわれます

39039327_s

体調が整っていないとき、肉体的に疲れているときなどは、「状態」ですので、それらの要素は周囲のオーラにあらわれます。

疲れているときは、オーラが、本来あるべき位置よりも、少しずれているような位置になります。

オーラ視をする場合は、対象となる相手が、動いているときのほうがわかりやすいです。

体の動きにオーラの動きが、ダイレクトに伴わずに少し遅れてついてくるかのような、エネルギーが追いついていかないような・・・、そうしたようすが見られます。

夕方になって、疲れているときなどにも、そうなりやすいですね。

こうした、ちょっとのずれであれば、それほど珍しい現象ではないです。

そして、ほとんどは一時的なものですので、そんなに気にしなくても大丈夫ですね(^_^)。

緊張感から解放されたり、ゆっくり休んだりする時間をとることで、自然と、オーラは元のあるべき位置へと戻っていきます。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆セッションのご案内など:https://www.rikako-web.net/

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

2017年7月13日 (木)

必要なことは、めぐってくるようになっている?

歩くことに代表される、「一定のリズムを伴う運動」は、「一定のリズムで振動を作りだす」こととなります。

こうした行動は、まだはっきりした言葉であらわしにくい、抽象的なインスピレーションを、具体性のある「使えるアイデア」に落としこむ作用があります。

上のほうにある抽象的なものが、振動で下がってくるにつれて、この世的な具体性を帯びてくるような感じです(^_^)。

(過去記事:歩いているときに、よいアイデアがひらめく理由

先日、スポーツクラブでウオーキングをしているときに、このような状況になって、「ブログに書くためのネタ」が唐突にひらめきました。

ああ、そうだ。その件を書いたほうがいい。これはまだ書いていない件なので、いい題材になる。

と思いましたが、マシンを使ったウオーキングの最中なので、すぐにはアイデアを書き留めることができませんでした。

そしたら・・・、見事に忘れました(^_^;)。

私は、「こういうこと」はわりと覚えていられるほうで、時間が経ってから思い出して書き留めることができるほうなのですが、このときは、なぜだかまったく思い出せず。。。

ああ、あの件は、・・・内容は忘れたけれども、何かとてもいいアイデアだった気がするので惜しいなあ、などと考えること数日。

そんなことがあったことも、見事に忘れた頃(^_^;)に、

あるスカイプセッションで、その件に近いことを、質問としてたずねられて、はっと思い出しました。ひらめいた内容と、そしてそんなことがあったという事実との両方を(^_^;)笑。

必要なことであれば、ちゃんとそのための機会が作られて、なるようになるんだなあと思いました。

まだその件は、記事にしていないですけれども。

忘れずに書きたいと思います(^_^)。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆セッションのご案内など:https://www.rikako-web.net/

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (6)

2017年7月12日 (水)

次のステップに進む前に、よくみられること。

27459652_s

ものごとの動きとは、波のように、「寄せる」~「引く」を繰り返して、動きとなっていきます。

寄せる前には、引くという動きがあり、引くことが、寄せる動きの兆しになります。

私たちには、目に見えない領域のことをキャッチする、スピリチュアルなセンスが備わっていますから、そうした流れを自然に受けとめていて、動きの特性にあった行動を、無意識にとることが多いものです。

次のステップへ進んでいく、少し前の時期には、その動きをよりスムーズにするかのように、特徴的な行動をとりたくなります。

代表的な行動は「捨てる」「処分する」という行動です。

過去には必要だったものが、そうでなくなるという切り換えが起こるからでしょうか。

ですので、そうした時期には、「やたらにゴミがでる」という状態になりますね(^_^;)。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆セッションのご案内など:https://www.rikako-web.net/

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (2)

«自分の意識と姿勢が変わると、行動による「あらわれ」が変わるもの。